新着情報

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/25 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『売れるしくみをつくるマーケットリサーチ大全』

専門知識がない方でも「マーケットリサーチ」ができるようになる!ヒット商品を生み出すだめに必須のマーケットリサーチを、図解や実例を交えて分かりやすく紹介しています。

 

『語れるようになる西洋絵画のみかた』

彩色壁画から20世紀美術まで、西洋絵画の鑑賞ポイントを詳しく解説。巨匠がかわいいキャラクターになってエピソードを語ります。「名画に秘められた巨匠たちの恋」なんて素敵なページも。

 

『田中流球体関節人形写真集 DOLLS 瞳の奥の静かな微笑み』

写真家・田中流が、現在活躍する人形作家28人の作品を撮影した写真集。人形たちの囁きが聞こえてくるかのよう。現代の創作人形の傾向も分かります。

 

『みーんなだいっキライ』

きょうはあたしの誕生日。でもキブンは最悪!みんなキライ!だけどあたしのことはスキっておもってほしい。そんな複雑な女の子の感情をストレートに描いた絵本です。

 

『うるさく、しずかに、ひそひそと 音がきこえてくる絵本』

美しいグラフィックで「音」や「聴くこと」を感じられる科学絵本。これぞグラフィックデザインの力! 作者はウクライナを拠点に活躍する2人組で、公私ともにパートナー。

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください 。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年12月25日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/19 新着図書

【女子美OGの本】

『「へてか へねかめ」おふろでね』

湯船につかって唱えてみよう、「へてか へねかめ かめかめ かめか…」 寒~い冬、体もこころもぽかぽかになる絵本です。作者は女子美OG・ましませつこさん。

 

『まんまる景色 ~リラックマ生活13~』

かわいいリラックマが大人のこころを癒します。お馴染みのイラストと一緒に一言が添えられています。リラックマは本学ヒーリング表現領域の特別招聘教授、コンドウアキ先生が生み出しました。

 

【書評に取り上げられた本】産経新聞(2019/12/8)

『サブリナ』

サブリナが失踪して一ヶ月。彼女に関する衝撃的な映像が新聞社に送られた。各メディアでは様々な噂や憶測が過熱していく…。グラフィックノベル初の英ブッカー賞ノミネート作品。

 

【図書館員の注目本】

『都会で着こなす世界の民族衣装』

タイのワンピースには黒のライダースを。チェコの刺繍エプロンには、レンガ色のロングコートを…。世界の伝統ある民族衣装を今のセンスで着こなすコツ満載。

 

『100%KIYOKATA! 鏑木清方原寸美術館』

東京国立近代美術館が所蔵する鏑木清方作品を原寸大で掲載!まるで超至近距離で鑑賞している気分が味わえます。特に美人画の髪の生え際やおくれ毛の描写は必見。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください 。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

 

2019年12月19日

NEW BOOKS 新着情報相模原


12/18 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『流れがわかる!デンマーク家具のデザイン史』

多田羅 景太 著/誠文堂新光社

近年たくさんの日本人に愛用されるようになったデンマークの家具。

本書はデンマーク家具デザインについて、ご理解いただけるようお手伝いをしていきます。

 

『空間デザイン帖』

日本空間デザイン協会 企画・監修/日本空間デザイン協会発行 六曜社発売

前書『空間創造発想帖』から10年。

この10年を振り返りつつ、新たな未来を見通すために、本書が発行されました。

 

『松浦香苗のニードルワーク・コレクション』

松浦 香苗 著/グラフィック社

著者が好きな「毎日の暮らしのなかから生まれた手芸品」をAからZにまとめ、針と糸を持つ楽しさをお伝えしていきます。

 

他全62冊

2019年12月18日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/12 新着図書

【女子美OGの本】

 

『ぎゅぎゅぎゅのぎゅー』

ねこがやってきて、ぎゅぎゅぎゅのぎゅー。おばけがやってきて、ぎゅぎゅぎゅのぎゅー。みんな抱きしめたくなっちゃいます。乳幼児向けのカラフルな絵本。作者は女子美OG・森あさ子さん。

 

