ニュース

EVENT イベント開催のお知らせ相模原


【6/18~21】図書館検索ガイダンス開催中!

図書館検索ガイダンスを開催します!

レポートや制作に必要な資料集め、どうしていますか?

必要な本の探し方がわからない…オンラインデータベースってどう使うの?そんな疑問にお答えします。

今回の図書館ガイダンスでは、

●図書館のPCを使って「OPAC検索」 ⇒ 実際に資料を取りにいく!

●主要データベース「聞蔵」「CiNii」「IRDB」など、基本的な検索方法

●女子美に所蔵がない資料の取り寄せ「相互貸借」とは?  など・・・

情報検索を活用して、課題やレポート、日々の作品制作に活かしてくださいね!

【開催詳細】

 日時:6月18日(火)~6月21日(金) *各回同じ内容です。

 時間:16:40~18:10(5時限目)

 会場:相模原図書館 2階 閲覧席

 持ち物:筆記用具

*参加申し込み不要!都合の良い日に直接会場へお越しください。

学部・院生問わずご参加いただけます。

お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

図書館検索ガイダンスでは、一部のコンテンツを、実際に検索・体験して頂きます!

皆さんの情報検索に、ぜひ役立ててください。

2019年6月20日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/20 新着図書

【図書館員の注目本】

『すぐに使える!公務員のデザイン大全』

公務員が作った公務員のためのポスター・チラシの作り方がわかる本。公務員でなくても参考になることが多く、良い例・悪い例の対比もわかりやすい。

 

【図書館員の注目本】

『minneが教える売れるきほん帖 ハンドメイド作家のための教科書!! minne公式本』

これからハンドメイド作家になろうと考えている人に向けた実用書。値段の付け方から写真の撮り方・SNSの作法までくわしく解説しています。

 

【図書館員の注目本】

『ネンドノオンド』

佐藤オオキがインタビュアーになり、世界的トップデザイナーにインタビュー。インタビュー中の録画や録音をしないので、佐藤オオキさんの記憶をもとに文章化。デザイナーによって話し方が違うのもポイント。

 

【図書館員の注目本】

『まほうのさんぽみち』

パパとお散歩しながら歩く道はとっても楽しい。でも本当のお楽しみはもっと先にあり…。絵本の中の町の風景がイギリスの町っぽくかわいらしいです。

 

【図書館員の注目本】

『どうぶつたちのうた』

どうぶつの特徴や見た目を韻を踏んで紹介したりなぞなぞのような言葉遊びで紹介したり。声に出して読みたくなるようなユーモアな絵本。

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年6月20日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 6月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入替えました 。

展示されている本は貸出可能です。詳細はコピー機脇の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい 。

全6冊です。

 

『The fairy tales of Hans Christian Andersen』

『世界「奇景」探索百科 ヨーロッパ・アジア・アフリカ編』

『Mode Anvers l’Académie 50』

『Under water : Under earth』

『Visionaire : experience in art and fashion』

『13歳からの絵本ガイドYAのための100冊』

 

2019年6月19日

NEW BOOKS 新着情報相模原


6/17 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『パリ歴史文化図鑑』

建造物の波乱にとんだ運命の物語には、具体的で確実、そしてはっきりと目にすることが可能な要素がくわわっています。

奥付にある本書の発行日は2019年3月31日。

4月15日に起きたノートルダム大聖堂の火災。まさに波乱にとんだ運命の建造物の、在りし日の姿もご覧いただけます。

 

『中原淳一 きもの読本』

どこの国を見ても自分の国の服装を持たない国はありません。

和装の特色は、年齢によってデザインがかわらないこと、時代によって型がかわってゆかないこと。一着のきもので一生着ることができるかもしれない、きもののよさをぜひ発見してください。

 

『詳説 日本の宝飾文化史』

日本にも、誇るべき独自の宝飾装身具文化があった!

