新着情報

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/23 新着図書

【書評に取り上げられた本】 朝⽇新聞(2019/04/27)

『美術は魂に語りかける』

アートには人を癒す働きがあり、鑑賞者を導き、刺激し、なぐさめてくれる。人間がよりよく生きていこうとするときに、心の弱さを補う道具としてのアートの役割について考える。

 

【女子美関連の本】

『デザイン・クリエイティブ業界を目指す人のためのポートフォリオ見本帳』

グラフィック、WEB、プロダクト、工業デザイン、空間、インテリア、映像、ゲームなどの業界で採用されたポートフォリオの実例32点を紹介。女子美もこの本の制作に協力しています。

 

【図書館員の注目本】

『食と暮らしを豊かにするデザイン』

デザインを味方につけて「おいしく食べる」を上手に引き出すためのプロジェクトを成功に導く鍵となる「考え方」、関わるすべての人が笑顔になる「仕組みの作り方」を解説する。

 

【図書館員の注目本】

『JP-34』

日本の各都道府県を空撮した「JP」シリーズ広島の作品集。われわれは思いがけない距離から歴史の傷に触れてしまう−。広島市を中心に宮島、呉、江田島などを収め、地表と時層を眺望する写真集。

 

【図書館員の注目本】

『ベイビーレボリューション』

ある日突然、世界中の赤ちゃんたちが、はいはいして外へ出た…。「SHERBETS」の曲「Baby Revolution」に、奈良美智の絵を添える。

 

【図書館員の注目本】

『お話の種をまいて : プエルトリコ出身の司書プーラ・ベルプレ』

1920年代にニューヨーク公立図書館で働き、司書・作家の枠にとらわれず活躍した「ラテンアメリカ文化の母」プーラ・ベルプレの物語。

 

その他全30冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年5月23日

NEW BOOKS 新着情報相模原


5/18 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『あこがれのオートクチュール刺繍』
ビーズやスパンコールなどをふんだんに使い、豪華に自由に美しく刺繍を施す

オートクチュール刺繍。
初めて挑戦してみたい方から刺繍経験者のアイデア集として、また

オートクチュール刺繍の美しさに浸れる本としても楽しめます。

 

 

『Winnie-the-Pooh:Exploring a Classic クマのプーさんの原作と原画の世界』
いまさら紹介の必要はないでしょう、あの有名なクマと仲間たち。
A.A.ミルンの文章とE.H.シェパードの挿絵が織りなす物語が誘う世界で

「クマのプーさん」シリーズの魔法に触れてください。

 

 

『プレゼンの語彙力』
思わず聞いてしまうプレゼンと眠くなってしまうプレゼンの違いとは?
本書で解説している「言い回しの7つの視点」を覚えたら、あなたのプレゼンスキルは

グッと高まるはず!

 

 

『思わぬ出会いに心ときめく パリの小さな美術館』
ルーブルもオルセーも大好きです。でも2度目3度目のパリだったら。
本書がご紹介する、住人たちがこよなく愛する“ふだん着の美術館”で

とっておきの時間をお過ごしください。

 

 

『フェルメール 隠された次元』
私たちはなぜフェルメールの絵画にこれほどまでに心惹かれるのでしょう。
本書には著者いわく「現時点での私のフェルメール研究(あるいはオタク的偏愛)

の最前線」が記されています。
汲めどもつきないフェルメール世界の謎へ、あなたを誘います。

一緒にフェルメールの小宇宙を楽しんでください。

 

 

他全47冊

2019年5月18日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/16 新着図書

【書評に取り上げられた本】SUNDAY LIBRARY(2019/02/19)

『マイ遺品セレクション』

「マイ遺品」とは、「死ぬまで捨てるもんか!」と強い意志を持って収集し続けているモノのこと。集めまくった「自分にとっては大切なモノ」たちを「遺族は困るだろうけど、死ぬまで捨てられないマイ遺品」として、熱い文章と集めた証拠写真で紹介。

 

【図書館員の注目本】

『へんちくりん江戸挿絵本 (インターナショナル新書:034)』

多彩な出版文化が花開いた江戸。本書で取り上げるのは、それらさまざまなジャンルの本を徹底的にいじり倒したパロディ本である。日本美術の範疇からこぼれ落ち忘れられていた貴重な「へんな和本の挿絵」100点以上を掲載し、その見所を解説する。

