新着情報

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/13 新着図書

【女子美客員教授の本】

 

 

『木のあかちゃんズ』 (いせひでこ先生の著作)

 

鳥に食べられてもフンと一緒に落ちてきて、たどりついた木が新しいお母さん。3年でも、30年でも、300年でも眠って目覚めのときを待つ植物もいるそうです。驚きの生命力を秘めたさまざまな植物の種子が、人間の赤ちゃんの姿で愛情をこめて描かれています。

 

 

【図書館員の注目本】

 

 

『ぶらぶらミュージアム』

 

イラストレーター太田垣晴子さんが『散歩の達人』で連載していた人気イラストエッセイをまとめた一冊。首都圏にある45のミュージアムを、イラストの雰囲気につられて「ぶらぶらっと、気軽に!」訪ねたくなります。

 

 

『くらべる世界』

 

じゃんけん一つとっても、そろばんのデザインを比べてみても、日本と外国ではこんなに違う。『くらべる時代』『くらべる東西』『くらべる値段』等のユニークな共著が好評の写真家&編集者の最新刊。

 

 

『TAIYOU : 松本大洋自選画集』

 

数々の傑作漫画を生み出し続けている松本大洋さんが19年ぶりに出版した、自選画集。一部の媒体にしか発表していないという作品も収録されています。見る人を引き付けてやまない、独特な静けさを讃えた表現が印象的です。

 

 

『 Rebel threads : clothing of the bad, beautiful & misunderstood』

 

1300点以上の稀少なヴィンテージ・クローズを紹介した洋書ビジュアル本。パンクファッションの由来や歴史、背景にあるサブカルチャーについても豊富な写真とともに紹介されています。

 

 

その他全48冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年6月13日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/7 新着図書

今回は洋書をピックアップしました。ファッションからグラフィックまで充実のラインナップです。ぜひ、お手に取ってご覧ください。

 

 

【図書館員の注目本】

 

 

『Vogue & the Metropolitan Museum of Art Costume Institute : parties, exhibitions, people』

 

ファッションをアートとして捉える試みで毎年数十万人を集客する、N.Y.メトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュート(服飾研究所)の特別展を、本書で紙上観覧しませんか。ヴォーグ誌とのコラボでも知られる壮麗な展示から、セレブを集めたパーティまで、なんともゴージャスな世界を堪能できます。

 

 

『Visionaire : experience in art and fashion』

 

メタリックな表紙からしてインパクト大。ニューヨーク発のアート雑誌『ヴィジョネアー』の25年に及ぶ表現の試みが一冊に。過去には、ウォーホル、トム・フォードから草間弥生、宮崎駿までビッグネーム達が作品を提供。実験的なヴィジュアル表現は一見の価値ありです。

 

 

『Dries Van Noten 1-100』

 

ベルギー発のハイブランド「ドリス・ヴァン・ノッテン」30年の軌跡を臨場感あふれる2000点以上の写真で記録した2冊組の豪華本。50回を越すコレクションと独創的な服のディテールからは、手仕事へのこだわりと凄みを感じます。外箱や装丁にもぜひ注目を。

 

 

『Cabaret crusades – drawings 』

 

エジプト出身のアーティスト、ワエル・シャウキーが自ら手がけたマリオネット映画「十字軍芝居」三部作をイメージしたドローイング集。めくるごとに風景が立ち上がる、仕掛け絵本のような造りです。優美で繊細な筆致で描かれた砂漠の都市に、想像力が掻き立てられます。

 

 

『Less more』

 

犬のイラストをよく見ると、小さな猫のイラストが入れ子に…! 「最小のエレメントで最大の効果を」がコンセプトの本書には、そんなユニークな仕掛けが満載。ヴィジュアルコミュニケーションの妙が楽しめます。ノーマ・バー5冊組作品集より。

 

 

その他全30冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年6月7日

NEW BOOKS 新着情報相模原


6/4 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『名画の中の料理』
食べ物はいつの世も芸術家が好むテーマです。
名画に出てくる料理は「描いた後は芸術家がおいしくいただきました」?
レシピもご紹介しています。画を味わう気分でご一緒にどうぞ。

 

 

『かわいい奈良御朱印ブック』
初めての方にもわかりやすく、比較的御朱印をいただきやすいところを選びました。
太古の歴史とロマンを感じながら悠久の都奈良へいざ、御朱印めぐりのスタートです。
マナーもしっかり守りましょう!

