ニュース

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


相模原図書館【8/7~9/9 館内工事のお知らせ】

相模原図書館でエレベーターとトイレ(1階)の工事をいたします。

 

工事期間:8/7(土)~9/9(木)

対象キャンパス:相模原図書館

工事場所:1~4階エレベーター、1階トイレ

 

工事に伴い、エレベーターと1階のトイレがご使用いただけません。

 

また、この期間は3Fに仮設カウンターを設置いたします。

 

ご不便をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

 

2021年7月24日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


グループラーニングルームの個人での使用について

本来でしたら打ち合わせやプレゼンの準備等複数人での利用を前提にグループラーニングルームを貸し出しておりますが、現在は感染症対策のためグループでの利用はお断りし、オンラインでの就職面接や企業との打ち合わせ等の理由に限り、個人での利用を認めております。(オンライン講義の受講は不可)

 

使用希望の方は、利用したい日時と理由をカウンターでお伝えいただき、予約をお願いいたします。

 

2021年7月23日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


令和3年度美術教科書・美術 教師用指導書を購入しました!

杉並図書館では、今年度新たに中学・高校の美術の教科書と美術 教師用指導書を所蔵いたしました。

館内カウンター向い、自動貸出機の横で展示しております。
教職課程の課題や教育実習のご参考に、是非お役立てください。

 

〇 展示期間:~2021年8月3日(火)まで

 

 

 

 

美術 教師用指導書は禁帯出資料ですので書庫にございます。
学生は館内閲覧のみ可能です。閲覧をご希望の方は、カウンタースタッフへお声がけください。 

2021年7月23日

NEWS 図書館からのお知らせ共 通


シラバス掲載図書展示中!

 

レポート作成中の皆さん!シラバスには授業で使用する参考文献・参考作品が掲載されているのは知っていましたか?

 

現在、相模原図書館・杉並図書館では、2021年度シラバスに掲載されている図書をピックアップして展示中です。

 

<↓相模原図書館展示中↓※一部紹介>

 

『岡本太郎という思想』
(芸術民俗学/村松 彰子先生)

 

『中国の美術 : 見かた・考えかた』
(東洋美術史概論/楢山満照 先生)


『生きるための試行 : エイブル・アートの実験』
(ユニバーサルアート研究/梅田亜由美 先生・柴崎由美子 先生)


『よくわかる青年心理学 第2版』
(青年心理学/前田基成 先生)


『絵画材料の小宇宙』
(絵画素材論A/尾藤衝己 先生) 

 

 

<↓ 杉並図書館展示中↓※一部紹介>


 『神を待ちのぞむ (須賀敦子の本棚:8)』
(哲学/今村純子 先生)


 『日本語を学ぶ人のためのアカデミック・ライティング講座』
(日本語Ⅱ/稲葉和栄 先生)


 『ユーキャンの保育士速習テキスト 2021年版上』
(児童家庭福祉学/細矢智寛 先生)


 『サイボーグ・フェミニズム 増補版』
(現代文化論/藤原えりみ 先生)


 『次のテクノロジーで世界はどう変わるのか (講談社現代新書:2558)』
(メディアマネージメント論/福森大二郎 先生)

 

———————————————————————————————————–

 

ご来館されない方は、郵送貸出サービスもご利用いただけます。
※郵送貸出サービスの利用対象者は学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は下記の「図書資料の郵送貸出サービスについて」をご覧ください。

 


【2021年度】図書資料の郵送貸出サービスについて

 

2021年7月23日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


7/23 新着図書

【図書館員の注目本】

 

もぐらどろぼう:桂文我のまぬけなどろぼう

戸の下にあなを掘り、そこに腕を通して
内側から鍵を外そうとするもぐらどろぼうですが、
家のご主人に見つかり腕を紐でくくられて…。
見逃してもらうために必死な泥棒とご主人の、
リズミカルな応酬がおもしろい絵本です。

 

 

扉はひらくいくたびも:時代の証言者

読売新聞朝刊にて連載された
『時代の証言者・マンガで革命を』
全27回を加筆・再構成し収録。
1970年代に、女性の漫画家によってもたらされた
少女マンガ革命から始まり、デジタル制作への移行まで、
漫画家・竹宮惠子氏の半生をたどります。

