新着情報

NEW BOOKS 新着情報杉 並


7/7 新着図書

【女子美OGの本】

 

『香菜子さんのおとな服練習帖』

 

工芸科OGの香菜子さんが贈る大人のお洒落塾。「お気に入りスタイルの作り置き」や「抜け感の作り方」など実践したくなるアイデア満載。シンプルでシックなコーディネートはどんな世代にも参考になりそう。

 

『謎の九歳児 (おかあさんの扉シリーズ9巻)』

 

爆笑子育てエッセイコミック、第9巻。謎の読書、謎の夏休み、謎のプレゼント・・・9才児の日常は謎と笑いがいっぱいです。作者は造形学科(彫塑)卒の伊藤理佐さん。夫・吉田戦車さんのコラムも必見。

 

『未来へ 原爆の図丸木美術館学芸員作業日誌2011-2016』

 

原爆の図丸木美術館学芸員が綴る、日々の記録。「原爆の図」を胸に抱いて活動し続けている。学芸員のイメージが変わるかもしれません。女子美西洋画部卒・丸木俊(とし)さんの図版多数掲載。

 

『いつつごうさぎのきっさてん』


お家と喫茶店がひとつになったトラックに乗り、いつつごうさぎは旅をします。今日はいちご畑に着きました。さてどんなおやつをつくろうかな?巻末にレシピ付きのかわいい絵本。作者は洋画専攻版画卒・まつおりかこさん。

 

【図書館員の注目本】

 

『わかる!選べる!使える!画材BOOK』

 

これは便利!平面作品全般の画材を丁寧に解説している。実際の使用感がうまく文章に表されている。自分にぴったりの画材が分かる「タイプ別アート診断」も楽しい。

 

 

↑ 書名をクリックすると資料情報がご覧いただけます♪ ↑

 

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

↑ 詳細検索画面で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます♪↑

 

 

その他全88冊、ぜひご利用ください。

 

———————————————————————————————————–

 

※図書館の入館は、本学所属研究室から入構希望を受理され授業で図書館の利用をする方のみ利用可能です。詳細は図書館の入館についてをご覧ください。

 

※また郵送貸出サービスを承っております。利用対象者は学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は図書資料の郵送貸出サービスについてをご覧ください。

 

 

2020年7月7日

NEW BOOKS 新着情報相模原


7/3 新着図書


【女子美OGの本】

『Yuni Yoshida works 2007-2019』
ガスアズインターフェイス
女子美OGである吉田ユニさんの2007年から2019年までの12年間を詰めた作品集。キュートかつ大胆なその作品は、多くの人を惹きつけています。
今、最も勢いのあるアートディレクターの1人として活躍するその軌跡をぜひご覧ください。


【図書館員の注目本】

『すてきなフルーツスタイリング』
Misako Suzuki 著/世界文化社
みずみずしいフルーツが美味しい季節!そのまま食べるのもいいけれど、盛り付けにひと工夫加えてみてはいかがですか?
見るだけで癒され、食べて元気になれる素敵な一皿をぜひ召し上がれ!


『世界で一番美しい鳥図鑑』

すずき 莉萌 編著/ 誠文堂新光社
野生動物の中でも、特に私たちにとって身近な鳥。
美しくもたくましく生きる鳥たちに魅せられた著者がその鳥の魅力にせまります。


『香木のきほん図鑑』
山田 英夫 著/世界文化社
香木とは白檀や伽羅などのかぐわしい香りを持つ木材のこと。ある種類の樹の一部分を指し、「樹木の宝石」とも呼ばれます。
現在、香木資源は貴重な一つとなっています。衰退の一途をたどりつつある香木を、今ここから学べる基本の本です。


『お江戸ののれん 』
鈴木 進吾 文・写真/柘植書房新社
江戸時代から現代まで続く、伝統あるお江戸の暖簾。お店が季節ごとに暖簾を替えていたのはご存じですか?
日本の町人文化が生み出した暖簾は世界的に見ても特異な看板です。この本を手に、お江戸の暖簾をくぐってみませんか。


