展示

EXHIBITION 展示相模原


【期間延長】そのデザインにはワケがある! 意外と知らない 家紋・紋章のカタチ

 

展示期間: 2月3日(月)~ 11月30日(月)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

初詣や成人式など、日本文化に触れることが多くなるこの時期。神社仏閣へ行った先で「家紋」を見た!という人もいるのでは?

 

 

日本には古くから家の紋章をあしらったデザインが数多くありますが、実はこの文化、日本とヨーロッパのみにある独特な文化といわれています。

 

 

本展は「家紋」の紹介や現代で使われている日本の紋章を取り上げました。また、ヨーロッパの紋章も併せてご紹介しています。

 

 

身近だけど意外と知らない、家紋・紋章の秘密を探ってみましょう。

2020年2月5日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了】かわいくて不思議な チェコアニメの世界~相模原図書館巡回展~

                                

展示期間:2020年2月3日(月)~3月21日(土)

展示場所:杉並キャンパス2号館1Fロビー / 館内カウンター横

                                

                           

今回の杉並図書館の展示は、2018年8月に相模原図書館で展示した巡回展です。

                                    

かわいくて、どこか懐かしくて、ちょっと怖い?チェコアニメ。

                            

チェコアニメは子ども向けの作品が多いため、登場するキャラクターたちは森の動物やあいくるしい女の子の妖精、屋根裏のガラクタたちなど、愛らしい子たちばかり。

                              

                
けれど中には、前衛的で何だか怖いものまで…!                    

                                  

ただかわいいだけじゃない、チェコアニメの不思議な魅力をお楽しみください。

                                 

館内カウンター横で展示中のチェコアニメ関連図書は、すべてお貸出しできます。DVDもご紹介。館内AVブースでご視聴いただけます!

                                  

是非この機会に、杉並図書館にご来館下さいませ♪

2020年2月3日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】一度はこの目で見てみたい、フランス De l’art “夢想空間”

 

展示期間: 1月20日(月)~3月21日(土)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

誰もが一度はあこがれる国フランス。

地域ごとに異なる風景は、どれもそれだけで絵になるものばかりです。

 

 

今回はフランスの中でも特に幻想的な空間の街、パリを取り上げてみました。 パリのシンボルとも言えるエッフェル塔や、ルーブル美術館、おしゃれなアーケードなど、みなさんに見てもらいたい『夢想空間』が載った資料を展示しています。

 

 

また、悲しいことに昨年4月、火事に遭ってしまったノートルダム大聖堂も、荘厳で美しい当時の姿を資料で見ることができます。

  

 

ちょっとした空き時間、図書館でパリ観光してみませんか。

2020年1月20日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】目で味わう!おかし*めでたし パッケージ

展示期間:2019/12/2(月)~2020/1/24(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

  

 

これを見るとあなたも「パケ買い」したくなるかも!?

 

 

クリスマスやお正月など、イベント盛りだくさんなこの時期は

おしゃれなパッケージのお菓子が町にあふれますよね。

 

 

色とりどりで目移りしそうな箱や缶は、中身を食べた後も楽しめるため、

そのためにお菓子を「パケ買い」をされる方も多いはず。

 

 

今回の展示ではお菓子のパッケージにスポットを当て、スーパーや百貨店でよく見るパッケージを実物と共に展示します。

 

 

ついつい愛でたくなってしまう、おしゃれでかわいい

お菓子パッケージをご堪能ください。

 

2019年12月2日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了しました】2019年 展覧会をふりかえる

 

展示場所:杉並キャンパス2号館1Fロビー

展示期間:2019年12月2日(月)~2020年1月24日(金)

 

 

早いもので今年もあとわずか。振り返れば面白い展覧会がたくさん開催されましたね。あなたが心に残った展覧会はいくつありましたか?

 

今回杉並図書館では、「2019年展覧会をふりかえる」と称して2019年東京開催の展覧会のカタログを大特集! 1月から12月まで時系列に沿って並べてみました。

 



そして毎年恒例! 図書館スタッフが実際に観に行った展覧会について、熱い感想コメントを寄せています…!見どころや特に印象深かった作品など詳しく語っていますので、カタログと合わせてお楽しみくださいね。

 

開かれているページは図書館スタッフが特におすすめしたい作品です。観に行った人も、行けなかった人も、カタログを通じて展覧会に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

 

来年もクロード・モネ展や舟越桂展、佐藤可士和展、バウハウス展などなど大注目の展示がたくさん予定されています。

 

杉並図書館でも、全国の展覧会カタログをずらりと揃えて皆さまをお待ちしています。開催中の展覧会のカタログは館内閲覧でお楽しみいただけます。開催終了後は借りることが出来ます。ぜひ、カウンター正面の展覧会カタログコーナーもご覧くださいね。

  

2019年12月2日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】トリックを見破れるか ―だまし絵画家たちからの挑戦―

 

展示期間:2019/11/25(月)~2020/1/17(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

不思議な魅力「だまし絵」の世界へようこそ!

