展示

EXHIBITION 展示杉 並


「2018年 展覧会をふりかえる!」

今年も見ごたえある展覧会がたくさん開催されましたね。

 

そこで杉並図書館では、

 

『2018年 展覧会をふりかえる!』展を行っています。

 

展示期間: 2018年12月3日(月)~1月26日(土)

展示場所: 杉並図書館 (2号館・1階ロビー)

 

 

実際に会場へ足を運んだ杉並図書館スタッフが、

ときめいた展覧会をピックアップ!

 

見どころや熱い思いを綴った感想文を添えて、

展覧会カタログを展示しています。

 

 

開かれているのはどれも、図書館スタッフおすすめの展示が掲載されたページ。

みなさんが足を運んだ展覧会は、ありますか??

 

観に行った人も、行けなかった人も、今年のアートシーンをふり返りがてら

ぜひお近くで、ゆっくりお楽しみください。

 

 

来年もすばらしい展覧会がたくさん予定されています。

杉並図書館でも、注目の展覧会のカタログを随時配架していきますので、

ぜひ、カウンター正面の展覧会カタログコーナーをご覧くださいね。

2018年12月3日

EXHIBITION 展示相模原


【11/30、速報追記】「雪降る夜の来訪神~西洋のクランプス・日本のなまはげ~」

『雪降る夜の来訪神~西洋のクランプス・日本のなまはげ~』

展示期間:2018年11月24日~2019年2月15日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

みなさんはクランプスという

モンスターを知っていますか?

 

ヨーロッパを中心にクリスマス時期、

聖ニコラウス(サンタクロース!)の

お供としてやってくるモンスターで

 

角を生やした悪魔のような形相で

悪い子どもをお仕置きする役目を

担っています。

 

 

まるで日本のなまはげのような

役割を持った彼らは「来訪神」として

その土地の人々に親しまれています。

 

 

そんな恐ろしいながらも幸せを呼んでくれる

彼らの姿が気になった方は、

ぜひ図書館で確かめてみてください。

 

 

10月に無形文化遺産に登録勧告された

なまはげの本も展示しております。

 

 【速報!!】

 2018年11月29日、

 なまはげ、アマメハギなどの「来訪神」が

 無形文化遺産へ登録されることが決定しました!

 

この機会にクランプスと

比べてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

2018年11月27日

EXHIBITION 展示相模原


「わたしをブロードウェイに連れてってーTake me out to the Broadwayー」

『わたしをブロードウェイに連れてって―Take me out to the Broadway―』

展示期間:2018年11月16日~2019年1月26日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

 

 

 

今回は、ミュージカルについて

特集を組んでみました!

 

 

胸が高鳴る楽しげな音楽

きらびやかな衣装

心躍るストーリー…

 

ミュージカルは同じ空間で

感動や興奮を共有できるのが

醍醐味ですよね。

 

そんなミュージカルはオペラが起源であることはご存知でしたか?

 

 

 

 

作品ガイドや、NY・劇団四季・宝塚に関する本、

 

ミュージカル映画の

DVDや雑誌などなど、

数多くの資料を展示しています!

 

 

 

 

最高のエンターテインメントの

世界をお楽しみください!

 

 

2018年11月17日

EXHIBITION 展示相模原


「推し紙フェスタ!」

 

『推し紙フェスタ!』

展示期間:2018年10月5日~11月22日

展示場所:相模原図書館1F

 

印刷物などの作品づくりにおいて外せないのが紙選び。

ですが、作品によってどういう紙を使えばいいのか分からない方や

そもそも紙にどんな種類があるのか知らない方も多いのでは?

 

 

皆さんの制作活動に欠かせない「紙」に注目して

和紙やアートペーパーなど多種多様な紙の資料を展示しました。

 

 

 

関連書籍にも、いろんな材質の紙が使用されているので

実物ならではの質感や色合いなど体験できるチャンスです。

 

また今回は、創作や装丁に欠かせない、

色見本資料を手に取れるコーナーをご用意しました!

 

 

 

 

普段なかなか見比べることのない紙。

課題制作やポートフォリオづくりに ”推せる” 紙探し、いかがでしょうか。

 

2018年10月6日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了】「天才の素描~女子美のダ・ヴィンチ・コレクション~Giuntiのフレンチ素描集より」

『天才の素描~女子美のダ・ヴィンチ・コレクション~Giuntiのフレンチ素描集より』

展示期間:2018年10月1日~11月30日

展示場所:杉並図書館(2号館・1階ロビー)

 

杉並図書館では、今年新たにレオナルド・ダ・ヴィンチの貴重な素描集が

2点コレクションに加わりました。

全世界で998セットのみ生産された大変貴重な資料です。

 

今回はそのうちのひとつ

『レオナルドダヴィンチおよびレオナルド派素描集-フレンチ コレクション-』から

レオナルドの素描をご紹介します。

 

見応えたっぷりの巨匠の素描を間近でご覧いただけます!

