人類の文化遺産である図書の中でも入手の困難な貴重書の保有は、学術研究機関たる大学の重要な使命の一つといえます。図書館では、本学の教育・研究に資する貴重な書籍や資料の収集に鋭意つとめています。ここでは普段、禁帯出書庫に収蔵している本学の貴重書について紹介します。

貴重書とは文字の如く「貴重な図書」という意味ですが、本学の図書館では下記のように定義しています。

  • 1.和古書
  • (1)元和以前の写本、元禄以前の刊本、(2)名家手沢本(含、名家旧蔵書)、(3)名家自筆の稿本及び書簡類
  • 2.漢籍
  • (1)清朝以前の写本、刊本、(2)李朝古版本及び古活字本
  • 3.洋古書
  • (1)名家自筆の稿本及び書簡類、(2)特別稀覯本
  • 4.大学関係資料
  • (1)大学創立関係資料、(2)大学関係重要文書・記録

このサイトでは、本学所蔵の貴重書の一部を画像でご覧いただけます。それぞれの画面をクリックすると精彩な画像と書誌情報を見ることができます。

なお学生個人による貴重書の閲覧は受け付けていません。利用にあたっては教員の立会いが必要となります。


女子美術大学 (Joshibi University of Art and Design)
Copyright 2011 Joshibi University of Art and Design. All Rights Reserved.