ニュース

EXHIBITION 展示相模原


【終了】「レオナルド・ダ・ヴィンチを語る本 天才を語る本の歴史」

 

「レオナルド・ダ・ヴィンチを語る本 天才を語る本の歴史」

 

 

展示期間:2018年4月5日~2018年6月1日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

 

誰もがその名を知る画家レオナルド・ダ・ヴィンチ。

謎めいたその作品と彼の人生については今なお研究する者が後を絶たず、

決して語りつくされることはありません。

 

 

女子美術大学図書館では、創立当初から美術書の収集を続けています。

今回は長きにわたるコレクションの中からバラエティに富んだダ・ヴィンチの本を

ご覧いただけます。

 

世界中を魅了し続けるダ・ヴィンチの作品を、美術書の歴史とともにお楽しみください。

 

 

関連本もあわせてご覧ください!

 

2018年4月4日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】「イブ・サンローランのファッションイラスト」

  「イブ・サンローランのファッションイラスト」

 

展示期間:2018年4月5日~2018年6月8日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

 

トップデザイナーとして、亡くなるまで40年にわたって活躍した、

フランスが世界に誇るイブ・サンローラン。

2014年には映画公開もされ、その人となりを知った方も多いのではないでしょうか?

 

 

彼のデザインした華麗なるパンツ・スーツは「不滅の作品」。

通常は木箱の中に厳重に保管されている貴重な資料をご覧いただけます。

 

 

 

関連本も是非!

 

2018年4月4日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


オンラインコンテンツの追加について

「HERD: Health Environments Research & Design Journal」(電子ジャーナル)が利用できるようになりました(学内:杉並キャンパス)。

 

「Health Environments Research & Design Journal (HERD) は2007年に創刊され、健康と環境デザイン、そしてそれらに関連した様々な分野でのアウトカム(研究の成果や結果)における関係性についての記事と論文を掲載している学術誌です。医療を提供する側、受ける側双方にとっての医療環境改善を目的としています。」

 

 

以下の図書館HP「オンラインコンテンツ」の「電子ジャーナル」の2つ目に表示されています。

 

オンラインコンテンツ

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

2018年3月28日

NEW BOOKS 新着情報相模原


3/22 新着図書

【図書館員の注目本】

 

 

『美術展ぴあ2018』
今年も美術展は盛りだくさん!
史上最大級のフェルメール展をはじめ、生誕150年となる横山大観展など、今年注目の美術展を紹介。見逃せない展覧会を一気にチェックできます。

 

『ピントの決め方 ぼかし方』
フィルムカメラの時代から変わらない撮影の要、「ピント」と「ぼけ」。
花や風景を撮影することも多いこの季節、基本をマスターしてワンランク上の写真を目指してみませんか?

 

『知りたいタイポグラフィデザイン』
タイポグラフィのルールからテクニック、アイディアまで、5パートに分けて文字レイアウトのルールを、初心者にも優しく解説。
「入門」「見本帳」「テクニック紹介」、3つの要素がこれ1冊で学べます。

 

『アニメCGの現場 2018』
3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載された、アニメ制作の3DCGを中心とするグラフィックスメイキング集を、一挙に収録。
表紙はTVアニメ「宝石の国」! キラリと目を惹く表紙が目印です。

 

 

他全77冊

 

2018年3月22日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/14 新着図書

【書評に取り上げられた本】

 

『バテレンの世紀』

〈東京新聞(2018/1/14)〉

「バテレンの世紀」とは、ポルトガル人の種子島漂着(一五四三年)から鎖国令によるポルトガル船の来航禁止(一六三九年)までのおよそ百年のことが、ことこまやかに解説されています。

 

書評(新聞)は関連リンクからご覧いただけます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『本の本 : 夢眠書店、はじめます』

多摩美術大学卒業の「でんぱ組.Inc」のメンバー夢眠ねむさんが本が好きすぎて、いつか書店を開きたい!!と本についてさまざまな取材をしています。

 

『タンカ : チベット仏教美術の精華 (中国無形文化遺産の美)』

タンカとは軸装の仏画でチベット仏教美術を代表する芸術品です。鮮やかな色使い、仏様の神々しさに魅入られます。

 

『TOKYO WATER TOWER』

昭和30~40年代に建てられた給水塔には、とっくり型、UFO型など個性的なデザインがいっぱい。クールでモダンで静謐な東京のモニュメントを40塔以上記録したビジュアルブック。

 

