新着情報

NEW BOOKS 新着情報相模原


5/24 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『SOU・SOU 京菓子あそび』
テキスタルデザインと京和菓子の上品なコラボレーション。
どちらが欠けても成り立たない美しさを、ぜひご堪能ください。

 

『犬ぽんぽん』
「動物ぽんぽん」著者の最新作。愛すべき犬たちを毛糸のぽんぽんでつくります。
つくる人によって異なる表情。自分だけの一匹に出会えます。

 

『名建築の空想イラスト図鑑』
“建物の生き方を描く”まったく新しい建築図鑑。
実在しない「空想建築」だからこその、刹那的な美しさです。

 

『毛の人類史』
驚異の「啓毛」書!!‘なぜ人には毛が必要なのか?’
育毛中心の実用書ではなく、髪と人間の関わりを網羅した本です。

 

『鳥の正面顔』
鳥の萌え顔172種!あの鳥を正面から見ると、こんな顔・・・
思わぬ顔に心癒され、和んでください。

 

他全120冊

 

2017年5月24日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/18 新着図書

【女子美OGの本】

 

『イラストで読むギリシア神話の神々』

女子美OG杉全美帆子さんの著作。ギリシア神話を杉全さんならではの視点と楽しいイラストで楽しく学べる一冊です!

 

 

【女子美OG関連本】

 

『クリエイターが「独立」を考えたとき最初に読む本』

女子美OGの吉田ユニさんが独立してフリーで活躍するデザイナーの一人として取り上げられています。

 

 

 

【図書館員の注目本】

 

『不自由な自由自由な不自由』

そのほとんどが匿名とされてきた社会主義デザイン。本書はデザイナ―やその周辺の人々に会い、その人の体験や考えを紹介し、デザインに具体性を与えることを試みた一冊です。

 

『江戸→TOKYOなりたちの教科書』

地形の成り立ちから江戸、幕末、昭和、現代と大都市東京の都市形成がつかめる一冊です。

 

『MOA美術館』

2017年、今年リニューアルし「美術品が最も美しく映える空間」に生まれ変わったMOA美術館の魅力を所蔵する日本美術の名品とともにご紹介。

 

『手仕事と工芸をめぐる大人の沖縄』

布、うつわ、かご、金細工、木工、沖縄デザインにシーサーまで沖縄の土地で育まれた手仕事をご紹介!

 

『一度見たら忘れない奇跡の建物』

その造形の大胆さと美しさで文字通り「一度見たら忘れない」建築を紹介。日常に突如出現する不思議な形たち!

 

その他全51冊。

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月18日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


5/11 新着図書

【女子美OGの本】

 

『くまさん』

まど・みちおさんの詩、女子美OGましま せつこさん絵でおくる優しいくまさんの物語。読んだ後は心がホッコリします。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『だから、うまくいく日本人の決まりごと』

日本ならではの暮しと、人付き合い。知っておくと便利な事柄が可愛くてわかりやすいイラストとともに学べます。

 

『進化する!地域の注目デザイナーたち』

地域の魅力を全国に発信するデザイナーたちのポートフォリオともいえる一冊!地方別に紹介されています。

 

『世界の夢の本屋さんに聞いた素敵な話』

タイトル通り、本屋さんにまつわるショートストーリーが詰まった一冊。独立系書店の多いアメリカを中心に紹介されています。

 

『ARTIST to artist』

23人のアーティストが心をこめて書いたメッセージ。作品、下絵のほかに愛用の画材なども紹介されています。

 

『自分で考えて生きよう』

文筆家松浦弥太郎さんのエッセイ。暮し、仕事、人間関係、物選びなどの工夫とコツを教えてくれています。

 

その他全49冊。

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年5月11日

NEW BOOKS 新着情報杉並


4/27 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『女子部屋』

女子部屋とはいかに!それぞれの生活が垣間見える女子たちの部屋の写真集。

 

『これからの僕らの働き方』

エンジニア、アーティスト、ディレクター、経営者、大企業の役員等、今一番面白い仕事をしている10人へのインタビュー。既成概念を破る多様な働き方が見えてきそうです。

 

『ホセ・ムヒカと過ごした8日間』

世界でいちばん貧しい大統領と言われている前ウルグアイ大統領のホセ・ムヒカ氏が見た日本とは!?