他全48冊


↑ 書名をクリックすると資料情報がご覧いただけます♪ ↑


※郵送貸出サービスの利用対象者は学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は下記の「図書資料の郵送貸出サービスについて」をご覧ください。


図書資料の郵送貸出サービスについて

 

2020年7月3日

NEW BOOKS 新着情報相模原


6/19 新着図書

【図書館員の注目本】


『観音ガールと巡る滋賀近江の十一面観音』

對馬 佳菜子 著/能美舎

井上靖の小説『星と祭』に登場する近江の「観音さま」を仏愛溢れる観音ガールがご案内。

観音さまの紹介はもちろん、観音さまたちをどうやって拝観するの?という疑問にもお答えします。


『アクリル絵具で描こう!日本画風イラストテクニック』

福井 真一 著/玄光社

そもそも日本画風とは?からはじまり、和風テイストのイラストレーターの紹介、アクリル絵具を用いたイラスト技法を著者自らが紹介。

技法や制作手順にひとつずつ解説を加え、日本画風イラストに気軽にチャレンジできます。


『世界に誇る日本美術史』

上野 憲示 著/徳間書店

縄文時代から平成時代までの日本美術の歴史を各時代ごとに分かりやすく紐解いていきます。
真贋問題ひとつとってもミステリアスな謎解きの魅力を含む日本美術史。ぜひ足を踏み入れてみませんか?


『もっと知りたい「怖い絵」展』

中野 京子 著/KADOKAWA

ある種の社会現象に及ぶほど反響があった「怖い絵」展。2017年に開催されたこの展覧会へ行った人もいるのではないでしょうか。
その絵に描かれた恐怖は一体何か?出展された絵を改めて振り返ります。巻末には展覧会が開催されるまでを振り返るエピソードも収録。


他全45冊

2020年6月19日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/24 新着図書

【女子美教員の本】

 

『美人画ボーダレス弐』

 現代の美人画をジャンル横断的に紹介。また「なぜ女性像を描くのか」をテーマに作家たちがテキストを寄せている。女子美非常勤講師、高松和樹先生の作品も5点掲載!

 

【女子美OGの本】

 

『日本刺繍の「いろは」 コットンの刺繍糸でやさしく始める お教室に通うように習う、はじめての日本刺繍』

女子美OGの沖文(おき・ふみ)さんによる、初心者さん向け日本刺繍の本。図版を多く使い、基本の「き」から丁寧に説明されている。繊細で美しい作品ばかりで、写真集としても楽しめる。

  

【図書館員の注目本】

『バンクシー アート・テロリスト』

東京芸大教授が語るバンクシー論。謎めいた活動の背景や作品の捉え方、グラフィティアートの文脈に迫る。バンクシーがステンシル技法を採用した理由も明らかに。

 

『世界で一番美しいタトゥー図鑑』

世界的なタトゥーアーティスト44人の作品をフルカラーでどーんとご紹介。各人が彫り師になるまでの生い立ちは皆ドラマチックだ。美術批評家・布施英人による解説も興味深い。

 

『ワールドブックデザイン』

書物の歴史、ブックデザイナーへのインタビュー、世界各国の個性豊かなブックデザインが紹介されている。やや高度で専門的な内容だが、製本の可能性を知ることが出来る有意義な1冊。

 

 

↑ 書名をクリックすると資料情報がご覧いただけます♪ ↑

 

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

↑ 詳細検索画面で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます♪↑

 

 

その他全41冊、ぜひご利用ください。

 

 

———————————————————————————————————–

 

※図書館の入館は、本学所属研究室から入構希望を受理され授業で図書館の利用をする方のみ利用可能です。詳細は図書館の入館についてをご覧ください。

 

※また郵送貸出サービスを承っております。利用対象者は学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は図書資料の郵送貸出サービスについてをご覧ください。

 

2020年5月18日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/10 新着図書

【女子美OGの本】

 