 

 

『私のためのポーチとケース』
ふだんはバッグの中にあるけれど、自分らしさをちりばめられる私だけのポーチ。
使いやすさにもこだわって、手作りしてみませんか。

 

 

『カズヨスタイルドールハウス』
色にこだわりながらアンティークの素材を使い、暖かな独自の世界を作り出す工藤和代さん。
何世紀も前の世界に迷い込んだかのような、不思議なドールハウスの空間に出会えます。

 

 

『物語のなかとそと』
江國香織さんの散文集。江國さんによれば「実にまったく、読むこと、書くことにあけくれて暮らしています」そうです。
読むことにあけくれているのは単純にうらやましいことですが、注目の本について書くのも四苦八苦してるこちらの身にしたら、
実にまったく、信じられません!

 

 

 

 

他全72冊

2018年6月4日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/30 新着図書

【書評で紹介された本】〈読売新聞 2018/3/26・朝日新聞 2018/4/14 〉

 

『石を聴く : イサム・ノグチの芸術と生涯』

照明の名作「AKARI」など時代を超えて愛されるイサム・ノグチ氏の作品世界は、彫刻・ランドスケープ・庭園・パブリックアート・舞台装置など幅広い分野に及びます。本書はノグチ氏の波乱万丈な生涯を克明に綴りながら、数々の作品の誕生を解き明かしていきます。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

 

『おうちでできるおおらか金継ぎ』

骨董市で購入した端の欠けたお皿、気に入っているのに割れてしまった器、どれも「金継ぎ」という技術を使えば、自分で修復できるんです。本書では、うるし漫画家でもある著者が、伝統的でいてもっとも取り入れやすい方法を伝授してくれます。

 

 

『エッジ・オブ・リバーズ・エッジ : 「岡崎京子」を捜す』

現在も休筆を余儀なくされている漫画家・岡崎京子の最高傑作といわれる『リバーズ・エッジ』。本書は最果タヒ、辻村深月、奈良美智、長島有里枝、山内マリコ、二階堂ふみ、小沢健二など気鋭のクリエイター33人が綴る『リバーズ・エッジ』をめぐる断片集です。

 

 

『手塚治虫 : ヴィンテージ・アートワークス アニメ編』

日本で最初の本格的な連続テレビアニメ「鉄腕アトム」をはじめ、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「ブラックジャック」など老若男女に愛され続けている手塚アニメ。その登場キャラクターたちを手塚氏自らが描いた設定画のコレクションです!

 

 

『もうひとつのデザイン : ナガオカケンメイの仕事』

昨年開催されたナガオカケンメイ氏の仕事を振り返る展覧会の解説書。D&Department の運営や雑誌『d design travel』発行等の活動をとおして世にロングライフデザインを定着させたナガオカ氏。本書にはそんなナガオカ氏の多彩な活動とデザイン観がわかりやすくまとめられています。

 

その他全53冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年5月30日

NEW BOOKS 新着情報相模原


5/28 新着図書

【図書館員の注目本】

 

 

『ハリー・ポッターと魔法の歴史』

 

今年はハリー・ポッターシリーズ出版20周年!
記念の年に催された展示会「ハリー・ポッター 魔法の歴史展」の内容が書籍化。大英図書館の貴重な収蔵品から作者所有の未公開資料まで、魅惑の世界観を築き上げた下地を見ながら、物語世界を深く掘り下げられます。

 

 

『博報堂スピーチライターが教える 短くても伝わる文章のコツ』

 

日常生活だけでも、メールやSNSなど、文章を発信する機会は多いもの。
博報堂スピーチライター・クリエイティブプロデューサーである著者が、手短に内容を伝え、そして「面白い!」と思わせる文章の書き方を丁寧に解説。

 

 

『手塚治虫からの伝言(メッセージ)』

 

『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』から珠玉の短編など、漫画界における記念碑的な手塚作品を、「友情」「ロボットと暮らす世界」「平和への祈り」「命」「人間の未来」という5つのテーマごとに、アンソロジー形式でまとめたシリーズです。

 

 

『ぼくは、東京トガリです。』

 

Twitterを賑わせる謎のキャラクター「東京トガリ」は、レコードと映画が好きで、ルービックキューブが得意な1才の男の子。
おとさん(お父さん)、おかさん(お母さん)らと過ごす、彼のフォトジェニックであたたかな日常を堪能できます。

 

 

もっと知りたいレオナルド・ダ・ヴィンチ 改訂版: 生涯と作品

 

『ダ・ヴィンチコード』ブーム以後、更に発展した研究結果や新発見を盛り込んだ改訂版。
科学者、数学者、解剖学者、建築家、軍事デザイナーなど、多彩な顔を持つ「万能の天才」の内面を、絵画と手稿を通して浮き彫りにしていく1冊です。

 

 

他全61冊

2018年5月29日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/24 新着図書

【女子美OGの本】(米澤よう子さん)

 

 