 

【図書館員の注目本】

『展覧会プロデューサーのお仕事』

美術館学芸員、展覧会の企画制作を目指す方、必読!日本一の展覧会仕掛け人が、これまで手掛けた展覧会メニューを紹介。企画立案から運営コスト、展示物調達、広報宣伝、集客テクニックまで、人々を感動させた展覧会の実態を明かす。

 

【図書館員の注目本】

『ゆるカワ日本美術史 ヴィジュアル版』

日本人はずっと昔から「ゆるくてカワいい」が好きだった! 土偶や埴輪から寺社縁起、民間仏、大津絵、工芸品。近世・近代絵画まで、ゆるカワな名品を集め、kawaii文化の源流をたどる。

 

【図書館員の注目本】

『ディアガール : おんなのこたちへ』

おんなのこたちへ。あなたと同じ人はどこにもいない。泣きたいときは泣いてもいい。怖がらずに聞きたいことは聞けばいい。まわりを気にせずあなたの色を塗ろう…。現代を生きるすべてのおんなのこたちへエールをおくる絵本。

 

【図書館員の注目本】

『こんとん』

いつも空を見上げて笑っている、こんとん。目も耳も鼻も口もないこんとんに、帝たちは…。中国神話に登場する「渾沌」の伝説をもとに、夢枕獏が語るせつない物語。その「ものいわぬもの」のイメージを松本大洋が愛しさをこめて描いた美しい絵本。

 

その他全30冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年5月15日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/9 新着図書

【図書館員の注目本】

『草木で染める和の絵柄と模様』
草木から抽出した染料を使い、絵柄や模様を染め付ける方法を紹介。草木染めの基本をまとめた入門書。染めた布を使った12種類のアイテムの作り方も丁寧に解説する。

 

【図書館員の注目本】

『遊び心のあるデザイン : 視線を勝ち取る「ウィット」なアイデア』

500人を超えるデザイナーの知恵が凝縮されているので、アイデアの手引きとして、一生使える集大成が誕生。究極のアイデアソース、決定版。

 

【図書館員の注目本】

『絵本作家のブルース』

『この本読んで!』連載の人気エッセイを書籍化。ユーモラスでおおらかな本を次々と生み出す絵本作家・長谷川義史はどのようにして生まれたのか。この本を読むと見えてくるかもしれない。

 

【図書館員の注目本】

『江戸・幕末・明治おもちゃ絵・遊び絵の世界』

着せかえ、千代紙、絵双六…。子どもの手遊びのために描かれ、江戸後期〜明治中期に流行した、おもちゃ絵。児童図書であり、玩具であり、工作物でもあるおもちゃ絵・遊び絵を、カラーで紹介。

 

【図書館員の注目本】

『ぜったいにさわっちゃダメ? (sanctuary books)』

この絵本にさわると、おかしなことが起こる!? ほんとはさわっちゃダメだけど、ラリーの言うとおりにやってくれる?こどもが魔法使いになれる体験型絵本。

 

【図書館員の注目本】

『ジャパンモチーフグラフィックス』

日本を象徴するモチーフを使って魅力的にデザインされた広告、パッケージ、プロダクトを紹介。国内外問わず根強い人気のある日本モチーフの新たな活用例と、幅広い和のデザイン表現を一望できる1冊。

 

その他全19冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年5月9日

NEW BOOKS 新着情報相模原


3/19 新着図書 【図書館員の注目本】

 

【図書館員の注目本】

 

 

『なぜフィクションか?』
フランスを代表する文学理論家・美術研究者であるシェフェールが1999年に発表した本書は、その後のフィクション理論に多大な影響を与えました。
ごっこ遊びからバーチャルリアリティまで、フィクションを人類に普遍的に備わる「心的能力」としてとらえなおします。

 

 

『懐かしくて新しいレトロスタイルデザイン』
古き良き時代のグラフィックデザインや印刷・加工技術に影響を受け、現代のエッセンスを巧みに加えた、斬新な作品の数々をご紹介。
デザイン制作の場において、レトロな作風の表現の幅と可能性のヒントにぜひご覧ください。