『見捨てられた牛―フクシマより

原発のない世界へ 戸田みどり詩画集』

 

女子美OG・戸田みどりさんの詩画集。福島第一原発事故で被曝した牛たちを描く。原発の恐ろしさ、命の大切さがダイレクトに伝わってきます。震災から月日が経ってもなお忘れてはいけない内容。

 

【図書館員の注目本】

  

『パターン・デザイン大全』

 

1,500点以上のパターンを「植物」「動物」「幾何学模様」「ピクトリアル」「抽象」の5つのテーマ別に掲載。19世紀後半から21世紀までを網羅。なかでも20世紀のパターンを重点的に紹介している。

  

『私だけの選択をする22のルール

あふれる情報におぼれる前に今すべきこと』

 

15才からビジネスを始め、美大在学中の19才でアパレルブランドを立ち上げた経営者が語る!生き方、選択論、フェミニズム…24才の彼女が選んだルールとは?

 

『なんとかする工作』

 

人気インスタグラムが書籍化!プロダクトデザイナー青木亮作が、子どもからの無茶な発注を「なんとか」した工作の記録です。ハッシュタグ「#とーちゃんつくって」も是非チェックを。

 

『ものは言いよう』

 

絵本作家ヨシタケシンスケの創作の秘密を公開!ユニークなイラストが楽しい「ヨシタケシンスケのしくみ」や絵本のネタ帳、アトリエ風景などなどヨシタケファンにはたまらない1冊。

 

その他全77冊

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 
気になる本がありましたら、郵送貸出サービスをご利用ください。

 

※郵送貸出サービスの利用対象者は学生・研究生・科目等履修生・教職員の皆さまのみです。詳細は図書資料の郵送貸出サービスについてをご覧ください。

2020年5月18日

NEW BOOKS 新着情報相模原


2/7 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『ページもの冊子・雑誌のパーツ別デザインコレクション』

グラフィック社編集部 編/グラフィック社

扉・目次・カタログなどの誌面レイアウトを、それぞれのパーツごとに、作品例と併せて掲載しているデザイン資料集です。

みなさんの作品の参考に、ぜひご活用ください。

 

『現代感覚で描く水墨画の教科書』

伊藤 昌 ほか著/日貿出版社

水墨画の伝統をおさえつつ、墨の磨り方から応用技法まで知ることができる総合的な水墨画指導書です。
またプロの技が動画で見られる「QRコード」が付いているため、写真だけではわからない、筆の動きなどの表現方法も学ぶことができます。


『フェルトのデザインワーク』

中島 一恵 著/グラフィック社

子供でも簡単に扱える素材「フェルト」を使い、モチーフ作りから展開する大人向けのフェルト小物が作れます。

著者と一緒に、「フェルト」の新たな魅力を見つけてみませんか?


他全32冊

2020年2月7日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


2/6 新着図書

【女子美OGの本】

 

『ノラネコぐんだんカレーライス』

女子美OG・工藤ノリコさんの絵本。ノラネコぐんだんがカレーをつくっていると、トラが現れて全部食べてしまいました!さらにカレーを作らせようとしますが…。産経新聞書評欄(2019/12/14)に掲載。

 

【図書館員の注目本】

 

『カジュアル ハンドレタリング ライフ』

筆ペンを使ってお洒落な手書き文字を書いてみませんか。ハンドレタリングを取り入れたライフスタイルの提案や、プロのアーティストによる書体を掲載。インスタグラムで発表された作品も多数紹介。

 

『ミヤザキワールドー宮崎駿の闇と光―』

アニメ・クイーンと呼ばれる米タフツ大学教授が、ミヤザキアニメを徹底解剖。11の長編映画と漫画版『ナウシカ』を鋭く分析する。世界6か国で刊行される、宮崎駿論の決定版。

 

『マンガで教養 はじめての西洋絵画  一生モノの基礎知識』

14世紀から20世紀前半の西洋絵画を紹介。当時の社会常識や美意識、価値観に基づき美術史的な観点から絵画鑑賞が楽しめる。マンガページも多く読みやすい。巻末に日本の美術館ガイドあり。

