ニュース

EXHIBITION 展示相模原


「わたしをブロードウェイに連れてってーTake me out to the Broadwayー」

『わたしをブロードウェイに連れてって―Take me out to the Broadway―』

展示期間:2018年11月16日~2019年1月26日

展示場所:相模原図書館1F

 

 

 

 

 

今回は、ミュージカルについて

特集を組んでみました!

 

 

胸が高鳴る楽しげな音楽

きらびやかな衣装

心躍るストーリー…

 

ミュージカルは同じ空間で

感動や興奮を共有できるのが

醍醐味ですよね。

 

そんなミュージカルはオペラが起源であることはご存知でしたか?

 

 

 

 

作品ガイドや、NY・劇団四季・宝塚に関する本、

 

ミュージカル映画の

DVDや雑誌などなど、

数多くの資料を展示しています!

 

 

 

 

最高のエンターテインメントの

世界をお楽しみください!

 

 

2018年11月17日

NEWS 図書館からのお知らせ


RECOMMENDATION オススメ本の紹介

先生方と図書館スタッフ5名の推薦図書を掲載しました。

 

藤原えりみ先生推薦 『聖母像の到来』(若桑みどり 著)

田桐正彦先生推薦 『清水哲男詩集』(清水哲男 著)

勝村久司先生推薦 『朝日広告賞35年の記録』(朝日新聞社広告局 企画・編集)

杉並図書館スタッフA.Nさん推薦 『スノーモンキー』(岩合光昭 写真、岩合日出子 文)

杉並図書館スタッフY.Yさん推薦 『東京古き良き西洋館へ』(安部編集事務所 編)

 

ぜひご覧ください。

 

「RECOMMENDATION オススメ本の紹介」

 

2018年11月16日

NEW BOOKS 新着情報相模原


11/15 新着図書

【図書館員の注目本】

 

 

『MADE IN JAPAN 日本の匠:世界に誇る日本の伝統工芸』
染織品、陶磁器、金工・木工品など、北は北海道から南は沖縄まで、日本には数多くの伝統工芸が息づいています。
有田焼、西陣織、鎌倉彫といった、日本を代表する伝統工芸16種類を取り上げ、その歴史のみならず、制作工程もご紹介します。

 

 

『もっと知りたい刀剣 名刀・刀装具・刀剣書』
「平成の刀剣ブーム」と呼ばれる昨今。武器だけではなく芸術品としての側面も持つ日本の刀剣と付随する外装を、美術的な観点で着目しました。
来歴や評価のみならず、著者が実際に見た際の知見を踏まえて、深く掘り下げられています。

 

 

『VS.フェルメール 美の対決 フェルメールと西洋美術の巨匠たち』
日本美術史上最大規模の展覧会が話題となっている、「光の魔術師」ことフェルメール。
そんなオランダ絵画黄金時代の巨匠の作品を、レンブラント、ルーベンスから現代の写真家まで、大胆比較。多層的に味わえる新感覚の1冊です。

 

 

『秋田犬のおやこ』
今年最も注目を集めた秋田犬。フランスのノルマンディー地方で誕生した4匹の赤ちゃん秋田犬の、約2か月の成長記録を撮りまとめた写真集です。
のびのびと育っていく子犬達の「むくむく」「もこもこ」した姿は、見ているだけで心が温まります。

※著者である酒巻洋子氏は、本校の卒業生です。こちらの図書は1階女子美関連コーナーに配架されています。

 

 

 

 

他全22冊。

 

2018年11月15日

TEACHERS' SELECTION 先生の本棚から


摘読録――My favorite words 第17回

女子美術大学 名誉教授 北澤憲昭

 

 

自由などほしくありません。出口さえあればいいのです。

――フランツ・カフカ/池内紀訳「ある学会報告」(1917)

 

学会における講演の記録を、そのまま短編として成り立たせるという趣向の作品。講演者は、アフリカの黄金海岸で捕獲された猿。彼は、捕まったあと檻に入れられてハンブルクに搬送されることになるのだが、その船旅の途中で人間のことばを身につける。それが檻の「出口」にほかならないと考えたからだ。船員に向かって「よう、兄弟!」と呼びかけたのが第一声だった。ハンブルクに着くと彼は調教師にあずけられ、さまざまな教育を授けられる。そして、「ヨーロッパの人間の平均的教養」を身につけた猿は見世物小屋の人気者となり、学会の講演会に招かれるまでになるのである。☆ 講演のなかで猿は、冒頭の言葉に先立ってこう述べる。「ついでにひとこと申しておきましょう。人間はあまりにしばしば自由に幻惑されてはいないでしょうか。自由をめぐる幻想があるからには、幻想に対する錯覚もまたおびただしい。」☆引用したことばは、逃走線さえ確保できれば、それでいいという意味だが、しかし、猿の発言に反して、逃走は「自由」にかかわっている。しかも、「消極的自由(liberty from)」と「積極的自由(liberty to)」とにかかわっている。このことを「出口」という語の両義性が指し示している。☆ 猿は「ハーゲンベック商会」の猛獣狩りで捉えられたことになっているが、ハーゲンベックは実在の人物で、サモア人とサーミ人の〝展覧〟を行ったのち、動物園をハンブルクに開園した。

 

 

2018年11月15日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/15 新着図書

 
 【図書館員の注目本】
 
 
『いまいちばん美しい日本の絶景』
北海道タウシュベツ川橋梁 、栃木県竜頭ノ滝、 沖縄県鳩間島・・・ほか定番の絶景スポットから、カメラマンが独自に見つけた絶景スポットまで、日本の美しさを改めて知る事ができる大自然が作り上げた雄大な景色や、光り輝く大都会ならではの夜景などの風景写真集です。
 
