新着情報

NEW BOOKS 新着情報相模原


3/6 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『きもの文化と日本』
日本の服飾史をたどりながら、きもの文化の停滞・復活を歴史、文化、産業、経済、グローバル化などさまざまな側面から考察した一冊。

 

『日本の不思議な建物101』
中銀カプセルタワービル、江戸東京博物館など101の不思議な建築物を取り上げ、見る人にどうして不思議と思わせるか解き明かしています。

 

『白い糸の刺繍』
ヨーロッパで生まれた白糸刺繍。シュヴァルム刺繍、ヒーダボー、アジュール刺繍、ドロンワーク等の基礎について写真で解説しています。図案も掲載されています。

 

『アピチャッポン・ウィーラセタクン : 光と記憶のアーティスト』
タイ東北部で育った映像作家アピチャッポン・ウィーラセタクンをアート・人類学・映画論から読み解く批評集です。

 

『日本の最も美しい教会』
長崎の教会群から、日本の大工技術で建てられた木造教会、近代建築の巨匠たちが残した建築遺産など61の日本の美しい教会が紹介されています。

 

他全38冊

 

 

 

 

2017年3月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


2/9 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『グランド・ブダペスト・ホテル : ウェス・アンダーソンの世界』

こだわり抜いた映像美で独特の世界観を作り上げるウェス・アンダーソン。彼のキャリアの頂点といえる作品「グランド・ブダペスト・ホテル」の世界にせまる豪華な一冊!

 

『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 : 都市型茶室「6次元」の発想とは』

荻窪にあるブックカフェ「6次元」の店主ナカムラクニオさんが語る6次元とは?今までにない心地よい空間と刺激に出会える一冊です。

 

『メートルのえほん (単位がわかる)』

なかなかイメージしづらい「単位」を視覚化。身近にあるものを使って説明してくれるのでとてもわかりやすい!

 

『最後の秘境東京藝大 : 天才たちのカオスな日常』

「現役藝大生のとにかく面白い妻」がきっかけで藝大について調べ始めた著者。妻以外にも現役藝大生の日常を取材することで見えてきた秘境とは!美術学部と音楽学部の対比も面白い!

 

『図説果物の大図鑑』

昔懐かしい定番品種から新品種、人気ブランドを紹介。りんごひとつとってもこんなにも種類があるのかと驚かされます。

 

その他全25冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

2017年2月9日

NEW BOOKS 新着情報相模原


2/6 新着図書

【図書館員の注目本】

 

 

『紅茶の絵本』
紅茶の基礎知識や美味しい入れ方がイラストとともに紹介されています。

 

『京都の洋館』
京都市役所本館や京都市美術館など京都の洋風建築を写真で紹介しています。

 

『図とデザイン』
図やイラストを用いた表現方法、ダイヤグラムやインフォグラフィック制作のヒントになる一冊です。

 

『布花図鑑』
平面を立体に起こし、仕立てた20種類の布花を紹介。染めの手順や作り方のポイントなども掲載されています。

 

『盆栽』
盆栽が月別に掲載されています。盆栽の歴史や鑑賞のポイントについての説明や巻末には盆栽用語の解説もあります。

 

その他全96冊

 

 

2017年2月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/25 新着図書

【女子美OGの本】

 

『ノラネコぐんだんそらをとぶ』

女子美術短期大学卒業の工藤ノリコさんの絵本ノラネコぐんだんシリーズ。ノラネコぐんだんが乗り込んだ飛行機は燃料が入っていなくて・・・。工藤さんのリラックスした絵とノラネコぐんだんのふてぶてしくもゆる~いたたずまいが楽しい一冊です!

 

 

【図書館員の注目本】

 

『日本美術応援団 : 今度は日本美術全集だ!』

日本美術応援団としての7冊目の本。団長である山下裕二さんと新たに迎えた団員3号の井浦新さんの表紙、対談で始まる本書は日本美術を土地や時代ごとにオールカラーで紹介。山下さんが選んだ作品50点や辻惟雄さん、山口晃さんとの対談など読み応え、見ごたえある一冊です!

 

『たべたあい』

料理家の高山なおみさんの文とダイナミックでカラフルな中野真典の絵が印象的な絵本。お話の不思議な展開に引き込まれてしまいます。

 

『入門 : 知的財産法』

知的財産法のエッセンスを一冊に凝縮。全体をコンパクトなサイズに収めながら、図表、資料を豊富に用いメリハリのきいた叙述で重要事項を重点的かつ平易に解説!