『和のクロスステッチ図案帖 : 日本の粋なデザイン』

繰り返し文様には、統一感や安定感があり、配置の工夫や組み合わせ次第で何通りにも楽しめます。北欧デザインにも通じる文様の魅力をクロスステッチで表現した図案集です。

 

その他全28冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

 

 

2018年3月14日

NEWS 図書館からのお知らせ


ILL一時停止のお知らせ

図書館年度末閉館に際し、女子美術大学図書館の「文献複写」と「現物貸借」の取り扱いを下記の日程で停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さい。

 

年度末閉館期間   3月24日(土)~4月4日(水)

 

 女子美術大学・短期大学部図書館

2018年3月13日

EPISODE こぼれ話杉 並


図書館サポーターによる読み聞かせ

杉並キャンパス近隣の幼稚園・保育園にお邪魔し、図書館サポーターの学生2名による読み聞かせ活動を行いました。

 

 

まず、読み聞かせは選書が重要!

 

ということで、図書館サポーターの2名は1週間前に図書館でじっくりと選書して、その後読み聞かせの練習を行い当日に備えてくれました。

 

選書した紙芝居・絵本はこちらです。

 

<紙芝居3冊>

「かわるよかわるよ」(資料ID:130102722)

「じゅんびはいいかな?ひなまつり」(資料ID:130183572)

「へっちゃらかあさん」(資料ID:130117164)

<絵本1冊>

「はじめまして」(資料ID:130078340)

 

 

 

さあ、準備ができたので、いざ本番!

 

 

 

今回も図書館の紙芝居の舞台セットを持って行き、即席の舞台を作って読み聞かせです。

子ども達はよく聞いてくれて、紙芝居ならではの雰囲気を楽しんでもらえた様子でした。

 

「じゅんびはいいかな?ひなまつり」「はじめまして」は2人で登場人物ごとにセリフを分けて演じる工夫をしてくれました。

 

 

 

帰るときには「もっと読んで~!」「また来てね~!」などの嬉しい声も。
図書館サポーターも子ども達と接して楽しかったようです。

 

またぜひ訪問させていただきたいと思います。

 

 

2018年3月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


3/5 新着図書

【女子美OGの本】

 

『リラックマそばにいます』

女子美OGのコンドウアキさんのキャラクターブックです。かわいいリラックマのイラストとともに、癒されるメッセージが満載です。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『annasのもじの刺繍』

ひらがな、数字、アルファベットなどさまざまなフォントの文字刺繍を紹介!実物大図案付きです。

 

『安藤忠雄の奇跡』

現代を生きる日本の建築家の中で、最も有名な一人であろう安藤忠雄氏の「50の建築」と「50の証言」が詰まった本書。数ある安藤本の中でも集大成といえる一冊。

 

『シンボル』

いかにシンプルに個性を際立たせるか。企業イメージをシンボルにどう表現させるのか。過去のさまざまなシンボルをあつめた、ヴィジュアルディクショナリー。

 

『世界で一番美しいサルの図鑑』

人は個性を表現するために、着飾ります。しかし、自然界のサルたちの中には、美しい毛並みで魅了する種類がいます。また、その瞳に人が忘れてしまった澄んだ心が表れているように感じられます。

 

その他全61冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

2018年3月5日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


2/8 新着図書

【女子美OGの本】

 

『ホルトの木の下で 増補新版』

女子美術専門学校師範科日本画部卒業生の堀文子さん。大正、昭和、平成と生き、白寿を迎えた「花の画家」と呼ばれる女性の自伝です。時代はちがっても絵描き女子には通じるところがあるような・・・

 

『ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ』

書名の由来は、堀文子さんが74歳で描き、本書のカバーにもなっている「黄色くないひまわり」。「いのち」を正面から見つめ描き続けてきた堀さんの言葉は、今を生きる私たちにも智恵と勇気を与えてくれます。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『撮ってはいけない : 知らないとあなたも犯罪者に!?スマホ時代のルールとマナー』

スマホの普及により誰でも手軽に写真が撮れるようになりました。しかし、その写真、本当にSNSにアップしても大丈夫ですか?現代に潜む著作権問題を豊富な事例で解説!

 

『働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと』

将来の夢は何ですか?10年後、15年後のあなたは、どうしているかな?28歳の自分が輝けるように、今から準備できることを考えてみませんか?

 

『佐藤好春と考えるキャラクターとアニメーションの描き方』

アニメーターの佐藤好春さんが、「アニメーションの制作」の手法や考え方をわかりやすく解説!アニメーターを目指す人は必見です。

 

その他全25 冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

2018年2月8日
Top