聖母像の到来
No.056
  • 著 者:若桑みどり
  • 出版社:青土社
  • 出版年:2008

安土桃山時代に来日したイエズス会の布教活動によりカトリック信者は瞬く間に増え、江戸時代初期には数十万人にも達していたという。賛美歌や宗教画も伝わり、日本人信者の手になる聖画像も生まれた。筆者は西洋美術史家としての観点から、キリスト教禁止令を経て徹底的な弾圧を受けた江戸時代末期にいたるまで、日本に到来した聖母マリア像がどのように受容され、変容していったのかを追う。異文化受容の歴史研究であると同時に、弾圧された人々が守り抜いた宗教文化の研究でもある。著者は、博士論文としての提出を目前に急逝。遺著となった。

大学院 非常勤講師
藤原 えりみ
清水哲男詩集
No.055
  • 著 者:清水哲男
  • 出版社:思潮社
  • 出版年:1983

君の部屋に鉄はあるか

白昼いきなり擦れちがう二頭の馬の
蹄鉄の嵐が聞こえているか

これは続編の方に収録されていたかもしれない。現代詩文庫はイメージの宝庫。富岡多恵子、荒川洋治ら、言葉の天才がひしめく。

教養研究室 教授
田桐 正彦
朝日広告賞35年の記録
No.054
  • 著 者: 朝日新聞社
  • 出版社: 朝日新聞社
  • 出版年:1987.9

朝日広告賞35年を記念して出版された作品選集。掲載作品総数は、なんと2169点。全てが入賞作品なので、それらを眺めているだけで良い勉強になる「教科書」です。60〜70年代の広告でも、現代に通じる広告コピーや、商品ビジュアルの表現があります。また逆に、今よりも斬新なレイアウトや切り口なども多々あり、今年広告賞に応募したい、と考えている学生には、むしろ昔の表現がヒントになるのではとも感じます。知っておくべき、見ておくべき過去の広告やキャンペーンも多数掲載。将来は広告の仕事をやりたい人には必読です。

メディア表現領域 非常勤講師
勝村 久司
スノーモンキー
No.053
  • 著 者:岩合光昭写真 ; 岩合日出子文
  • 出版社:東京 : 新潮社
  • 出版年: 1996.11

長野県、地獄谷。冬場、温泉に入る珍しいニホンザルの姿を見にやってくる観光客、その半数以上は外国人観光客です。このニホンザル=スノーモンキーが、世界的に有名になるきっかけとなった写真集です。
1970年にアメリカの写真雑誌『ライフ』に掲載されたことで、冬場に温泉を楽しむ“スノーモンキー”の愛らしい姿は世界中で大反響を呼びました。3年にわたり撮影された写真数々。岩合光昭さんの映し出すありのままの野生生物の美しさ、愛らしさに心奪われます。

杉並図書館スタッフ
A.N

東京古き良き西洋館へ
No.052
  • 著 者:安部編集事務所
  • 出版社:淡光社 
  • 出版年:2004

お屋敷の典雅、教会の凛冽、美術・博物館の清冽、レストランの閑雅。
実際に、内部を見学できる西洋館。さまざまな、由緒と個性豊かな建築美にふれる楽しみ。
世が世なら決して立ち入れなかったお屋敷へ、訪問できる贅沢。
タイムトリップしてお嬢様の気分を味わっては、いかがでしょう。

杉並図書館スタッフ
Y.Y

Top