この機会にぜひご堪能ください。

 

 

 

 

2018年10月1日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】「明治メイクアップヒストリー~その時、女子美は~」

『明治メイクアップヒストリー~その時、女子美は~』

展示期間:2018年9月29日~11月15日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

 

 

 

今年は明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。

当時、先進であった西洋に追いつくため国内では様々な取り組みがおこなわれ

その中には女子の高等教育や専門学校の設立がありました。

 

 

 

 

「芸術による女性の自立」を掲げ、近代化の最中に創立された私立女子美術学校(現女子美術大学)

この大学も百年以上の歴史を持ち

あまたの素晴らしい卒業生たちを輩出してきました。

 

 

 

 

今回はそんな女子美術大学の開校の変遷と当時の女性たちの姿

また本年度の女子美祭のテーマである「厚化粧」にかけて

明治期と現在の化粧文化を広告の観点から展示しています。

 

 

 

 

普段あまり触れる機会のない女子美の歴史を

明治150年という特別な年にぜひご覧ください。

 

2018年9月29日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了】「イヴ・サンローランのファッションイラスト」~相模原図書館巡回展~

「イヴ・サンローランのファッションイラスト」 ~相模原図書館巡回展~

展示期間:2018年9月12日~9月28日

展示場所:2号館1階ロビー

 

トップデザイナーとして40年にわたり

第一線で活躍し続けた”モードの帝王”イヴ・サンローラン。

 

今回の展示では、パリ市立博物館での「イヴ・サンローラン回顧展」にて

限定発売された、オートクチュール・コレクションのデザイン画をご紹介します。

 

繊細なスケッチと多種多様な素材の組み合わせに目を奪われるデザイン画の数々。

普段なかなか目にすることのない製作の過程を、間近で感じていただけます!

 

常に新しいアイデアでファッション界を牽引した

イヴ・サンローランのイマジネーションの軌跡をご覧下さい。

 

※今回より、新しくなった2号館1階ロビーにて展示をしております。

  ぜひ足をお運びください!

 

 

2018年9月13日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】「かわいくて不思議な チェコアニメの世界」

『かわいくて不思議な チェコアニメの世界』

展示期間:2018年8月9日~10月4日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

かわいくて、どこか懐かしくて、ちょっと怖い?チェコアニメ。

 

 

 

 

チェコアニメは子ども向けの作品が多いため、登場するキャラクターたちは

森の動物やあいくるしい女の子の妖精、屋根裏のガラクタたちなど、

愛らしい子たちばかり。

けれど中には、前衛的で何だか怖いものまで…!

 

 

 

 

ただかわいいだけじゃない、チェコアニメの不思議な魅力を

感じていただきたいという思いから、今回はこのテーマで展示を行いました。

 

 

 

 

日本にいればアニメの最先端技術に触れることが当たり前になった今、

チェコの優しくて、昔を思い出させてくれるアニメに触れてみませんか。

あなたのインスピレーションを刺激する出会いがあるかも…!

2018年8月9日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】『鳥獣戯画』 ~杉並図書館巡回展~

『鳥獣戯画』 ~杉並図書館巡回展~

展示期間:2018年8月6日~9月28日

展示場所:相模原図書館1F

 

日本美術史上、最もミステリアスな国宝「鳥獣戯画」。

正式には「鳥獣人物戯画」と呼ばれ、擬人化された動物たちが遊ぶ甲巻を含めた全4巻からなります。

今回の展示資料は、甲巻・乙巻の複製です。

 

 

 

 

当時の世相を擬人化した動物たちで描いた鳥獣戯画絵巻の世界を、ぜひお楽しみください。

 

 

関連資料もあわせてどうぞ!

2018年8月6日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】「めんそ~れ 琉球古紅型」

「めんそ~れ 琉球古紅型展」

展示期間:2018年6月11日~2018年8月8日

展示場所:相模原図書館1F

 

沖縄の琉球文化、古紅型―コビンガタ―とはどんな図柄でしょうか?
古紅型の大きな特色は、模様です。

 

画題の中で、多く取り上げられている小鳥と蝶は”精霊の転生”を意味し、
東南アジア一帯に古くからあった観念だそうです。

 

今回は、図柄集、染織関係の図書を中心に展示しています。
いにしえの沖縄の人々の暮らしを想像しながら、ご覧下さい。

 

ご来館をお待ちしています。

 

 

 

 

2018年6月9日
Top