ニュース

NEW BOOKS 新着情報相模原


10/24 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『動物の箱舟』
絶滅から動物を守る撮影プロジェクト。
絶滅の危機にある動物への関心をもってもらい、未来に動物の姿を伝えることが目的です。
あなたも「フォト・アーク(写真版ノアの箱舟)」の一員となってください。

 

『オペラ・ギャラリー50』
オペラ?敷居が高い!
そんな風に思っていませんか?
重いの軽いの小さいの大きいの、とりどりの扉をこの1冊に50枚ちりばめました。
扉を開いていざ、あなた好みのオペラの世界へ!

 

『新・可笑しな家』
世界の奇想天外ハウス“人間の巣”を50軒収録。
新・というからには第一弾もあります。ぜひあわせてどうぞ。

 

『日本絵画の転換点 酒飯論絵巻』
《酒飯論絵巻》はそのまんま「酒好きとご飯好きの論争がテーマ」となっています。
本書は「絵巻の時代」と「風俗画の時代」の潮目にあたるこの《酒飯論絵巻》を軸にして日本美術の流れを眺めます。

 

『変形菌』
それは移動できる「動物」的な性質と、子実体をつくって胞子を飛ばす「菌類」や「植物」的な性質を併せもつ、独立した生き物です。
本書では不思議な変形菌の魅力を凝縮してご紹介します。

 

他全58冊

 

 

2017年10月24日

EVENT イベント開催のお知らせ相模原


【終了】無料POD(プリントオンデマンドプリンター)体験会

POD(プリントオンデマンドプリンター)体験会 終了

対 象:本学学生・教職員 多数のご参加有難うございました!!
無 料:体験会チラシ参照
【高品質・特殊紙対応】
USBデータ・原稿等 持ち込み印刷OK!!
ポートフォリオ・名刺・DM作成 美祭の準備に最適!!!
毎日先着で会場設置の豪華特殊紙に無料プリント!!!

 期 間:10月23日(月)※12:30~20:00※台風のため

     22日~27日(木) 時 間:9:30~12:30 
    (10月27日 12:30時まで好評につき延長)

     終了いたしました。

     会 場:相模原図書館 1階 特設体験コーナー

この機会に、是非プリントオンデマンドプリンターをお試しください。
お待ちしています。

詳しくは、アクティヴアカデミー・図書館掲示・図書館カウンターまで。

(※10/23 台風により時間変更いたしました。)

2017年10月20日

TEACHERS' SELECTION 先生の本棚から


摘読録――My favorite words 第13回

女子美術大学 名誉教授 北澤憲昭

 

人間は 、事物を結合する存在であり 、同時にまた、つねに分離しないではいられない存在であり 、かつまた分離することなしには結合することのできない存在だ 。

――ゲオルク・ジンメル/鈴木直訳「橋と扉」(1909)

 

「分離することなしには結合することのできない存在」というのは、人間が、世界を言葉によってーーたとえばリンゴは「リンゴ」、キャベツは「キャベツ」、ナシは「ナシ」というようにーーあらかじめ分節して捉えているということを念頭におくと分かりやすい。☆ ここに引いた言葉の前の方に、ジンメルは、次のように書いている。「自然の事物があるがままに存在しているなかから、私たちがある二つのものを取り出し、それらを「たがいに分離した」ものと見なすとしよう。じつは、そのとき、すでに私たちは両者を意識のなかで結びつけ、両者のあいだに介在しているものから両者をともに浮き立たせる、という操作を行っているのだ」、と。☆ リンゴとナシを比べるとき、ぼくらは、キャベツを差し置いて、リンゴとナシだけを取り出す。つまり、まず、形態上の類似性に着目して両者を結びつける。そして、おもむろに両者の違いを数え上げる。すなわち、分離しようとする。☆ 分離という意識なくして「橋」の必要を感じることはない。しかし、逆に橋の存在が分離の意識を際立たせることもある。閉ざされた「扉」は分離の感覚を切なく喚起しつつ、まさにそれゆえに、手をノブへといざなうのだ。「分離」と「結合」は、分析と総合と置き換えて理解するのが穏当であるとして、しかし、それは諍[いさか]いと和解、別れと出会いなど人倫的な事柄に置きかえて捉え返すこともできるのである。

 

2017年10月20日

NEW BOOKS 新着情報 杉 並


10/19 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『伝統こけしの本』

みなさんこけしはお好きですか?この本には11系統の伝統こけし工人のインタビューとともに、さまざまな地域のこけしが載っています。

 

『そらの100かいだてのいえ』

「100かいだてのいえ」「ちか100かいだてのいえ」で有名な、いわいとしおさんの新作絵本です。

 

『世界をまどわせた地図』

地上の楽園や朝鮮島などの古地図とそれにまつわる伝説を紹介しています。カラーで美しい地図に注目です!