 

『の』

言葉と言葉の間にひそむ日本語、「の」がテーマの絵本。ページをめくるたびに、わたしの、お気に入りのコートの、ポケットの中のお城の…と「の」が続く。大胆かつ上品な装丁はcozfishが担当。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2020年2月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/23 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『Shiseido art egg 冨安由真 佐藤浩一 宇多村英恵』

2018年夏、資生堂ギャラリーで開催された公募展の図録です。企画プランが採用された3人の若手作家が、一ヶ月ずつ個展を行いました。美しくフレッシュな現代美術に出会えます。

 

『ブリヂストン美術館展 石橋財団コレクションの精華』

ブリヂストン美術館は東京で初めて西洋絵画を展示する美術館としてオープンしました。そして2020年「アーティゾン美術館」としてリニューアル。今一度、質の高いコレクションを振り返ってみましょう。

 

『円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美』

2019年春に三井記念美術館で開催された「円覚寺の至宝」展の図録です。展示品の半数が国宝や重要文化財で占められており、優れた彫刻・絵画・書跡・工芸品などをご覧頂けます。

 

Gilles Aillaud la jungle des villes

ジル・アイヨーの画集。アイヨーは動物園の動物の絵で有名な、フランスの画家・作家・デザイナー。光と形を柔らかなタッチで捉えることで、動物園独特の時間の流れを感じさせます。

 

『Oliver Jeffers the working mind and drawing hand hbk.』

オリヴァー・ジェファーズの画集。ジェファーズは絵本やイラスト、絵画、映像など多方面で活躍中のブルックリン在住のアーティスト。壁に釘で留められたトンカチの絵など、皮肉やシュールな笑いに満ちています。

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2020年1月23日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/15 新着図書

【女子美OGの本】

『点と線の宇宙』

若手作家3人による企画展の図録。小さな点や細い線をつかい宇宙を創りだす、ミクロとマクロが同時に存在する展覧会です。女子美洋画専攻OGの渡辺望さんが出品されています。

 

【図書館員の注目本】

『国立国際美術館の名作』

大阪駅からほど近い、完全地下型美術館のガイドブック。特に近・現代美術の収集に力を入れていることが伺えます。現代美術に興味があり、まず有名作品を見てみたい方におススメ。

 

『FASHION DRAWING 楽しく描く表現テクニック』

ファッションドローイングのコツを、自由な表現・人体の法則・着色・フォトショップの4章からご紹介!アナログでもデジタルでも思いのままに描くテクニックが満載です。


『毎日デザイン賞入選作品集』

第86回毎日新聞社主催のデザイン賞の図録です。デザイン部門と広告デザイン部門それぞれの受賞作品とコメントが掲載。一般公募による学生賞もあるので参考にしてみては。

 

『おうさまのこどもたち』

王家に生まれ育った10人の子どもたち。みんなそれぞれ、自分のすきなことを職業にしたいと考えます。さて、王様の跡継ぎになった子は…?様々な職場の様子が詳細に描かれた絵本です。

 


その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 


http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1


2020年1月15日

NEW BOOKS 新着情報相模原


1/10 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『時代を語る名画たち』

木村 泰司 著/ぴあ

美術を嗜む人なら誰しも知っているであろう、22人の天才画家たちが一堂に会しました。

傑作が生まれた時代背景を著者が教えてくれます。

 

『トラりんと学ぶ日本の美術① 王朝の雅』

京都国立博物館 監修/淡交社

京都国立博物館のPR大使「トラりん」、本名は「虎形琳ノ丞(こがたりんのじょう)」。

トラりんが日本の美術の楽しさをあなたにお伝えします。

 

『メルロ=ポンティの美学』

川瀬 智之 著/青弓社

本書はフランスを代表する哲学者の一人である、メルロ=ポンティの芸術論についての研究書です。著者と一緒にメルロ=ポンティの美学を探ってみませんか?

 

他全42冊

2020年1月10日
Top