日本の宝飾装身具文化の伝統を豊富な図版と文献資料で多角的に考察。

日本のジュエリーに自信と誇りを持ち、未来につなげていただきたいものです。

 

『ジョルジョ・ヴァザーリと美術家の顕彰』

ながらくヴァザーリ を「美術史の父」として称えながら呪縛してきた従来の言説から距離を置き、その諸活動を新たな枠組みでとらえなおすのが本書のねらいです。

 

『世界の美しいスタジアム』

わたしたちは、何故そこに向かうのか。そして、何故そこに集うのか。

さまざまな国の聖地であり、闘技場であり、神殿であるスタジアム。

特色ある美しいスタジアムが集まりました!

他全64冊

2019年6月17日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/13 新着図書

【図書館員の注目本】

『中野京子特別授業シンデレラ 図書館版 (NHK100分de名著. 読書の学校)』

誰もが知っている童話「シンデレラ」を怖い絵シリーズの著者である中野京子さんが案内する。シンデレラの挿絵の解説もあります。

 

【図書館員の注目本】

『猫と藤田嗣治』

藤田嗣治が描いた猫の本。藤田作品の解説・ネコ研究者による猫の解説付きなので、猫が好きな人も藤田作品が好きな人も楽しめる。

 

【図書館員の注目本】

『日本の文化財 : 守り、伝えていくための理念と実践』

文化財を守り、後世に伝えるための技術や理念について書かれた本。文化財修理の歴史から文化財修理の具体的な方法が載っています。

 

【図書館員の注目本】

『くもとそらのえほん (PHPにこにこえほん)』

光や風の流れで形を変える雲。美しいイラストとわかりやすい文章で雲の形と名前がわかる絵本。今日の雲はどんな形をしているでしょう?

その他全30冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年6月13日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


特集コーナー「長野県の芸術家」

6月の杉並図書館・特集コーナーのテーマは、

「長野県の芸術家」です。

 

今回は杉並図書館スタッフの出身地でもある「長野県」出身の芸術家の本を

ピックアップしてみました。

 

「そういえば私の地元の芸術家って誰がいるんだろう…?」

と皆さまの故郷への興味や関心を向けていただくキッカケとなれば幸いです。

作家にとっての原風景が作品にどう反映されているかなど、想像しながらご覧になってみて下さい。

 

展示は、作品集などが13冊、関連本が5冊の全18冊です。

女子美OGの方もいらっしゃいます!

 

今回はその中から何冊か本をご紹介します。

 

1.『ステキな奥さんぶはっ』

伊藤理佐さん[諏訪郡原村出身]による意外にも初めてだという文章メインのエッセイ本です。ユルくてくすっとしてしまう日常を書かれています。

 

2.『菱田春草展』
菱田春草[下伊那郡飯田町(現・飯田市)出身]の展覧会図録です。『黒き猫』などの絵で知られる日本画家。
日本画界において革新的な描画法で生み出された作品が収録されています。

 

3.『荻原守衛』

荻原守衛(碌山)[南安曇郡東穂高村(現・安曇野市)出身]は明治期の彫刻家です。前半に作品の写真を、後半に作品年譜と解説が収録されています。作品のエネルギーが凝縮された見ごたえと読みごたえのある書籍です。

 

他全18冊、すべて貸出可能です。

是非、カウンター脇の特集コーナーをご覧下さい!

2019年6月11日

NEW BOOKS 新着情報相模原


6/7 新着図書

【図書館員の注目本】

『科学でアートを見てみたら』
「ゴッホの描く太陽は日の出と日の入りどちら?」
「ターナーの風景画から当時の大気の状態がわかる?」
従来の美術研究とは違う、科学者の目線で見ることでアートの新たな側面が見えてきます!