 

『好きです、近江の仏像』

なぜ、近江なの?実は近江は重要文化財(国宝含)の指定件数全国4位なのです。京都、奈良とは一味違う『ほとけさま』に出会ってください。

 

『 しごとのきほんくらしのきほん100』

日々の暮らしを支えたり、助けたり、はげましたりしている、知恵や心がけ、大切にしているお守りのような言葉が集められた一冊。

 

その他全35冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

2017年1月26日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/18 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

『美しい刑務所』

〈産経新聞(2016/12/17)〉

日本最古の刑務所建築であり、明治の名煉瓦建築である奈良少年刑務所の写真集。今年3月でその歴史に幕を閉じる建築からは時代の流れを感じとることができます。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【女子美OGの本】

 

『パリジェンヌのように少ないモノでスッキリ暮らす』

女子美術短期大学卒業の米澤よう子さんの著作。「なんだかお部屋がゴチャッとしてイヤ・・・・・・」というお悩みを解決!イラスト満載でわかりやすく今日からあなたもお部屋美人に!

 

 

【図書館員の注目本】

 

『北斎原寸美術館100% Hokusai! (100% art museum)』

代表作「富嶽三十六景」から北斎漫画まで多様な表情を見せる北斎の作品が堪能できる一冊です。

 

『鎌鼬 : 田代の土方巽』

鎌鼬美術館の開館を記念して出版された写真集。「KAMAITACHI」1965年の9月、秋田県田代を中心として、村の人も田んぼも旧家も舞台として撮影されています。

 

『日本と世界の塩の図鑑』

日本では約4000種類もの塩が販売されているそうです。塩の楽しみ方、選び方、保存の仕方を写真とデータで紹介!

 

『世界のへんな肉』

世界100カ国を旅した著者が、食した珍しい動物の肉。「かわいそうと思いながらも、もしかしたらすごくおいしいのかも」とチャレンジした変な肉ワールドをお楽しみください。

 

その他全28冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月19日

NEW BOOKS 新着情報相模原


1/18 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『経営とデザインの幸せな関係』
経営からものづくり、ブランディング、クリエイティブマネジメント、コミュニケーションの設計、流通まで中川政七商店の方法論が概念レベルではなく、実行レベルで書かれている一冊です。

 

『ル・コルビュジェから遠く離れて』
前川國男、坂倉準三、吉阪隆正ほかル・コルビュジエ派が主流をなす戦後日本の近代建築。
代表作の生まれた歴史的背景や設計プロセスを新たに掘り起こし、保存・活用すべき「私たちの時代の建築」として提示しています。

 

『デザイン保護法制の現状と課題』
デザイン保護法制の現状と課題について、法学者、デザイン学者、認知科学者の視点から分析した研究成果がまとめられています。

 

『コピーが刺さる広告デザイン』
ビジュアルとの相乗効果によって「言葉の持つ力」が発揮されたデザインや、文字そのものがメインビジュアルとなっている広告事例が多数紹介されています。

 

『世界の美しい地下鉄マップ』
著者が収集した現地の路線図を中心に、過去を俯瞰できる歴史的な路線図とその変遷、画期的なデザインの洗練された路線図などが紹介されています。
巻末には660都市・地域の路線データも収録されています。

 

その他全64冊

 

 

1月21日まで学生作品の展示に伴い、新着図書展示の場所を移動します。(入館ゲートすぐ右側に設置しています。)

 

 

 

2017年1月18日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


1/11 新着図書

【女子美関連の本】

 

『香菜子Life』

女子美術大学芸術学部工芸科卒業生の香菜子さんの著書です。高校生になった娘さん、小学3年生の息子さんとだんなさんの4人家族の「おうち」での、毎日の生活がちょっと豊かになる、小さなアイデアがたくさん詰まった本です。

 

『クリスマスあったかスープ (パンダのポンポン)』

ヴィジュアルデザイン専攻准教授長崎訓子先生が絵を担当されています!「パンダのポンポン」シリーズの第三巻!みんなで一緒においしいものが食べられることにウキウキしている食いしん坊のポンポンの物語。長崎訓子先生の絵が本当にキュートです!

 

『アイスクリーム・タワー (パンダのポンポン)』

こちらもヴィジュアルデザイン専攻准教授長崎訓子先生が絵を担当されています!「パンダのポンポン」シリーズの第四巻!食いしん坊のポンポンの頭の中はやっぱり、夏のおいしい食べ物のことでいっぱい!

 

 

【図書館員の注目本】

 

『誰も知らない世界のことわざ』

「エビサンドにのってすべっていく」とは、なんのことやら?奇想天外な世界のことわざ。文化によって食べ物や服装が違うように、ことわざもいろいろです。

 

『上海スケッチ集』

上海の道路事情、暮らし向き、人の気質、中国と中国料理……。画材を担いで眺めた上海の街角と人々のあれこれ。豊富なエピソードを交え、軽妙なタッチで綴る楽しい上海入門!