『ねことパリジェンヌにまなぶリラックスシックな生き方』

時には何もしないで風の音に耳をすます……そんな時間を大切にするパリジェンヌとネコをお手本に、リラックスした内面とシックな外見を手に入れよう! とうたうライフスタイルエッセイ。パリのさまざまな生活シーンを体験している気分も味わえますよ。

 

 

 

【書評で紹介された本】〈産経新聞 2018/3/25・読売新聞 2018/3/26 〉

 

『消えたベラスケス』

タイトルの「消えたベラスケス」が意味するものとは? ベラスケスの肖像と出会ったために数奇な人生を送ったひとりの人物を追いながら、ベラスケスの生涯や作品について詳しく語りつくしたミステリアスな物語。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

 

『大人スタイルのキルト : ちょっとかっこよく自分らしく自由に』

人気キルト作家・小関鈴子さんの提案する、センスあふれるキルト小物30点以上の作り方やアレンジ例を収録。好みの布地で個性的なキルトのバッグやストールを手づくりしてみませんか?

 

 

『まちの文字図鑑ヨキカナカタカナ』

ブックデザイナーの著者が全国各地で探し集めた、個性あふれる約470の「町のカタカナ」を50音順に収録した文字図鑑。店の顔として存在感を放つ看板文字やネオン文字は、眺めるだけでも楽しい気分に。町から失われつつあるレトロな文字の製作現場も取材しています。

 

 

『動物たちは、冒険家! : 地球を旅する生きものの不思議』

生まれた浜辺に戻るアオウミガメ、雨を追いかけて1600キロの円をひとまわりするシマウマなど、本能に導かれて旅をする動物たちの習性は不思議なことばかり! 自分も大の旅好きな著者が、命の危険をおかしてまで長旅をする動物たちを紹介したユニークな絵本。

 

 

その他全56冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年5月24日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/17 新着図書

【女子美関係者の本】

 

『ふつうをつくる : 暮らしのデザイナー桑澤洋子の物語』

桑沢デザイン研究所や東京造形大学を創立されるなど、日本のデザイン教育に大きく貢献された桑澤洋子さん。戦後の混乱期から生涯にわたり一貫して、ふつうの人の「より良い生活のために」活動を続けた桑澤女史の、熱い思いに触れられる物語です。

 

 

【書評で紹介された本】〈YOMIURI ONLINE(2018/4/23)〉

 

『日本のグラフィック100年』

杉浦非水が手がけた三越百貨店ポスターにはじまる、約100年に及ぶ日本のグラフィックデザインの歴史を「グラフィック・広告・編集」などを切り口に振り返ります。各時代を体現しながら、今なお色褪せないエポックメイキングな作品が一望できます!

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『Tsumori Chisato』

ファッションデザイナー津森千里のドローイングやプリント柄などが堪能できるハードカバー本。「空想することが好き」「作るプロセスが好き」「おもしろがってもらいたい!」(前書きより)という津森千里のクリエイティヴな「愛」が詰まった一冊。

 

『すぐれものバッグ : 基本の形、用途に合わせて使いやすい実用的なバッグ43点』

トートバッグ、ショルダーバッグ、口金バッグ、ななめ掛けバッグ、2wayで使えるバッグなど、毎日使いたい定番バッグやおしゃれ心あふれるバッグが、自分で作れたら最高! そんな希望を叶えてくれる手づくり本の改訂版です。

 

『みんなの家、その先へ』

国内外で数多くの大型プロジェクトを手がけて来られた建築家・伊藤豊雄氏。その伊藤氏が、東日本大震災をきっかけに関わり続ける、被災者のための「みんなの家」プロジェクトを振り返り、人々の暮らしの原点と建築の意味を問い直します。建築や空間デザインに興味のある方は、ぜひ!

 

その他全27冊

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年5月17日

NEW BOOKS 新着情報相模原


5/15 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『わくわくほっこり 二十四節気を楽しむ図鑑』

「二十四節気」とは古代中国で生まれた、春夏秋冬に分けた4つの季節をさらに6つずつに分けたものです。
啓蟄の頃になるとちゃんと虫たちが目を覚まします。
ほんの少し「二十四節気」を意識して楽しんでみませんか?

