新着情報

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/21 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『クリエイターのためのやさしい英語and英文パターン1500』

例えば自分の作品をSNSにアップして、海外の企業からオファーがきたら。英語で返信したいけど何て言おう?そんな時に使えるフレーズ満載。

 

『仏像ドリル 魅力や鑑賞のポイントが楽しく学べる!』

ユニークなイラストで学べる仏像本。ドリル形式で1時間目から6時間目までの問題を解いていけば、あなたもきっと仏像マスターになれることでしょう。

 

『魔法雑貨の作り方 魔法使いの秘密のレシピ』

樹脂を使って魔法アイテムをつくろう!「夜色鉱石の標本」や「錬金術師の水薬」など、わくわくするものがたくさん。制作レシピが丁寧な説明で写真も多いので、樹脂初心者さんも挑戦してみては。

 

『しろとくろ』

のらねこが野原をかけまわり、初めての友だちを得るまでのシンプルなお話です。子どものころの気持ちがそのまま言葉になったような絵本。大人になった今こそ読んで感じるものがあります。

 

『あきのセーターをつくりに』

おようふく絵本第2弾。りすのすりちゃんとうさぎのさきちゃんは、したてやさんに向かいます。店主のミコさんに、すりちゃんのセーターをつくってほしいとお願いすると・・・。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月21日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/14 新着図書

【女子美教員の本】

 

『私達ガ自由ニ生キル為ニ : 高松和樹画集』

女子美非常勤講師、高松先生の画集です。デジタルとアクリル絵画を組み合わせた技法が独特の味わいを醸しだしています。精神科医・斎藤環氏のテキストも収録。

 

【女子美OGの本】

 

『わんぱくだんのてんぐのすむやま』

女子美OG、ゆきのゆみこさん作の絵本です。「てんぐやま」に行ったわんぱくだん3人組。不思議な男の子に出会い遊んでいると、なんと空から…!

 

【書評に取り上げられた本】毎日新聞(2019/11/3)

 

『マンガ哲学辞典』

自分って何?女であるってどういうこと?これからどうやって生きていけばいいの?生涯を通し人間を見つめた文筆家・橋本治が、生きづらさの正体を描きます。

 

【図書館員の注目本】

 

『活版印刷コレクション』

名刺やカレンダー、パンフレットに装丁…凹凸感が魅力の活版印刷で作られた紙モノ約300点を掲載。うっとりじっくり見つめたい。ようこそ活版の世界へ。

 

『1冊でわかる美術史のきほん』

これは分かりやすい!東洋と西洋の比較年表が優れものです。見開き2ページだけで、原始時代~21世紀までのすべてが掴めるなんて。ちょっと図工の教科書っぽいのですが、初心に返るということでそれもまた良し。

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月14日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/7 新着図書

【女子美教員の本】

『リーとスーのどこ?どこ?どこ?』

ヒーリング表現領域の特別招聘教授、コンドウアキ先生の絵本が出ました!りすのきょうだい、リーとスー。埋めておいたどんぐりを食べたいけど、あれれ?どこに埋めたんだっけ・・・? 

 

【女子美OGの本】

おめかしの引力』

デザイン科OG、吉田ユニさんによるカバー装幀がかっこいい!単行本と文庫本で写真が微妙に違うんです。芥川賞作家によるお洒落論エッセイ。新しい服が欲しくなります。

 

『そらまめくんのおやすみなさい』

造形学科OG、なかやみわさんの赤ちゃん絵本です。そらまめくんやお友だちの豆たちがすやすや…。おやすみ前の赤ちゃんにやさしく語りかけてくれます。

 

【図書館員の注目本】

『にちにちらんらん』

創作ユニット「tupera tupera」のかわいい絵本。人が生まれて成長し、やがて次の世代に命を託すことが感覚的に伝わってきます。カラフルな色使いがたのしい!