 

『英語でどう言う? 』

「こんな簡単な表現でこんなことまで言えてしまうのか!」「なるほど!これはこう言えばよかったんだな」そんな発見がたくさん。ぜひ、旅行前にチェックしてみては。

 

その他全30冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年1月12日

NEW BOOKS 新着情報相模原


12/26 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『ここちいい文字』

見る人に“ここちいい”と思わせるロゴタイプや書体をタイポグラフィや文字そのものの造形や考え方を順序立て、実例とともにデザイン手法を紹介しています。

 

『この場所でつくる』
土や道路用白線、マスキングテープ、アクリル絵の具などの素材を使って作品を描く画家・淺井裕介の初めての作品集。2011年から2015年に制作された6つの展示を紹介しています。

 

『パケ買いしたくなる!ヒット商品のデザイン』
スイーツやコスメ、お土産物など消費者に「パケ買い」をさせる魅力をもつ、ヒット商品の優れたパッケージ250点以上が掲載されています。

 

『装う刺繍 身に着ける刺繍』
野の花モチーフのブローチ、ブラウスに花の刺繡、カットワークのハンカチ…など、ひとつの図案をもとにいろいろなアイテムへと展開していく刺繡のアイディアがまとめられています。

 

『シェットランドの編み込み模様』
シェットランドとエディンバラのミュージアムに残された所蔵品を中心にフェアアイルニットの伝統パターンが掲載されています。240点あまりの模様すべての組合せ、配色例とともに紹介しています。

 

その他全107冊。

 

%e6%96%b0%e7%9d%80%e5%b1%95%e7%a4%ba12-26-1

 

%e6%96%b0%e7%9d%80%e5%b1%95%e7%a4%ba12-26-2%e6%96%b0%e7%9d%80%e5%b1%95%e7%a4%ba12-26-3

2016年12月26日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/21 新着図書

【女子美関連の本】

 

『結婚さえできればいいと思っていたけど』

女子美術短期大学卒業の水谷さるころさんの著作。

30歳までに結婚したいと、駆け込み三十路婚をした著者。ただ結婚しただけじゃだめなんだ!と気づき、自分なりの幸せに至るまでの実録10年記。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『ニセモノ図鑑』

偽造、フェイク、イミテーション、コピー、レプリカ?ニセモノを善悪で判断するのでなく、ニセモノにも意味がある!見るだけで楽しめる、ニセモノ大集合!

 

『天才こども建築家、世界を救う』

こども建築家、イギーが2才ではじめて、つくったものは「おむつのとう」!!個性を伸ばし自分を表現することを応援する絵本。

 

『世界の廃墟図鑑』

チェルノブイリの立入禁止区域から冷戦時代の地下核シェルターに至るまで、圧倒される写真とともに廃墟となったその理由を探求していきます。

 

『東京』

第32回木村伊兵衛写真賞を受賞されていた本城直季さんの写真集。映し出された東京の風景はジオラマを見ているような不思議な錯覚になります。

 

『建築プレゼン15の流儀』

隈研吾さん、原田哲夫さん等、第一線で活躍されている建築家のプレゼントが紹介されています。建て主と「共有」できる価値を見つけ出そうとする姿勢とはいかに!

 

その他全25冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

img_1467 img_1469

 

 

 

 

2016年12月22日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/14 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『「アフガニスタン」のアリの話』

「難民」と聞いてどんな想像をしますか。。このシリーズは、難民となった子どもたちの実話です。そんな子達の苦悩・希望・決意を想像してみてください。

 

『Creative freepapers 』

創造性に富んだフリーペーパーを大特集!今や情報誌にお金を払わなくても読める時代になりました。その中から消費者を惹き付けるデザインのフリーペーパーを掲載!

 

『ラ・タウロマキア〈闘牛術〉ロス・ディスパラテス』

スペイン絵画史上の大画家であると同時に、版画というメディアを駆使し、視覚表現史に革命を起した天才ゴヤの第三・四版画集。

 

『フランドン農学校の豚』

豚の「灰色にしてややつめたく、透明になるところの気分」とは・・・。宮沢賢治作、絵はnakabanさんです。

 

『けもののにおいがしてきたぞ』

幅広い分野で活躍するミロコマチコさんの絵本。独特のタッチと色彩でいきいきと描かれた画面がとっても魅力的です!

 

『みつけてん』

帽子と亀をめぐるクールなストーリーの絵本。それとは対象的な長谷川義史さんの関西弁の訳がまた面白い一冊!

 

その他全25冊。

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

img_1456 img_1457

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年12月14日
Top