 

 

『マンガでわかる 私ってアスペルガー!?』

空気が読めない・融通がきかない・感情の凹凸が激しい・・・。
体験に基づいたマンガと解説で「アスペルガー」の特徴と対処法がバッチリわかります。
現代社会で生きていくことを苦しいと感じるのはあたりまえのことです。
あなたらしく生きていくために、この本を読んでみてください。

 

 

『超簡単なので自炊やってみた。』

主材料は1~3種類。少ない材料だから作りやすいレシピです。
道具もフライパンや鍋ひとつで作れるので面倒な洗い物もらくちんです。

 

 

『ファンシー絵みやげ大百科』

1980年代~1990年代にはどこの観光地にも可愛らしいイラストを使ったおみやげがありました。
誰からもらったのか(懐かしい)ファンシーなおみやげが、あなたの家でも見つかるかもしれません。

 

 

『紙パンダ!』

かわいいパンダを手作りする「紙パンダ!」の世界へようこそ。
型紙はすべて原寸大。切り紙で楽しむかわいいカードと雑貨をご紹介します。

 

 

 

他全45冊

 

2018年5月15日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/10 新着図書

今回は洋書をピックアップしてみました。眺めるだけでも刺激になる本ばかりですよ。

 

【図書館員の注目本】

 

『Denim : fashion’s frontier』

(デニム:ファッションズ・フロンティア)
デニム生地にフィーチャーした珍しいファッションブック。カジュアルからクチュールまで幅広いスタイルに仕立てられ、愛されてきたデニム生地。本書では、リーバイスにはじまり、常にファッションの最前線を彩り続けるデニムスタイルを美しい写真とともにたどります。

 

『Expedition : fashion from the extreme』

(エクスペディション:ファッション・フロム・ジ・エクストリーム)
北極や深海、宇宙への旅など人類にとって、もっとも居心地の悪い環境に適したファッションとは? そんな問いをヒントにしたような、驚きに満ちたスタイルを150点もの写真で紹介した一冊。既成概念にとらわれず花開いた50~60年代ファッションの多彩な魅力に目を見張ります。

 

『The fairy tales of Hans Christian Andersen』

(ザ・フェアリー・テイルズ・オブ・ハンス・クリスチャン・アンデルセン)
雪の女王、人魚姫など、アンデルセン童話の中でもとりわけ人気の高い23の物語に、1890年代以降に描かれた美しいヴィンテージイラストを添えて送る豪華本。想像力を掻き立てられる幻想的なアートワークに魅了されます。

 

『The art of Smallfilms』

(ジ・アート・オブ・スモールフィルムズ)
50~80年代にイギリスで人気を博した「スモールフィルム」社によるパペットアニメーション作品のアーカイブ。CGアニメにはない素朴な存在感やノスタルジックな味わいのあるパペットたち。彼らを手の平にのせて眺めているような趣のある一冊です。

 

『Logo modernism』

(ロゴ・モダニスム)

近現代を代表する商標ロゴ約6000点を総覧できるデザイン書。収録されたロゴとシンボルには、ダイエーやNikonなど日本の意匠も含まれます。グラフィックを学ぶ人にはもちろん、テキスタイルやファッションなどを学ぶ人にも多くのヒントを与えてくれそうです。

 

その他全89冊

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年5月10日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


4/27 新着図書

【女子美OGの本】

 

『こびとかなのもりへようこそ』
書籍や雑誌のイラストレーターとして活躍されている、おがわようこさんの絵本。森で暮らす不思議なこびとたちが、次々とひらがなに変身します。「こびとかな」で完成したみんなへの手紙のメッセージとは!?

 

【図書館員の注目本】

 

『雲のむこう、約束の場所
(新海誠絵コンテ集: 3)』
国内動員数は1900万人を超え、世界中で大ヒットした映画『君の名は』の新海誠監督が2004年に公開した、『雲のむこう、約束の場所』の絵コンテ集。新海監督らしい美しい空や光の表現も繊細に描き込まれています。

 

『畳縁ハンドメイドBOOK
たたみのへりで作る、アイデアあふれる小もの』
畳の縁を彩る「畳縁(べり)」をハンドメイドに活用するアイデアが満載の一冊。ハリコシがあって丈夫なうえ、色や模様のバリエーションも驚くほど豊富な「畳縁」。手縫いもOKの手軽な素材で、ファッション小物や日用品を手作りしてみませんか?

 

『Mode Anvers l’Académie 50』
マルタン・マルジェラ、ドリス・ヴァンノッテンなどを輩出した、世界で最も有名なファッションスクールの一つ、アントワープ王立芸術アカデミー。その50年の歴史を振り返る展覧会の図録です。非凡な発想と驚くような技術の粋が凝縮した、アヴァンギャルドな表現をたっぷり堪能できます。

 

『Under water : Under earth』
地面の下も水面下も、実は地上以上ににぎやかな世界が広がってる!? 一方からは地中世界を、もう一方からは水中世界を紙上探検できる、両開きのダイナミックな博物絵本。 独特のタッチで描かれた動植物にも親しみがわきます。

 

その他全42冊

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

2018年4月27日
Top