新着情報

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


『何香凝 芸術名作展』

 

2017年9月19日から女子美アートミュージアムで開催される『何香凝 芸術名作展』の展覧会カタログ(非売品)が図書館で閲覧可能になりました。

※展覧会開催期間中は図書館内での閲覧のみのご利用とさせていただきます。

 

相模原図書館1F展覧会カタログコーナーにございますので、展覧会と併せてぜひご利用ください。

 

何香凝 芸術名作展

会 場 女子美アートミュージアム

会 期 2017年9月19日(火)~9月29日(金)

休 館 会期中無休

時 間 10:00−17:00(入館は16:30まで)

入館料 無料

 

関連イベント

●何香凝芸術名品展 講演会 
「写実と写意:画家何香凝の画風の変化について」

【日時】2017年9月20日(水) 16:00〜17:20
【会場】相模原キャンパス 10号館1011スタジオ 
【講師】蔡涛(Tao CAI、ツァイ・タオ)

※無料・予約不要

 

何香凝芸術名作展 特設サイト
2017年9月19日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


9/14 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

『「いる」じゃん』

〈読売新聞(2017/8/7)〉

詩人のくどうなおこさんの文章と、漫画家松本大洋さんが絵を担当された絵本。静かで力強い文章を読み終えるとそっと勇気が湧いてきます。松本大洋さんの鉛筆画も詩的で素敵です。

 

『いえすみねずみ』

〈産経新聞(2017/9/3)〉

イギリスの人気絵本作家ジョン・バーニンガムさんの絵本。4人家族の家に住むねずみとその家族の子どもたちとの温かな物語。訳は詩人の谷川俊太郎さんです。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【女子美OGの本】

 

『ぱかっ (はじめてえほん:14)』

女子美OG森あさ子さんの絵本。ぱかっと開けるとそこにあるのは・・・!ポップな色使いも魅力的です。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『ピカドン』

ある原爆被災者の記録です。壮絶な一人の人間の人生です。皆さんに見ていただきたい一冊です。

 

『北欧雑貨図鑑フィンランド100』

どこか温かみのあるフィンランド生まれのデザイン。そこには豊かな暮らしのヒントが詰まっています。

 

『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』

「美大に進学して、絵を描いて食べていく人になる。」ことを夢見た西原さん。波乱万丈の人生を送ってきた著者からの女の子たちへのエール!

 

その他全92冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

2017年9月14日

NEW BOOKS 新着情報相模原


9/11 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『パッケージデザインの教科書』
商品を売るためにパッケージをどのように作り、デザインし、世に送り出すのか。
あの商品のデザインには、こんなプロセスがありました。
「パッケージで売る」ために役立つ知識が満載です。

 

『ときめく御仏図鑑』
かつてないビジュアルでの仏像本。
現代的な御仏ワールドを是非ご覧ください。

 

『にっぽんスズメ散歩』
人の暮らす場所であれば日本全国ほぼどこでも目にすることができるスズメ。
キュートでユーモラスな表情のスズメたちを愛情たっぷりにご紹介。
愛らしさにほっこりできる写真集です。

 

『LINEスタンプはじめる&売れる LINE Creators Market ガイドブック』
この1冊で作り方から売り方まで全部わかる!
だれでもLINEスタンプや着せかえを作って販売できる「LINE Creators Market」の解説書です。

 

『美篶堂とはじめる本の修理と仕立て直し』
たいせつな思い入れのある絵本が破れてしまったり、ページが傷んでしまったときに。
この「修理術&リメイク術」で、自分の手で本を甦らせることができます。

 

他全101冊

 

2017年9月11日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


9/7 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『ブリューゲルの世界』

「あっと驚く構図に超精密技法で、16世紀フランドルの人々の営みを写し取った画家ピーテル・ブリューゲル」その全作品を紹介!

 

『辛くならない絵の描き方』

描くのがたのしくなる90の方法をご紹介!具体的、技術的な内容で問題を解決していきます。

 

『あやしい美人画』

江戸時代から現代の漫画まであらゆる「あやしい美人画」を紹介。魅力的な絵にはやはり何かがある!?