 

『ハンナ・ヘーヒ 透視のイメージ遊戯』

コラージュ好きな人集合~!今から百年前のベルリンでは、こんなにポップでキッチュなコラージュが作られていたんですね。創作のヒントになりそう。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月7日

NEW BOOKS 新着情報相模原


11/6 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『名建築と名作椅子の教科書』

アガタ・トロマノフ 著/エクスナレッジ

近代の建築家たち55人の代表的な建築と、その建築家がデザインした椅子を並べて掲載しています。各作品に共通するテーマや手法が併せて分かる画期的な1冊です。

 

『北欧の照明 デザイン&ライトスケープ』

小泉 隆 著/学芸出版社

夏はなかなか太陽が沈まず、冬は寒く暗い時期が長く続く北欧の人々には、光を大切にしながら生活する灯りの文化が根付いています。

本書では、公園や建物など、様々な場所で使用されている北欧の優れた照明デザインを紹介しています。

 

『袖が語れば』

竹原 あき子 著/緑風出版

筆者はある日、機能では説明できないシンプルで優雅な袖にであい、この本が生まれました。日仏同時出版の「着物の袖」という一風変わった視点からの文化史です。 

 

他全50冊

2019年11月6日

NEW BOOKS 新着情報相模原


10/25 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『3D表現で拡がるグラフィックデザイン』

Sandu Publishing 編著/ビー・エヌ・エヌ新社

世界各地のデザイナーによる、3D表現を用いた作品集。独創的なアイデアや新しい世界の可能性をわたしたちに紹介してくれます。

 

『藍 地域資源を活かす生活工芸双書』

吉原 均 ほか著/農山漁村文化協会

「ジャパンブルー」という言葉のもとといわれている、藍染めの青。

日本列島で培われてきた天然染色の知恵が取り上げられています。

 

『カザフ刺繍』

廣田 千恵子 ほか著/誠文堂新光社

遊牧民族 カザフの手芸には様々な種類があります。そのひとつ「ビズ・ケステ」という、かぎ針刺繍を存分に紹介した1冊です。

 

他全49冊

2019年10月25日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/24 新着図書

【女子美教員の本】

『リラックマ大図鑑:リラックマ検定公式ガイドブック』

本学ヒーリング表現領域の特別招聘教授、コンドウアキ先生が生み出したリラックマ。その可愛すぎる魅力がぎっしり詰まった1冊です。※リラックマ検定2019の申込みは終了しました。

 

【書評に取り上げられた本】毎日新聞(2019/10/6)

『恋人たちはせーので光る』

この素敵なタイトルの正体は、詩集です。43の詩が43パターンのグラフィックで編まれています。じっくり物事を考えたい人、鮮烈な言葉に触れたい人におすすめ。作者のツイッターからもすこしだけ読めます。

 

【図書館員の注目本】

 

『もっと知りたい岸田劉生 : 生涯と作品』

わずか38年の人生で、何を考え、何を目指していたのでしょう?気難しい人柄が有名ですが、本書を読むと気難しさとは真摯さと表裏一体なのだと分かります。

 

『暮らしてみたい世界のかわいい街』

おとぎ話に出てきそうな街の写真集です。色や光、形の美しい街並みばかり。おすすめはスペインにある、巨大な岩にはめ込まれた家!こんなところに住めるのか…シュールです。

 

『うんがよくなりますようにおとうとうさぎ!』

絵本「おとうとうさぎ」シリーズ第5弾!今回は森へブルーベリー摘みに。しかし「やくびょうおじさん」が現れてさあ大変。ちょっぴりダークでユーモラスなお話です。

 

 

その他全27冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2019年10月24日

NEW BOOKS 新着情報相模原


10/8 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『スタイル別 配色アイデアブック』

色彩活用研究所 監修/パイインターナショナル

「イメージから広がる色の世界」「世界一周配色の旅」「季節を表現する色の世界」「色の基礎知識」を紹介します。

 

『thesaurus [シラーソス]』

林 明美 著/一迅社

林 明美さんのアニメーションワークス。

現在、相模原図書館で開催中の展示「ジャパニメーションのススメ。」と合わせてご覧ください。

 

『長寿と画家』

河原 啓子 著/フィルムアート社

巨匠たちが晩年に描いたものとは?