 

 

民族衣装を着た聖母:
近現代フィリピンの美術、信仰、アイデンティティ

キリスト教の中でもカトリックが多数派である
フィリピンにおいて、聖画像は特別な存在と語る著者。
「像(イメージ)を生み出しその像(イメージ)と
関係を結んでいく人間のありかたとは」
という問いへの答えを探ります。

 

 

オカルトの美術:現代の神秘にまつわるヴィジュアル資料集

黄道十二宮・錬金術・神智学・
カバラの教え・心霊主義・
儀式魔術・四大元素・神聖幾何学…
さまざまな未知なる領域に惹きつけられてきた
芸術家たちの作品約175点を収録。

 

 

YAMMAの服にできるコト

ファッションに興味はありつつも、
流行やゴミ問題などのファッション産業を
取り巻く環境に苦手意識があったと言う著者は、
後に会津木綿の工場を引き継ぐことに。
時代の変化に応じながらも、
伝統産業を存続させる意味を考えさせる1冊です。

 

 

↑ 書名をクリックすると資料情報がご覧いただけます♪ ↑

 

その他全25冊、ぜひご利用ください。

 

https://lib.joshibi.ac.jp/opac/category/1/1

 

↑ カテゴリー検索画面で月ごとの新着リストがご覧いただけます♪↑

 

 

———————————————————————————————————–

※入構されない本学在籍学生、 研究生・科目等履修生 、教職員の皆さまは、引き続き郵送貸出サービスをご利用いただけます。

詳細は下記の「図書資料の郵送貸出サービスについて」をご覧ください。

 

図書資料の郵送貸出サービスについて

2021年7月23日

EXHIBITION 展示相模原


【開催中】わくわく!はじめての地獄。Part2 ―レッツ!地獄めぐり!ー

展示期間: 6/28(月)~9/24(金)

展示場所:※7/23~相模原図書館1F展示コーナー、3F・4Fにも進出!

 

6/28から開催していた「はじめての地獄」展示は御覧になりましたか?
7/23よりさらに展示がパワーアップします!

 

 

1Fの展示ケース内は『鬼灯の冷徹』のスペシャル展示となり、Part.1でご紹介できなかったさらにわくわくするような資料を公開します!

 

 

そして3Fと4Fにも地獄が出現します!こちらで展示されている資料は貸出OK!一緒にオバケも連れて帰れちゃうかも!?👻📚

一度見た人もまだ見てない人も、ぜひこの夏は「地獄めぐり」をお楽しみください🌻

 

 

2021年7月23日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


【終了】相模原図書館【7/22・23短縮開館のお知らせ】

女子美術大学発相模大野駅行きバスダイヤの最終時間に合わせ、相模原図書館は短縮開館となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願い致します。

 

期間 2021/7/22(木)・7/23(金)

開館時間 9:00~19:00

対象キャンパス 相模原図書館

 

 

※杉並図書館は通常開館(9:00~20:00)です。

2021年7月19日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


7/16 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

カルティエ最強のブランド創造経営:
巨大ラグジュアリー複合企業「リシュモン」に学ぶ感性価値の高め方

小さな老舗や町工場が、ラグジュアリーブランドへと
変身した方法を参考にして、ブランド価値やブランド力を
高める指南書です。数多くのブランドの事例を取り上げ、
体系を整理しすぐに応用できるような実践的内容となっています。
日経新聞(2021/06/26)に書評掲載あり。

 

 

ノートルダム:フランスの魂

多くの人にとって、欠かすことのできない拠り所であったノートルダム。
しかし2019年4月15日の夜、火災によって状況は一変しました。
なぜ、ノートルダムはこれほどまでに、人の心と密接なものと
なりえたのか、大聖堂の歴史をたどって探ります。
日経新聞(2021/05/01)に書評掲載あり。

 

 

【図書館員の注目本】

 

イラストで学ぶジェンダーのはなし:
みんなと自分を理解するためのガイドブック

著者自身による経験を踏まえ、ジェンダーを横断的に
さまざまな視点から解説する1冊。著者自らによるイラストが、
ジェンダーについて学ぶというアカデミックな雰囲気を和らげていて、
気軽に楽しめるように工夫されているのが特徴的です。