 

 

『図説 絵画の変革』
絵画の伝統を壊した印象主義。絵画における「近代」とは何か?近代絵画のホントの魅力と面白さが明確にわかる1冊です。

 

 

『光彩のアルストピア』
イタリア美術の流れを作品論を通して新たに読み直す「アルストピア」シリーズの第2巻。テーマは「盛期ルネサンス」です。
第1巻「黎明のアルストピア」もご一緒にどうぞ。

他全19冊

 

2019年3月19日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/14 新着図書

【女子美OGの本】『木の実とふねのものがたり』

女子美短期大学を卒業された小林由季さん。壁画制作やイラスト、デザインなど絵を描いています。2016年に『木の実とふねのものがたり展』をきっかけに絵本製作を始め、本作で絵本作家デビュー。

 

【図書館員の注目本】『怖いへんないきものの絵』

名画の中に登場するへんないきものはいかにして誕生したのか。中野京子さんと早川はやをさんが不気味で可笑しい名画の謎に迫る。ベストセラー本『怖い絵』と『へんないきもの』がまさかの合体。

 

【図書館員の注目本】『てのひらのえんぎもの : 日本の郷土玩具』

商売繁盛、安産祈願など祈りがこめられた、日本各地の郷土玩具・縁起ものを紹介するイラストエッセイ。郷土玩具の作り方や作り手の方へのインタビューもあり、読み応えもあります。

 

【図書館員の注目本】『世界の美しい橋 : bridges in the world』

世界遺産の水道橋、絶景の鉄道橋、ユニークで独創的な橋など。人々の生活と文化を結ぶ、世界各国の美しい名橋の写真集。橋に関連した豆知識も載っています。

 

【図書館員の注目本】『いちばんどりいちぬけた』

朝を知らせるいちばんどりが、ある日、鳴くのをやめちゃった!?いちばんどりの旅を「いち」づくしで楽しむ絵本。よく見るとちがう鳥がまじってる?2012年にピンポイント絵本コンペで最優秀賞を受賞した作品を新たに描き起こした作品。

 

 

 

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年3月14日

NEW BOOKS 新着情報相模原


3/8 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『廃坑の街』
「人の暮らしの温かさ」をテーマに、どこかにありそうでない創作世界「廃坑の街」を中心とする風景イラストを制作している、「ぽち」さんの作品集と作画テクニックをご紹介します。

 

 

『どこにも属さないわたし』
三重県で生まれ、現在はドイツに在住されているイケムラレイコ氏の自伝的回想録。
「どこにも属さないということは自己をみつめることであるかもしれない」。
「個と個のつながりの中で支えられたこと」に、感謝されています。

 

 

『かわいいミラー刺繍』
インド西部に伝わる、伝統のミラー刺繍の技法をわかりやすくアレンジ。
輝く鏡片と色とりどりのスケッチを施した独特の文様が魅力です。

 

 

『和製マジョリカタイル』
ヨーロッパのタイルへの憧れから始まった和製マジョリカタイル。
その魅力の本質をもう一度考えたら、これからの私たちの大切な何かを教えてくれるかもしれません。

 

 

『ゼンタングル』
ペンと鉛筆、紙とこの本さえあれば大丈夫!
今すぐあなたもアーティスト気分に!!

 

 

他全30冊

 

2019年3月9日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/7 新着図書

【女子美OGの本】 『フランス語日記』

女子美デザイン科卒業後、渡仏し料理学校へ留学。現在もパリとノルマンディーを行き来する生活を送られています。フランス語の勉強はもちろん、現地で撮られた写真を見るだけでも楽しい1冊。

 

【女子美OGの本】 『お正月がやってくる(ポプラ社の絵本:60)』

女子美絵画科卒業の秋山とも子さんの絵本。商店街の一家の目を通してお正月を迎えるよろこびを描いています。お正月の伝統文化を改めて知ることができる絵本。

 

【書評に取り上げられた本】〈朝日新聞(2019/1/21)〉 『ゴッホ:最後の3年』

「ひまわり」「星月夜」「夜のカフェテラス」など傑作の生まれた3年間。その果てに彼が見たものとは−?マンガで読むゴッホ最後の3年。

 