 

『深海散歩』

深海に棲む「へんてこ生きもの」たち。「へんてこ」な生態を解りやすく解説してくれています。思わず見入ってしまう世界です。

 

『Wa』

「250の収録作品を通して、日本のデザインに宿る美しさとその本質、その根底に流れる影響源を探求することがでます」!!

 

『昭和レトロ自販機マニアックス』

瓶コーラからはたまたうどんそば自販機まで昭和レトロな雰囲気漂う自動販売機が満載。皆さんの目には新鮮に映るかも!?

 

その他全152冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

2017年9月7日

NEW BOOKS 新着情報相模原


9/1 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『奇跡の切り絵』
わずか0.1mmの線に挑む超絶の技!
切り絵アーティスト・長屋明の世界を初めて公開する待望の書です。
巻末にはコピーして切ることができる実物大図案26点を掲載しています。

 

『世界の廃墟・遺跡60』
まるで映画のセットのようなこれらの場所にはかつては繁栄がありました。
人々が立ち去った理由は戦い・自然災害・経済破綻などさまざまです。
美しくも物悲しい、60の物語を読むことができます。

 

『ドラキュラ女子のための貧血ケア手帖』
5人に1人はかくれドラキュラ女子(=貧血で血が足りないオトナ女子)。
たかが貧血、されど貧血。
気になる不調をチェックして自分の体をきちんとケアしてあげましょう。

 

『フルーツ・カービングの教科書』
カービングはタイの宮廷で食卓を豪華に演出するために野菜や果物に彫刻を施したことが始まりだと言われています。
初級から上級レベルまで、わかりやすく徹底解説。
これは本当にフルーツ?あまりの美しさに眺めているだけでも楽しい教科書です。

 

『上から見る!風流に金魚を飼うための本』
もともと金魚は上から見て美しく見えるように改良されてきました。
金魚を最も美しく見ることができる伝統的な鑑賞方法「上見」による金魚の魅力をご紹介します。

 

他全90冊

 

2017年9月1日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


8/23 新着図書

【女子美OGの本】

 

『おねしょちゃんとなおったね』

女子美OG宮野聡子さん作・絵。くまのくうちゃんはおねしょをしてしまうからパンツをはきたくありません。お布団にも入りたくありません・・・。そのなくうちゃんがおねしょを乗り越える物語。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『雑草キャラクター図鑑』

「物言わぬ植物たちの意外な知恵を生態が1コママンガでよくわかる」!植物たちを見るのが楽しくなりそうな一冊!

 

『虹色のチョーク』

「働く幸せを実現した町工場の軌跡」です。働くとは何か考えさせられます。

 

『残したい手しごと日本の染織』

草木布の芭蕉布から紬・木綿の薩摩絣、そして日本の素材をそこに携わる職人さんを中心に紹介しています。

 

『あるかしら書店』

本にまつわるお話をが詰まった一冊。ヨシタケさんの絵柄がほのぼのした気分にさせてくれます。

 

『中学校学習指導要領新旧比較対照表』

平成27年と平成29年の中学校学習指導要領を比較。変更された箇所が赤字で表示されているため簡単に比較することができます。教育実習に行かれる方、教員採用試験を受けられる方におすすめです。

 

その他全94冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

2017年8月24日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


8/3 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

『漱石と日本の近代 』上・下巻

<東京新聞2017/7/2><本よみうり堂2017/7/30 >

「自意識は強いのに他者との関係に自身がもてない」時代を超えて通じる閉塞感と可能性を読む!

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【女子美OGの本】

 

『そらまめくんのはらっぱあそび』

卒業生、なかやみわさんのそらまめくんシリーズ。ささぶねで川をくだったら、はらっぱの草花でおままごと。なかよしのみんなと遊んでとっても楽しそうな『なつのいちにち』です。

 

『動きのあるポーズの描き方』

女子美術大学デザイン科卒業のkyachiさんの著書。動きのあるポーズの描き方シリーズ。人体の構造を理解したうえでのセクシーな女の子を描くテクニックが満載!