『ステキな奥さんうぷぷっ3』

思わず笑える日常エッセイ、ステキな奥さんシリーズ第3巻!ますますパワーアップした愉快な家族の日常を綴ります。作者は女子美OGの伊藤理佐さん。

 

【図書館員の注目本】

 

『ピカソの私生活―創作の秘密―』

「最も重要なのは、したいと切に願ったことをすることだ」と言いその通りの人生を送ったかのようなピカソ。ピカソの孫によって私生活が詳細に綴られています。図版もたっぷり収録。

 

『英文サインのデザイン 利用者に伝わりやすい英文表示とは?』

情報を正確に伝達するにはどうすれば良いのでしょう?見やすい、分かりやすい、確実に伝わる英文表示について学べます。情報を届ける姿勢を正してみませんか。

 

『おおゆき』

ゆうきとだいきは雪国に住んでいます。今年もたくさん雪が降りました。大みそかの朝、ドアをたたく音が聞こえます。おじいさんが出てみるとそこには・・。年末年始をみんなで過ごす喜びが味わえる絵本です。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年12月12日

NEW BOOKS 新着情報相模原


12/9 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『唳禽抄 上村淳之が語る花鳥画・京都・松園と松篁』

木村 未来 編著/淡交社

松園との思い出、松篁との切磋琢磨など、上村家三代目・淳之のさまざまな「語り」を編著者が文章にまとめました。

 

『西洋絵画のみかた』

岡部 昌幸 監修/成美堂出版

本書のページをめくると、さまざまな時代の多彩な画家の名作が登場し、読者と新しい美との出会いが生まれる「西洋名画を巡る旅」に監修者が誘います。

 

『バンクシー 壊れかけた世界に愛を』

吉荒 夕記 著/美術出版社

いったい、なぜ、社会はバンクシーに注目するんだろう?

著者と共にバンクシーを巡るさまざまな疑問について、考えてみてはいかがでしょうか?

 

他全47冊

2019年12月9日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


12/5 新着図書

【女子美OGの本】

 

『やさいのがっこう キャベツくんおはなになる?』

親子で一緒に楽しめて、食育にもお役立ちの絵本!「やさいのがっこう」シリーズ第4作はキャベツくんが主人公です。作者は女子美造形学科OG、なかやみわさん。

 

【図書館員の注目本】

 

『バスキア・ハンドブック』

森アーツセンターギャラリーの個展に伴い刊行されたバスキア本。日比野克彦氏による解説や盛りだくさんの作品写真など、ファン必見です。

 

『ひと目でわかるレイアウトの基本。』

この本を読めば、レイアウトが組めるようになる!どんな形態のデザインにも応用できる!デザイナー希望の方はぜひ目を通してみてください。

 

『狂瀾怒濤 あるいは、ブラックドール騒動』

独特のモノクロ線画が見る者を惹きつける、エドワード・ゴーリーの絵本。まるでゲームブックのように読者が物語の進行を選べます。果たして結末は・・。

 

『バウハウスってなあに?』

今年はバウハウス創立100周年!バウハウスにまつわる50個の質問に、架空の建築家が答えていく絵本です。来年東京ステーションギャラリーで行われるバウハウス展の予習にいかが?

 

 

その他全25冊

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年12月5日

NEW BOOKS 新着情報相模原


11/28 新着図書

 

【図書館員の注目本】

 

『もともと絵は抽象である』

山廣 茂夫 著/風人社

長年に渡り高校の美術教師として、最も感性が鋭敏な年代である10代の生徒たちの作品に触れてきた著者が、「今の時代にふさわしい絵画の基礎についての考え」を教えてくれます。

 

『野外彫刻との対話』

西山 重徳 著/水曜社

野外彫刻とはなんでしょうか。

著書は野外彫刻の本質をその目的や価値、人間との関係について、三つの観点から取り上げ、論じていきます。

 

『特殊印刷・加工事典』

フレア ほか著/SBクリエイティブ

デザイナーのための制作ガイド&アイデア集。

加工方法や紙の種類、協力会社の紹介など、「印刷」というジャンル全体を学ぶことができる一冊です。

 

他全61冊

2019年11月28日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/28 新着図書

【図書館員の注目本】

 