 

『’70s&’80sサンリオのデザイン』
先日サンリオキャラクター大賞が発表されました。みなさんが生まれるずっと前に誕生して、いまも愛されているサンリオのキャラクターたち。
70年代、80年代にあっても、変わらぬサンリオの楽しさいっぱいのデザインをぜひどうぞ。

 

『パーフェクト配色ブック』
新しい感覚のユニークな色の世界をご紹介します。
デザイナーの方だけでなく、色彩センスを磨きたい一般の方のインスピレーションとアイディアソースとして幅広くご活用ください。

 

『鳥居大図鑑』
「鳥居」といえば地図記号としても描かれるように、まさに神社の代名詞。神々の聖なる世界への入口であり、人々を聖域へと誘い入る存在です。
本書で鳥居の奥深い魅力を知って、存分に楽しんでみませんか? 

 

『マッチ・ラベル1950s-70sグラフィックス』
マッチがライターに変わり店の多くが禁煙傾向にある今日、広告マッチを配布している店は少なくなりました。
マッチの小さな世界には、それを作るために関わった多くの人々の思いと技術が詰まっています。
店主の想いが込められた素敵なデザインの数々をご覧いただけます。 

 

他全55冊 

2019年6月7日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1階入口横ミニ展示コーナー【多肉植物・サボテン特集】

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

梅雨入りしましたね。

 

梅雨とは関係ないのですが、、、最近お店でよく見かけるようになったおしゃれな多肉植物。

気になったので図書館にある多肉植物とサボテンの本を集めてみました。

ただ、調べてみると多肉植物たちにとって梅雨は辛い時期らしいので、少し季節はずれのような展示になってしまいました。

でもきっと本の中のキレイな緑を見るだけでも梅雨のじめじめを少しでも忘れられると思うので、ぜひお手にとってみてください。(ちょっと強引に結び付けました。)

 

ちなみに多肉植物とサボテンは違うらしいです。呼び方が違うだけで一緒だと思っていました。

 

展示してある本は全て借りられますので、ぜひ!

2019年6月7日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


6/6 新着図書

【女子美教員の本】

『フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう こわいものにであったらのまき』

【女子美教員の本】非常勤講師のいとうひろし先生の絵本。「ふくろうがっこう」シリーズの第2弾です。今回のお話は「こわいものにであったら?」ふくろうの先生とこどもたちのたのしい授業のお話です。

 

【女子美OGの本】

『そらまめくんとおまめのなかま』

【女子美OGの本】そらまめくんシリーズ初の赤ちゃん絵本。そらまめくんやいろいろな豆のおともだちがさやからでてくる絵本。ページをめくると擬音語とともに豆が元気に登場。

 

【女子美OGの本】

『どこどここけし』

【女子美OGの本】タイトルから内容が想像できそうですが、こけしとは似つかないようなところに隠れていたりするので、こけしを探す楽しみと、予想外のものに見立てたおもしろさがある絵本。

 

【図書館員の注目本】

『海外名作映画と巡る世界の絶景』

海外名作映画の中に登場する美しい絶景を、映画のストーリーや実際に撮影されたシーンと共に紹介。映画のシーンとはまた違う雰囲気で撮影されているので、海外旅行のガイドブックとしても楽しめる。

 

【図書館員の注目本】

『どうぶつのかたち練習帖』

かわいくてリアルなどうぶつの描き方の本。約80種類のどうぶつの描き方を、色えんぴつシリーズの人気著者が、読者からの質問の多かった「かたち」の描き方のコツを楽しく紹介。

 

【図書館員の注目本】

『久保修切り絵画家の半生』

切り絵画家・久保修の作品と生い立ちを絵と文章で綴った本。作品へのコメントや切り絵の作り方、作品年表などがあり、見て、読んで、わかる切り絵画家久保修の本となっています。

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。
気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年6月6日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 6月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入替えました 。

展示されている本は貸出可能です。詳細はコピー機脇の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい 。

全6冊です。

 

<女子美関連の本>

『Expedition : fashion from the extreme 』

 

『石を聴く : イサム・ノグチの芸術と生涯』

『エッジ・オブ・リバーズ・エッジ : 「岡崎京子」を捜す』

『安藤忠雄の奇跡 : 50の建築×50の証言』

『Denim : fashion’s frontier』

『Alexander McQueen : savage beauty』

 

2019年6月4日
Top