 

 

バラの文化誌(花と木の図書館)

3500年前の化石から現代まで、植物学・宗教・
社会・芸術などのあらゆる分野を通して人類と関わってきた
バラの歴史をたどります。バラ水や花びらの砂糖漬けなど、
バラを使った付録のレシピ集も必読です。

 

 

はからはじまるカルシウムのはなし

「ぼく」は、抜けた歯を土に埋めます。すると歯は分解され、
カルシウムが飛び出します。草や虫、ツノに雨など、
さまざまなものに姿を変えて旅をするカルシウムですが、
いったいどこで生まれたものなのでしょうか?つづきはあとがきで。

 

 

↑ 書名をクリックすると資料情報がご覧いただけます♪ ↑

 

その他全25冊、ぜひご利用ください。

 

https://lib.joshibi.ac.jp/opac/category/1/1

 

↑ カテゴリー検索画面で月ごとの新着リストがご覧いただけます♪↑

 

 

———————————————————————————————————–

※入構されない本学在籍学生、 研究生・科目等履修生 、教職員の皆さまは、引き続き郵送貸出サービスをご利用いただけます。

詳細は下記の「図書資料の郵送貸出サービスについて」をご覧ください。

 

図書資料の郵送貸出サービスについて

2021年7月16日

NEW BOOKS 新着情報相模原


7/14 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『野鳥手帳 : 「あの鳥なに?」がわかります!』
叶内 拓哉 文・写真 / 水谷 高英 イラスト / 文一総合出版
道でよく見かけるあの鳥の名前、気になったことはありませんか?写真とカラーイラストで特徴を詳しく紹介。鳥との出会いをわくわくさせてくれるかも。

 

 

『大学は何処へ 未来への設計』
吉見 俊哉 著 / 岩波新書
ロングセラー『大学とは何か』の待望の姉妹! コロナパンデミックにより大学の窮状が明らかになった今、大学はこれからどこに向かうのかを考えます。

 

『かわいいかぎ針編み 刺しゅう糸で編む 日本の妖怪図鑑』
アップルミンツ/日本ヴォーグ社
最近注目の“アマビエ”から懐かしの妖怪まで♪ 暑~い夏、刺しゅう糸で可愛い〈百鬼夜行〉を作って涼みませんか?

 

『ろう女性学入門 誰一人取り残さないジェンダーインクルーシブな社会を目指して』
小林 洋子 著 / 生活書院
聴覚障害のある女性はどのような人生を歩むのか? 心身ともに豊かな毎日を送るヒントに出合える一冊。


『女子学生のキャリアデザイン-自分らしさとワークライフバランス-』
野村 康則 竹内 雄司 共著 / 水曜社
幸せな人生とは?“自分らしく目の前のことに懸命に取り組むこと”ができる仕事に出合うこと! 女子学生必読。

 

 

他全43冊

 

 ↑ 書名をクリックで資料情報をチェック♪ ↑



 https://lib.joshibi.ac.jp/opac/category/1/1
↑ カテゴリー検索画面で月ごとの新着リストがご覧いただけます♪↑

———————————————————————————————————–

※郵送貸出サービスの利用対象者は、感染症対策で大学へ来られない学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は下記の図書資料の郵送貸出サービスについてをご覧ください。


 図書資料の郵送貸出サービスについて

 

 

 

2021年7月14日

NEWS 図書館からのお知らせ共 通


【2021年度】図書資料の郵送貸出サービスについて

学生・ 研究生・科目等履修生 ・教職員の皆さまへ

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴い、図書館では学内の方に制限し開館しておりますが、感染症対策で大学へ来られない方には郵送貸出サービスを継続いたします。

 

 ※郵送貸出できるのは、現時点で、図書館の書架にある資料のみです。貸出中・予約中資料の申し込みはできませんので、検索やお申込みの際は、お気をつけください。

 

送料は大学負担で貸出いたします。オンライン授業や自習学修、研究に図書館資料をご活用ください。

 

 

1.受付期間

2021/4/5~受付中

 

2.貸出について

サービス対象 

在学生(学部生・短大生・大学院生)、 研究生、科目等履修生 、教職員

 