 
『つきみだんご : しゅうくんかぞくのしあわせレシピ』
今日は十五夜。しゅうくんとこはるちゃんは、つきみだんごをつくります。レシピの本には色々なだんご料理が載っていて・・・。楽しそうな光景が目に浮かんできます。実際のレシピつきで親子で楽しむ食育えほん。
 
 
『私の美術漫歩 : 広告からアートへ、民から官へ』
サントリーの営業マンとして、人気CMなど数々の広告や企画を手がけ、サントリーホール誕生の立役者としても活躍した著者。後にサントリー美術館、練馬区立美術館で、美術館・企画展改革にその手腕を発揮した著者が、自らの歩みを回想した自伝エッセイ。
 
 
『ショベルくんとあおいはな』
きいろいショベルくんとその仲間の働く車たちは朝から晩まで一生懸命働いて、建物をどんどん建てて行きます。ある日、小さな花に出会って、気にかけるようになったショベルくんでしたが・・・。乗り物好きな子どもに環境問題にも気づける優しい絵本。
 
 
『じめんのしたにはなにがある』
ミニカーを木の下に埋めようと思ったら、根っこがあって大変。地面の下は、根っこだらけなのかな?土の中にも生き物がいる。そういえば、地下から水や温泉が出るのはなぜ?どんどん地下深くに想像が広がっていきます。
 
 
 
 
 
 
その他全25冊
展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。
 
詳細検索で「新着〇日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。
 
http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1
 
 
 
2018年11月15日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1階ミニ展示コーナー「ぬくぬく本」

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

 

そろそろ“ぬくぬく”と暖かいものが恋しくなる季節になってきましたね。

“ぬくぬく”タイムに一緒に食べたくなるような焼き菓子や飲み物の本、ほっこりする家や雑貨の本などを集めてみました。

本を参考にしたり、はたまた本と一緒に“ぬくぬく”してくださいね。

 

 

 

 

それでは、ぜひ図書館に“ぬくぬく”しにいらしてください。お待ちしております。

 

※図書館内、とくに窓際など少し寒い場所があります。1階カウンター前にブランケットを用意していますので、“ぬくぬく”お使いくださいね。

 

2018年11月13日

EPISODE こぼれ話杉 並


ヒーリング表現領域の図書館壁画プロジェクト始動!!

ヒーリング表現領域の授業で、図書館ロビー側入口の壁画制作が始まりました。

現在、研究室で下絵を作成中!

 

・・・ということで!

研究室での制作の様子を、ちょこっと覗かせてもらいました。

 

 

 

 

 

下絵ながら、このリアリティ&クオリティ!

本物と見まがうペンギンや躍動感のあるボタニカルなど、デザイン性の素晴らしさもさることながら、

プロジェクトチームのみなさんのこだわりや、微細で緻密な作業は、息を呑む臨場感でした!

 

 

 

さあ、どんな作品が図書館入口の壁に描かれるのでしょうか!

完成が待ち遠しいですね♪

 

プロジェクトチームの学生のみなさん、頑張ってください!

楽しみにしています!

 

2018年11月12日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


3階特集コーナー「窓」

相模原図書館 3階特集コーナー

今月は 「 窓 」 に焦点を当てた資料を紹介しています。

世界の窓、日本の窓、それぞれの特徴をくらべて観てください♪

 

*紹介資料*

『光の建築を読み解く』(資料ID:14008993)

『世界の美しい窓』(資料ID:14010775)

『日本の窓』(資料ID:14004135) …など、随時追加予定

 

2018年11月9日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


図書館ギャラリーにて個展開催中!!

新しくなった図書館ギャラリーにて、【記念すべき第1弾の個展】を開催中です!

 

美術コースの学生さんの素敵な作品5点が、図書館にてご覧いただけます!

個展タイトルは、『音楽と美術をつなげる虹』

どの作品も素晴らしく、とても印象的です。

 

図書館でゆったり美術鑑賞してみませんか?

 

『石黒涼子展 音楽と美術をつなげる虹』

会期:2018年11月5日~

 

◆作者からのメッセージ◆

クラシック音楽をメインに、音楽と繋がることに挑戦し、

色とりどりの絵画が生まれました。

私の学校で1番大好きな場所は図書館です。

今回、念願だった展示が叶い、嬉しい気持ちで一杯です。

 

各URL

■twitter     https://twitter.com/standup8888888

■Instagram    https://www.instagram.com/ryoko_ishiguro/

■Facebook     https://www.facebook.com/profile.php?id=100024176762581

 

みなさま、ぜひ、実際の作品を観に、図書館に足をお運びください!

 

 

★あなたも図書館ギャラリーにて、憧れの個展を開いてみませんか?★

 詳しくはお気軽にカウンターまでお問い合わせください!

 

 

 

 

2018年11月7日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館【ロビー側入口一時閉鎖のお知らせ】

ヒーリング表現領域3年生の授業で、図書館ロビー側入口壁画制作を行います。

制作時間中のご通行は、靴底に絵の具がついたりして、汚れてしまう恐れがあります。

そのため、下記制作期間中ロビー側図書館への階段と図書館入口を閉鎖させて頂くことになりました。

 

制作中は改装工事を行った夏期休業中と同様、2号館南側図書館入口から図書館をご利用ください。

 

ご不便をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。

 

日  時 :平成30年11月7日(水)から11月21日(水)

      13:00~16:10(3、4時限授業時間内)

 

 

                         

2018年11月2日
Top