映画「エルミタージュ幻想」
No.076
  • 著 者:アレクサンドル・ソクーロフ監督
  • 出版社:
  • 出版年:2002年公開

ロシア帝国の栄光を偲ばせるエルミタージュ美術館の空間に迷い込んだ監督が18世紀のフランス人外交官キュスティーヌと出会い、彼と共に館内を移動しつつ、時空を超える体験をしていく。ピョートル大帝、エカテリーナ大帝、ロシア最後の皇帝ニコライ2世とその家族、さらには第2次世界大戦中のドイツ軍によるレニングラード包囲戦の際の美術館の状況まで、壮大な時間が2000人を超える俳優陣によって次から次へと展開していく。しかも、この映画の最大の特徴は、なんと90分ワンテイクの撮影(!)。メディアアート系の学生さん必見の傑作。

※DVDは右の「蔵書を確認する」から確認することができません。DVDコーナーからカウンターにお持ちください。館内のみ視聴可。

大学院 非常勤講師
藤原 えりみ
20世紀エディトリアル・オデッセイ : 時代を創った雑誌たち
No.075
  • 著 者:赤田祐一, ばるぼら
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 出版年:2014

こちらは日本での雑誌の歴史をグラフィックにまとめあげた労作で、資料的価値も高い内容。巻末の雑誌年表は虫眼鏡が必要なほどの情報が凝縮されている。ぱらぱらとページをめくるだけでも、こんなに様々な雑誌たちが現れては消えていったのか、という時代の情熱が垣間見える。赤田が書くように「僕自身のための雑誌カタログ」の様相は、マンガ誌やパンクな自販機エロ文化誌から大量部数の商業誌まで、キラキラと万華鏡のように登場する。図書館に置いておくべき本です。

短期大学部造形学科 非常勤講師
渡辺 憲一
稲生物怪録絵巻 : 江戸妖怪図録
No.074
  • 著 者:谷川健一編
  • 出版社:東京 : 小学館
  • 出版年: 1994.7

江戸時代中期、寛延2年(1749年)実在した広島県三次藩士・稲生平太郎16歳当時、友人と肝試しでおこなった百物語。これにより家に怪現象が起き始める。7月1日~31日の1ヶ月間に実際体験したとされる怪体験の記録。次々と起こる信じ難い現象の数々にハマってしまうこと間違いなしです。

杉並図書館スタッフ
A.N

無印シリーズ (無印良女、 無印失恋物語、無印親子物語)      
No.073
  • 著 者:群 ようこ
  • 出版社:角川書店
  • 出版年:1992

エッセイストならではの文章で、サクサクと読めます。
辛口、のんびり、まったり、笑いありの内容です。
群さんの作品は、比較的のんびりしたものが多いので、疲れた時や癒されたい時にはとっても良いと思います。
最近では『ぬるい生活』や『ゆるい生活』なども出していて、日常のテーマを面白くまとめています。作品というより、この作者で、選ぶことが多いですが、のんびり読めます。

短期大学部デザインコース 教授
小林 信恵 
イメージの翼 : 細谷巌アートディレクション
No.072
  • 著 者:細谷厳
  • 出版社:旺文社
  • 出版年:1988

日本を代表するアートディレクターであり、写真を大胆に取り入れて表現するのが細谷厳氏のディレクションの特徴。アウトプットの端正なレイアウトが常に印象強く残りますが、ここには制作過程のコメント、デッサンやスケッチが多数掲載され、最終のヴィジョンを事前に精緻に描いて、イメージしていることが理解できます。アートディレクターとしての世界観や思考が伝わってくる一冊。本には初期の仕事が網羅されていていますが、中でもキューピーマヨネーズの「都市と野菜」シリーズ写真は鮮烈な印象。自分も敬愛する広告です。

メディア表現領域 非常勤講師
勝村 久司
Top