「だまし絵」の定義は広く、「詐術的な視覚表現」をしているもの、つまり「見ている者の目をだます」作品を指します。

 

 

本展は「だまし絵」の起源となった作品にはじまり、M.Cエッシャー・アルチンボルド・歌川国芳など多彩なだまし絵作品や、絵画以外の「だまし絵」作品をご紹介します。

 

 

だまし絵画家たちから届いた挑戦状、あなたはトリックを見破ることができるでしょうか?

 

 

ぜひじっくりと観察してみてください。

2019年11月25日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了】「女子美術大学所蔵の絵本コレクション」

展示期間:2019年10月1日~11月29日

展示場所:杉並キャンパス2号館1Fロビー

女子美杉並図書館が所蔵している絵本を展示いたします。

杉並図書館では9,000冊以上の絵本を所蔵しています。

今回はその中でもふだん書庫に保管している、古い絵本や、仕掛け絵本などの珍しい絵本をご紹介します。

触って楽しむ絵本や飛び出す絵本も展示しています。


ぜひ2号館1階ロビーの企画展示コーナーに足をお運びください♪

2019年10月1日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】~あの展示をもう一度~ プレイバック展覧会カタログ

 

展示期間: 9/28(土)~ 11/29(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

 

みなさんは思い出に残る展覧会がありますか。

開催場所が遠かったり、間に合わなかった!なんて方も多いのでは。

 

 

 

 

そんなときあるとうれしいのが展覧会のカタログです。

展示していた作品や、解説も載っているので、展覧会が終わっても楽しめます。

 

女子美術大学では展覧会カタログの所蔵が豊富です。

全国から現在開催中の展覧会も含め様々なカタログを収集しており、借りることもできます。

 

 

 

 

今回は杉並・相模原図書館スタッフが特に思い出に残った展覧会を、カタログの中からピックアップしてご紹介しています。

  

一時しか見れないからこそ、また見たくなる展覧会。

当時の思い出と一緒に、作品の世界に浸ってみてはいかがですか。

 

 


2019年9月28日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】ジャパニメーションのススメ。 ~あなたもきっと夢中になる~

展示期間:9/21(土)~11/21(木)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

皆さんには好きなアニメーション作品がありますか?子どもの頃に見ていた人、今もずっと好き!という人もいるのではないでしょうか。

日本のアニメーション作品は、今や国内だけではなく 世界でも高い人気を博しています。

今回はアニメーションの製作工程や、特に注目したい日本人監督・アニメーターに関する資料、そしてアニメーション業界で活躍している女性たちを紹介します。

関連した作品のDVDを“関連資料”コーナーに展示しています。DVDは館内で視聴ができます。視聴希望の方は、パッケージを持ってカウンターへお越しください。

世界に誇るアニメーターたちの軌跡をぜひご覧ください。

2019年9月21日

EXHIBITION 展示杉 並


【終了】「めんそ~れ 琉球古紅型」(相模原図書館巡回展示)

展示期間:2019年8月5日~9月27日

展示場所:杉並キャンパス2号館1Fロビー

 

2018年6月11日~8月8日に相模原図書館で開催された

「めんそ~れ琉球 古紅型展」の巡回展になります。

 

沖縄の琉球文化、古紅型―コビンガタ―とはどんな図柄でしょうか?

古紅型の大きな特色は、模様です。

画題の中で、多く取り上げられている小鳥と蝶は“精霊の転生”を意味し、東南アジア一帯に古くからあった観念だそうです。

今回は、図柄集、染織関係の図書を中心に展示しています。

いにしえの沖縄の人々の暮らしを想像しながら、ご覧下さい。

また、図書館内でも「琉球」関連書籍を展示しています。

図書館内の本は貸出できますので、ぜひお手にとってご覧ください。

  

ぜひ2号館1階ロビーの企画展示コーナー・図書館内展示コーナーに

足をお運びください♪

2019年8月5日
Top