 

『貼リ切ル』

切り絵制作を中心に活動されている辻 恵子さんの作品集。ユニークでリラックスした雰囲気が魅力的です。

 

『バーニングマン』

バーニングマンの素晴らしい作品を集めた公式アート集。8月の1週間だけアメリカ合衆国ネバダ州に現れる情熱的なアートをご覧あれ!

 

『地域ブランドデザイン集』

地域を動かす地域ブランドデザインの優品100点以上が詰まった一冊。グラフィック、プロダクト、空間デザイン等が見せる販売力、PR効果、集客力とは!?

 

その他全53冊。

 

詳細検索で「新着7日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

2017年4月27日

NEW BOOKS 新着情報相模原


4/7 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『抱きしめられたい。』

「小さいことば」シリーズの最新刊。
糸井重里さんの1年分の原稿とツイートから心に残る短いことばが集められています。
表紙のニットは三國万里子さんの作品です。

 

『ハイジが生まれた日』
日本のアニメ「アルプスの少女ハイジ」がどのように作り出されたのか、関係者の
証言から迫る一冊です。

 

『鹿児島睦の器の本』
植物や動物をモチーフにした図案を施し、器を生み出す陶芸家・鹿児島睦さん。
彼の器のコレクター20人が所有する器が260点紹介されています。

 

『世界手芸紀行』
現地の魅力的な手仕事を知ることが出来る一冊です。
それぞれの活動に携わっている日本人女性たちが自身の思いを綴ります。

 

『イラスト×アイデアデザインコレクション』
思わず目を引かれるデザインに、個性をプラスしたイラストレーションの作品が満載です。
各作品のポイントも解説されています。

 

他全221冊

 

2017年4月7日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/23 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

『マティスとルオー友情の手紙』

〈朝日新聞(2017/2/26)〉

パリ国立美術学校のギュスターヴ・モロー教室で出会った二人の画家。作風はそれぞれに違いますが二人が分かち合ったものが手紙のやり取りを通して見えてきます。

 

『復興キュレーション : 語りのオーナーシップで作り伝える”くじらまち” (キオクのヒキダシ:2)』

〈朝日新聞(2017/3/5)〉

東日本大震災後、文化財レスキューから始まった活動。ただモノを並べ展示するのではなく、それらが持っている個人の物語を紡ぎだすことで一人ひとりの声が響き合う空間が生まれます。

 

『サザビーズで朝食を : 競売人(オークショニア)が明かす美とお金の物語』

〈朝日新聞(2017/3/5)〉

オークション会社サザビーズのディレクターであり、絵画部門のシニア・スペシャリストを務める著者が語る競売の物語。芸術作品をめぐるひとつの世界がここにあります。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【女子美OGの本】

 

『香菜子さんの服えらび。 (ナチュリラ別冊)』

女子美出身のモデル、イラストレーターとして活躍中の香菜子さんの著作。おしゃれだけれどリラックスして見える香菜子さんの服選び、普段着のルールをご紹介。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『うれしいセーター』

ニットデザイナーとして活躍中の三國万里子さんの著作。宮沢りえさん、星野源さん、ミロコマチコさんといった著名人のリクエストに応えて制作されたニットはどれもその人の魅力にピッタリ!

 

『いしゃがよい』

さくら せかいさんの絵本。心優しいエンさんとパンダのファンファンとの温かい物語。リラックスした絵が魅力的です!

 

その他全104冊。

 

詳細検索で「新着7日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月23日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/16 新着図書

【女子美OGの本】

 

『すききらいなんてだいきらい』

本学卒業生のさくらい あつこさんの絵本。子供たちに嫌わていることがわかって落ち込むピーマンくん。でもいろいろな食べ物と出会ったことで・・・。さくらい あつこさんの絵がとっても優しく温かな気持ちにさせてくれます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『かわいい浮世絵』

「かわいい」というキーワードで見る浮世絵はどこかゆる~くて人間味が溢れています。江戸時代の絵師たちのユーモア溢れるセンスが伝わってきます。

 

『南極建築』

極寒の地、南極の建築とはどのようなものか。また雪に覆われた世界の中でどのように建設されるのか?その謎を写真やイラストで紹介!