ゴヤ、ターナー他、15人の人生をたどります。


他全49冊

2019年10月16日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/17 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『1日1ページで世界の名画がわかる 366日の西洋美術』

世界の名画が毎日学べる!1日1作品、1年で366作品の鑑賞が楽しめます。曜日ごとに設けられたテーマのおかげで飽きません。図版は小さめですが、オールカラーで充実しています。

 

『欲望の名画』

エッセイを読んでいるような軽い語り口で、西洋絵画の深い知識が得られます。1作品の解説が3~4ページなので気軽に読めますし、西洋絵画を身近に感じられる1冊です。

 

『夢もまた青し 志村の色と言葉』

染織を学ぶ方にぜひ読んでいただきたいです。人間国宝・志村ふくみさんら家族3代が染織への思いを語ります。芸術学校「アルスシムラ」も興味深いです。

 

『20 CONTACTS 消えない星々との短い接触』

原田マハさんの書き下ろし短編が20編!主人公の「私」は世界を駆け巡り、芸術の巨匠たちと交流を楽しみます。タイムスリップしたような感覚になる不思議な短編集です。

 

『今敏絵コンテ集 PERFECT BLUE 軽装版』

『パプリカ』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』に続く今敏絵コンテ集シリーズ、第4弾。初期代表作と名高い『PERFECT BLUE』を絵コンテで体験してみよう。 

 

その他全25冊

 


展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年10月15日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/10 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『かわいい美術に会いに行こう
「かわいい」をキーワードにめぐる関東&ちょっと遠くの美術館35』

ただの国内美術館ガイドブックではありません。「かわいい」をキーワードに古美術から現代アートまで、様々なジャンルを紹介しています。詳細なテキストは読み応え満点!

 

『ヌードの絵画史 「裸の芸術」黄金期に描かれた女性たち』

一口にヌードと言っても、画家たちの多彩な表現に驚かされます。物悲しいゴッホのデッサン、時が止まったようなヴァロットンの油彩、モローが描く金髪のきらびやかさなどなど学ぶところが多い本です。

 

『面白いほどよくわかる浮世絵入門』

浮世絵は版画専攻のみならず、すべての学生さんに見てほしいジャンルの1つです。構図の決め方や物の抽象化の仕方、分業化された制作工程、当時のファッションや世俗など注目すべき点がたくさんありますよ。

 

『新海誠の世界を旅する 光と色彩の魔術』

「天気の子」は観ましたか。この本は、ここ数年で新海誠作品に興味を持った方々のために執筆されました。ほとんど一人で制作した「ほしのこえ」から「君の名は。」まで丁寧な考察が楽しめます。

 

『世界のかわいい動物の赤ちゃん』

ただただかわいい動物の赤ちゃん写真集です。表紙を飾るのはミーアキャットの赤ちゃん。見るからに、ぽてぽてコロコロしています。とにかくかわいいとしか言いようがありません・・・今週のイチオシです!

 

 

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年10月9日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/3 新着図書

【女子美教員の本】

『タブローの向こうへ : 旅する絵描き』

本学ヒーリング表現領域客員教授、いせひでこ先生の画文集です。小説「美しき愚かものたちのタブロー」の挿絵とパリのスケッチも掲載。いせ先生のあたたかく柔らかな世界観にじっくり浸ることができます。

 

【女子美OGの本】

『うれしいおいしいはんぶんこ』

本学デザインコース卒業生、宮野聡子さんの絵本です。りすのかあさんはうさぎさんに、きのみのパウンドケーキをおすそ分けしに行きました。しかしうさぎさんはお出かけ中。「なかよしのともだちより」と手紙を書いて、ケーキは置いておきましたが…?

 

【書評に取り上げられた本】 産経新聞(2019/8/18)

『うみへいったちいさなカニカニ』

岩の窪みに暮らす小さなカニカニは、大きな海まで冒険に行きます。が、荒々しい大波を前にひるむカニカニ。無事海にたどり着けるのでしょうか?独特の深く鮮やかな色使いが魅力です。

 

【図書館員の注目本】

『レトロ印刷コレクション』

リソグラフってご存じですか?リソグラフ、通称リソはシルクスクリーンのような「孔版印刷」の一種です。特徴は独特の色ムラや版ズレ。本書ではリソで作った紙モノが多数掲載されています。

 

【図書館員の注目本】

『秋本治の仕事術 :

『こち亀』作者が40年間休まず週刊連載を続けられた理由』

課題提出がいつも〆切ギリギリな方、この本を読めば余裕が持てるかもしれません。「こち亀」作者が仕事のノウハウを大公開。時間術、発想術など今日から実践できるものばかりです。

 

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年10月3日
Top