 

『ぼくのねこはどこ?』

ねこを探す少年と、街をあちこち気ままに探検するねこのおはなし。モノクロの絵に、文章がない絵本でストーリーを想像しながら読める一冊です。

 

『ポーランドヤノフ村の絵織物』

ポーランド東北部の小さな村ヤノフに受け継がれてきた伝統的な絵織物がわかりやすい解説で紹介されています。

 

その他全13冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

2017年10月19日

NEWS 図書館からのお知らせ


RECOMMENDATION オススメ本の紹介

メディア表現領域非常勤講師の石井拓洋先生オススメの本『物語の構造分析』、日本画専攻教授の橋本弘安先生オススメの本『粉』、杉並図書館スタッフM.Tさんオススメの本『猫舌 : 「もしもし、ベロしまい忘れてますよ」』を掲載しました。

 

ぜひご覧ください。

 

「RECOMMENDATION オススメ本の紹介」

 

2017年10月18日

NEW BOOKS 新着情報相模原


10/13 新着図書

【図書館員の注目本】

 

 

『美しき貝の博物図鑑』
本書に掲載された貝類のすべては著者自身が長年かかって収集したコレクションから抽出しました。
貝殻が魅せるさまざまな姿をご堪能ください。

 

 

『まんがでわかる自律神経の整え方』
人生を変えるのに努力はいりません。
「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法をぜひ実践してみてください。

 

 

『電子レンジで簡単!笑顔こぼれるデコ和菓子』
「デコ和菓子」は誰もが自由な発想で自由につくれる新しい和菓子として既存の和菓子とは違います。
ですが季節感がちりばめられており、その心は日本人の表現法そのものです。
無限大の笑顔を運ぶ、和菓子づくりをどうぞ。

 

 

『手のひらの宇宙 宇宙ガラス ビジュアル・ブック』
宇宙ガラスはひとつひとつを手でつくり出す芸術作品。
偶然という要素が作用し同一のものは存在し得ない、極上品の初写真集です。

 

 

『写真絵本 カエルLIFE』
実写版カエルくんたちの絵本のような写真集。
今日もまったり楽しく過ごしているカエルくんたちです。

 

 

他全65冊

 

  

2017年10月13日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/12 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『昭和こども図書館』

1970年代の児童書を中心に「おもしろい本」「感動する本」「役に立つ本」などが数多く紹介されています。昔の本を知らない学生さんもぜひお気に入りの一冊を探してみてください。

 

『ドローン鳥瞰写真集』

見慣れた街もドローンの目から見るとまったく違った一面を見せます。さまざまな風景を収めたドローン鳥瞰写真集は背景美術の参考資料にもなりますよ!

 

『ロケット発射場の一日』

イプシロンロケット打ち上げの一日をイラストで再現した絵本。打ち上げに関わる多くの人の活躍も描かれています。

 

『技者(わざもん)』

26人の伝統工芸職人のインタビューがまとめられています。美しい職人技をぜひご覧ください。

 

『零士メーターから始めるSFメカの描き方』

「銀河鉄道999」などのメカニックデザインに関わって来た著者、板橋克己のイラスト集です。

 

その他全17冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

2017年10月12日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


『鬼灯の冷徹』TVアニメ第弐期10月7日(土)より放送開始!!

『鬼灯の冷徹』TVアニメ第弐期10月7日(土)より放送開始!!
楽しい楽しい地獄のフタ、再びオープン♪

 

 

女子美日本画専攻の卒業生・江口夏実さんの大人気コミック、
『鬼灯の冷徹』待望のTVアニメ第弐期が10月7日(土)よりスタートします。
TOKYO MX1・サンテレビ・BS11にて深夜1:00~
ぜひご覧ください!

 

 

最新刊二十五巻もオススメです!!

 

 

2017年10月6日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


10/5 新着図書

【女子美OGの本】

 

『4000人の原爆ドーム : 原爆ドーム合作絵画画文集』

女子美OG山﨑理恵子さんは毎年8月6日、原爆ドーム前で道行く人に絵を描いてもらう活動をしています。18枚の合作絵画とともに平和を考える一冊です。

 

『銀河の通信所』

女子美OG長野まゆみさんの最新作。宮沢賢治とその作品が主軸になっています。宮沢賢治ファンもぜひ読んでみてください。

 

 

【図書館員の注目本】

 

『秒速5センチメートル』

「君の名は。」で有名な新海誠監督の絵コンテ集です。作品の名は「秒速5センチメートル」映画をまだ観ていない方は、ぜひこの本とともに観てみてください。

 

『デザインの仕事』

グラフィックデザイナー・寄藤文平氏の仕事にまつわる経験や考え方ををインタビュー形式でまとめられた本です。様々な形で活躍する寄藤文平氏の体験的仕事論。

 

『くらべる値段』

¥300と¥3600のかまぼこなど同じ品物でありながら、値段が違うさまざまなものを写真とともに解説。「目でみる」シリーズ最新刊!

 

『クリエイターのハローワーク : ものづくり業界と職種がわかる本』

絵本作家、インテリアデザイナー、アニメーターなど60の職業の70人のクリエイターの生の声を収録されています。

 

その他全24冊

 

詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2号館1階ロビーのガラスケース内で展示中の新着図書も貸出可能です。

気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

 

2017年10月5日