 

『下田直子の手芸術 : 手芸がどんどん楽しくなる54のお話とつくり方のコツ』

完成度の高い手芸作品を発表し続けている下田直子さんの著作。高い完成度の作品を発表し続ける人気手芸家下田直子さんの著作です。

 

『白洲正子のおしゃれ : 心を磨く88の言葉』

独自の美的センスを持ち骨董や工芸品にも傾倒した白洲正子さん。おしゃれに対する意識も魅力的です。

 

その他全80冊。

 

詳細検索で「新着7日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

2017年3月16日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/6 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『仏像とお寺の解剖図鑑』

仏像とともにその入れ物である寺院建築の見方を解説!知っているようで知らない仏の世界の読み解き方を教えてくれます。ディテールに込められた先人たちの秘めた願いが隠されています。

 

『片づく家のアイデア図鑑 : 快適な住まいをつくる収納と暮らしの工夫』

著者の田中ナオミさんは建築家であり、主婦でもあります。そんな二つの経験をいかし片づく家のつくり方を部屋ごとに教えてくれます。

 

『ときめく縄文図鑑 (Tokimeku Zukan+)』

土偶から暮らしの逸品、装飾品といった縄文人のアイテムを紹介。素朴だけれど魅力的な縄文土器や縄文人たちの不思議な世界観を堪能できる一冊です。

 

『子どもの貧困ハンドブック』

そもそも「貧困」とは?「貧困の連鎖」って、なに?「6人に1人」ってどういうこと?子どもの貧困問題を放置しないための取り組みを紹介。

 

『手描きチョークアートのアイデア&テクニック』

パターン多数で毎日のモチーフ選びも迷わない!気持ちが伝わる黒板の描き方を徹底解説。プロのアーティストが教える黒板描画のAtoZ!

 

『日本でいちばん美しい村』

清らかな湧き水が流れる里、雄々しい山に抱かれた集落、季節の花々が咲き誇る郷村、永い年月をかけて作り上げた棚田、海と共に暮らしてきた漁村など、豊かな自然と共存する美しい村の風景のすべてが一冊に。

 

その他全24冊

 

詳細検索で「新着7日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月6日

NEW BOOKS 新着情報相模原


3/6 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『きもの文化と日本』
日本の服飾史をたどりながら、きもの文化の停滞・復活を歴史、文化、産業、経済、グローバル化などさまざまな側面から考察した一冊。

 

『日本の不思議な建物101』
中銀カプセルタワービル、江戸東京博物館など101の不思議な建築物を取り上げ、見る人にどうして不思議と思わせるか解き明かしています。

 

『白い糸の刺繍』
ヨーロッパで生まれた白糸刺繍。シュヴァルム刺繍、ヒーダボー、アジュール刺繍、ドロンワーク等の基礎について写真で解説しています。図案も掲載されています。

 

『アピチャッポン・ウィーラセタクン : 光と記憶のアーティスト』
タイ東北部で育った映像作家アピチャッポン・ウィーラセタクンをアート・人類学・映画論から読み解く批評集です。

 

『日本の最も美しい教会』
長崎の教会群から、日本の大工技術で建てられた木造教会、近代建築の巨匠たちが残した建築遺産など61の日本の美しい教会が紹介されています。

 

他全38冊

 

 

 

 

2017年3月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


2/9 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『グランド・ブダペスト・ホテル : ウェス・アンダーソンの世界』

こだわり抜いた映像美で独特の世界観を作り上げるウェス・アンダーソン。彼のキャリアの頂点といえる作品「グランド・ブダペスト・ホテル」の世界にせまる豪華な一冊!

 

『人が集まる「つなぎ場」のつくり方 : 都市型茶室「6次元」の発想とは』

荻窪にあるブックカフェ「6次元」の店主ナカムラクニオさんが語る6次元とは?今までにない心地よい空間と刺激に出会える一冊です。

 

『メートルのえほん (単位がわかる)』

なかなかイメージしづらい「単位」を視覚化。身近にあるものを使って説明してくれるのでとてもわかりやすい!

 

『最後の秘境東京藝大 : 天才たちのカオスな日常』

「現役藝大生のとにかく面白い妻」がきっかけで藝大について調べ始めた著者。妻以外にも現役藝大生の日常を取材することで見えてきた秘境とは!美術学部と音楽学部の対比も面白い!

 

『図説果物の大図鑑』

昔懐かしい定番品種から新品種、人気ブランドを紹介。りんごひとつとってもこんなにも種類があるのかと驚かされます。

 

その他全25冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

 

2017年2月9日
Top