 

 

【図書館員の注目本】

 

『中世仕事図絵 : ヨーロッパ、「働く人びと」の原風景』

封建時代の労働、働く人、道具、作業、技量。ヨーロッパ、《働く人びと》の原風景が、垣間見られます。

 

『マイクロシェルター』

子どものころ、秘密基地にあこがれませんでしたか?自分で作れる快適な小屋、ツリーハウス、トレーラーハウスの実例載ってます。

 

『植物刺繍』

植物をモチーフにした繊細な刺繍は見ているだけでもうっとりしてしまいます。ピンバッチやがま口にも仕上げていきます。

 

その他全88冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

2017年8月3日

NEW BOOKS 新着情報相模原


7/28 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『二人のおうち』
住まいにこだわりぬいてきた暮らしの達人夫妻がつくった家!
自分らしい住まいでしあわせに暮らしたいすべての人に。かならず役に立ちます。

 

『マンガでわかる「日本絵画」の見かた』
誰もがわかる「凄さ」よりも私が心奪われる「美しさ」が大事!
美術展に行く前に。行った後に。もっと作品を楽しむためのツボが満載です。

 

『寺社の装飾彫刻ガイド 百龍めぐり 関東編』
江戸の匠たちが超絶技巧で彫り上げた絶品の龍たちを求めて、1都6県100寺社の厳選された作品を紹介する「龍彫刻拝観案内」。
パワースポットの主役・龍に出会えるガイドブックです。

 

『立体でつくる、綺麗な切り絵と小物たち』
切り絵アーティスト、カジタミキさんによるはじめての切り絵&立体きり絵のクラフトブック。
基本の切り方、失敗したときの対処、すべての作品の作り方を写真つきで解説。

 

『日本建築の特質と心』
日本建築の特質について既存の概念を整理していきます。
独特の感性の背後にはなにがあるのかを考察します。

 

他全55冊

 

2017年7月28日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


7/27 新着図書

【女子美教員の本】

 

『ジェンダーの中世社会史』

女子美術大学付属高校、中学の教諭、野村育世先生の著書。古文書や説話集などの史料から、中世の文化と社会にとって基本的な事柄をジェンダーの視点で分析。

 

 

【女子美OGの本】

 

『月居良子のまっすぐでつくれる服 』

女子美術短期大学卒業生月居良子さんの洋裁本。平面でつくっても、身に着けると立体的なきれいなドレープが生まれます。まっすぐなので簡単に作れます。

 

『ねんねんどっち?』

女子美術短期大学情報デザイン科卒業生宮野聡子さんの絵本。おやすみ前のおふとんで、ママとやさしい時間を過ごし、きょうだいが、ねむりにつきます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『パリジェンヌのあこがれ、”ギャルソンヌ”になるためのレッスン』

”ギャルソンヌ”知的でクリエイティブでシンプルなスタイルを好む、パリの現代女性。彼女たちのファッションアイテム&ブランドを紹介。

 

『ぽっちゃり女子のファッションbook 』

“元チェキッ娘”でいま柳原加奈子、渡辺直美のスタイリスト。ぽっちゃりさんの気持ちをわかり、かわいくみせるすご技スタイリスト大瀧彩乃さん。いろいろな技がひかります。

 

その他全  72冊。

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

2017年7月27日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


7/20 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『アルスエレクトロニカの挑戦 』

いまオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに世界中の人々が集まる。衰退しつつあった工業都市の再生に電子音楽のフェスティバルが希望を生んだ。

 

『一角獣の変身: 青木画廊クロニクル1961-2016』

東京銀座、現代美術とは一線を画し、世情の評価に左右されない孤高の青木画廊。日本中から巡礼のごとくファンが訪れる。

 

『ラ・マシン : カルネ・デ・クロッキー : 写真とデザイン画集』

機械を劇団などに提供したり、独自に製作した巨大人形を使いパフォーマンスするフランスの謎のアート団。彼らの素顔と<マシン>誕生の舞台裏を、創作者自身が解説。

 

『全国の犬像をめぐる: 忠犬物語45話』

犬の像で思い浮かべるのは、忠犬ハチ公?西郷さんのおともの犬?日本全国の60体を物語とともにご紹介。あなたのお気に入りは?

 

『読み方からおススメまで絵本ガイド』

幼いころ読み聞かせてもらった、思い出の絵本は、ありますか?子どもは絵本の登場人物の思いや感情を言葉で表現することを読み聞かせを通じて学びます。

 

その他全108冊。

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

2017年7月20日
Top