【図書館員の注目本】 『ねことじいちゃん:写真集』

岩合光昭さんが初監督した映画の撮影中に監督業と並行して撮影した「ねことじいちゃん」が暮らす島を巡るような写真集。映画の裏話やオーディションの話なども載っています。

 

【図書館員の注目本】 『MOZUトリックラクガキアート集』

Twitterで“26万いいね”の支持を集めた、MOZUのだまし絵作品集!今回は中学生のころから制作を続けているトリックラクガキ作品集。思わず二度見してしまう、だまし絵55点を収録。

 

【図書館員の注目本】 『妖怪たちのいるところ』

水木先生の未発表原稿と小松和彦さんの文章による”妖怪学入門”ともいえる本です。妖怪や幽霊や妖精たちを”場所”という切り口で分類整理した希少な本。水木先生の絵はオールカラーです。

 

 

 

 

その他全30冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年3月7日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


2/14 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

 

『もみじのてがみ』

ねずみに届いた、まっ赤な「もみじのてがみ」。ねずみは、りすやひよどりと紅葉を探しにでかけます。山の中で赤い色を見つけますが、きのこや木の実で、なかなか紅葉が見つかりません…。紅葉を美しく描いた絵本。

 

 

『ぼくはなにいろのネコ?』

黄色、赤、青、黒、白の原色が登場し、自分がどんなにきれいで重要か、自慢を始めますが、子ネコのマックスを交えて、この世界の本当の美しさは、すべての色が混じり合ってできていることに気づいていきます。

 

 

『はりねずみくんのあかいマフラー』

寒がりのハリネズミくんは、ばあばから手編みのマフラーをプレゼントされます。家に帰る途中でマフラーがないことに気づいたはりねずみくんは急いで広場に戻りましたが、マフラーがありません。さてどうなる?優しくてあたたかくなれる物語。

 

 

『おじいちゃんがペンギンやったとき』

ぼくのおじいちゃんな、なんかようすがへんやねん。どうしてやろ?大好きなおじいちゃんが、ある日突然不思議なことに気がついた。あれ? こんなことしたっけ? いつもと違うな。どうしたんだろう…?意外なストーリー性のある展開に注目。

 

 

『星のひとみ』

「フィンランドのアンデルセン」とよばれるトペリウスの名作童話。絵本作家・せなけいこの幻の原画と、作家・石井睦美の文章でよみがえります。フィンランドの大自然を舞台にした、神秘的で美しい物語です。

 

 

 

 

その他全28冊
 
展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。
 
詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。
2019年2月14日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/24 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

 

 

『カどこいった?』

手の上に蚊が止まった。パーン!逃げられた。蚊、どこいった?厚くてかたい紙のページを、バチン!と勢いよくめくりながら楽しむアクション絵本です。声に出して読むと、より楽しめます。細密でありながらユーモアのあるイラストにも注目。

 

 

『藤城清治影絵の絵本アンデルセン』

アンデルセンの『ひなぎく』『ハンスのもらった鳥かご』『眠りの小人のオーレおじさん』『小さいイーダの花』『小さなもみの木』の5つのお話を藤城清治の格調高い影絵が彩るお話絵本。

 

 

『ぼくのばしょなのに』

刀根里衣が描く、待望の新作絵本。ペンギンのククーは、パパとママのおなかの下が大のお気に入り。ある日のこと、自分だけのものと思っていたとっておきの場所が、生まれてきたたまごに奪われてしまい…。ペンギン親子のほのぼの愛情物語。

 

 

『ゆめのとびらをひらくとき』

ルナとママはおやすみなさいの前に、想像の翼を広げていろいろな場所へ出かけてゆきます。繊細な絵と詩的な文章が夢の時間を作ります。寝る前に読みたい物語。 

 

 

『アート オブ ボブ・ピーク』

コカコーラやセブンアップ、ウイスキーのオールド・ヒッコリー、タバコのマルボロなどの身近なものから、ファッションや豪華客船、飛行機の広告と、幅広い分野で活躍したボブ・ピークのアート書。

 

 

 
 
その他全27冊
 
展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。
 
詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。
 

 

2019年1月24日
Top