貸出冊数   1回につき5冊まで 

(カウンターでの貸出を含めて上限 :学生10冊 教職員20冊)

 

貸出期間   発送日を含め学生:14日間  教職員:63日間

       ※マイライブラリから、1冊につき1回(2週間)延長可能

 

送  料   貸出・返却ともに大学負担

 

【貸出対象資料】

・学部生・短大生 ・ 研究生・科目等履修生 :図書

・院生・教職員 :図書・製本雑誌

 

※図書館所蔵資料が対象、研究室の図書は対象外です。

「卒制貸出」 「教育実習貸出」を希望する方は、郵送貸出サービスでも利用いただけます。図書館へご相談ください。

 

【貸出ができない資料】

・禁帯出図書、参考図書、未製本雑誌、視聴覚資料

 貸出中・予約中の資料、破損している資料

・研究室図書

・図書館が保有する梱包資材(段ボール)に収まらない大きさの図書

 

 

3.申し込み方法

OPACで検索し、資料情報を確認してください。(OPACの予約ボタンから予約をする必要はありません)

 

②申請フォーマット「図書 郵送貸出サービス申込書」(Wordファイル)に必要事項を入力し、メール添付のうえ、下記アドレス宛に送信してください。

 

 件名:「郵送貸出サービス希望」

 本文:※空メールで構いません。

 添付:申請フォーマット ※WordファイルまたはPDFでお送りください。

 宛先:(杉 並図書館)sulib-etm@venus.joshibi.jp

        (相模原図書館)salib-etm@venus.joshibi.jp

 

※申請フォーマット「図書 郵送貸出サービス申込書」(Wordファイル) 太字クリックでダウンロードできます。

 

※申込書の請求記号(本の背ラベル)等については、図書館のしおり6ページをご覧ください。(PDFファイル) 太字クリックで閲覧できます。

 

※資料の探し方につては図書館のしおり7ページをご覧ください。(PDFファイル) 太字クリックで閲覧できます。

 

 

4.発送方法

「ゆうパック」または「レターパックプラス」にて郵送します。(日付指定不可)

土日祝日の発送はありません。

 

 

5.返却方法

同封の伝票「ゆうパック 着払い」または「レターパックプラス」で郵送してください。(取引業者:郵便局)

 

※伝票番号、レターパック追跡番号を控え、到着確認をおこなうようご協力をお願いします。

 

※貸出時の梱包材を利用し、図書が「水濡れ・汚損・破損」しないよう荷造りをお願いします。

 

※図書館カウンターで貸出された資料で、利用が終わっているものがありましたら、併せてご返却くださっても構いません。

 

※下記住所へ郵送ください。品名「返却図書」と記入ください。

 

<杉 並図書館>

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8 女子美術大学 杉並図書館

TEL:03-5340-4514

 

<相模原図書館>

〒252-8538 相模原市南区麻溝台1900 女子美術大学 相模原図書館

TEL:042-778-6616

 

 

6.注意事項

・郵送貸出を受けるにあたり、貸出冊数の上限を超えてしまう方は、お手元の資料を着払い郵送(図書館負担)でご返却のうえ、お申込みください。

 

・また、延滞資料がある場合は、延滞資料が返却されるまで、貸出はできません。こちらも着払い郵送(図書館負担)でご返却のうえ、お申し込みください。

 

・貸出状況は、図書館HP「マイライブラリ」からご確認ください。

 

・同一資料に対して複数の申し込みがあった場合は、先着順となります。

                                 

・資料は所蔵館よりそれぞれ発送するため、別々に届く場合がございます。

                                    

・発送は順次対応させていただきますが、状況によって到着までにお時間を頂く場合があります。予めご了承ください。

 

・お求めの図書が貸出中の場合や、破損などで郵送が難しい場合は、図書館からメールやお電話でご連絡をさせていただく場合がございます。

 

 

※サービス内容は、今後の状況により変更が生じる可能性がございます。ご了承ください。

 

その他、お問い合わせは下記にお願いします。

杉 並図書館  :sulib-etm@venus.joshibi.jp  03(5340)4514

相模原図書館  :salib-etm@venus.joshibi.jp  042(778)6616

情報システム  :i-sys@venus.joshibi.jp

2021年7月14日
Top