天才たちの日課 女性編

 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』

世界の女性アーティスト143人の日常を紹介。日本からは草間彌生のエピソードが披露されている。自分の創作活動の参考にするも良し、ゴシップ的に楽しむも良し。

 

『かたちは思考する 芸術制作の分析』

映画研究者による芸術論。絵画、映画、演劇、漫画など幅広いジャンルの作品を緻密に分析している。おすすめはピカソの制作プロセス論。

 

『挑発の画家 フェルメールの謎と魅力』

なぜ女性1人だけの絵が多いのでしょう。素朴な疑問を対話形式で解き明かす、読みやすいフェルメール本。制作年代順の作品リストあり。

 

『いちからわかる円山応挙』

写実画で人気を博し、近代日本画の源となった円山応挙。その画力と人間力に迫る。作品を鑑賞できる美術館や寺社ガイドも掲載。

 

『ねことねこ』

間違い探しならぬ「おなじところ探し」が楽しめる絵本。見開きページに描かれた2匹のねこの、同じ形や色を探してみよう。ねこの絵がじっくり堪能できます。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

 

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月28日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/21 新着図書

【図書館員の注目本】

 

『クリエイターのためのやさしい英語and英文パターン1500』

例えば自分の作品をSNSにアップして、海外の企業からオファーがきたら。英語で返信したいけど何て言おう?そんな時に使えるフレーズ満載。

 

『仏像ドリル 魅力や鑑賞のポイントが楽しく学べる!』

ユニークなイラストで学べる仏像本。ドリル形式で1時間目から6時間目までの問題を解いていけば、あなたもきっと仏像マスターになれることでしょう。

 

『魔法雑貨の作り方 魔法使いの秘密のレシピ』

樹脂を使って魔法アイテムをつくろう!「夜色鉱石の標本」や「錬金術師の水薬」など、わくわくするものがたくさん。制作レシピが丁寧な説明で写真も多いので、樹脂初心者さんも挑戦してみては。

 

『しろとくろ』

のらねこが野原をかけまわり、初めての友だちを得るまでのシンプルなお話です。子どものころの気持ちがそのまま言葉になったような絵本。大人になった今こそ読んで感じるものがあります。

 

『あきのセーターをつくりに』

おようふく絵本第2弾。りすのすりちゃんとうさぎのさきちゃんは、したてやさんに向かいます。店主のミコさんに、すりちゃんのセーターをつくってほしいとお願いすると・・・。

 

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月21日

NEW BOOKS 新着情報杉 並


11/14 新着図書

【女子美教員の本】

 

『私達ガ自由ニ生キル為ニ : 高松和樹画集』

女子美非常勤講師、高松先生の画集です。デジタルとアクリル絵画を組み合わせた技法が独特の味わいを醸しだしています。精神科医・斎藤環氏のテキストも収録。

 

【女子美OGの本】

 

『わんぱくだんのてんぐのすむやま』

女子美OG、ゆきのゆみこさん作の絵本です。「てんぐやま」に行ったわんぱくだん3人組。不思議な男の子に出会い遊んでいると、なんと空から…!

 

【書評に取り上げられた本】毎日新聞(2019/11/3)

 

『マンガ哲学辞典』

自分って何?女であるってどういうこと?これからどうやって生きていけばいいの?生涯を通し人間を見つめた文筆家・橋本治が、生きづらさの正体を描きます。

 

【図書館員の注目本】

 

『活版印刷コレクション』

名刺やカレンダー、パンフレットに装丁…凹凸感が魅力の活版印刷で作られた紙モノ約300点を掲載。うっとりじっくり見つめたい。ようこそ活版の世界へ。

 

『1冊でわかる美術史のきほん』

これは分かりやすい!東洋と西洋の比較年表が優れものです。見開き2ページだけで、原始時代~21世紀までのすべてが掴めるなんて。ちょっと図工の教科書っぽいのですが、初心に返るということでそれもまた良し。

 

その他全25冊

 

展示中の新刊図書は、2号館1階ロビーのガラスケース内 / カウンター前ともに貸出可能です。気になる本がありましたら、カウンターまでお越しください。

 

詳細検索で「新着○日以内」と入力すれば一覧がご覧いただけます。

http://lib.joshibi.ac.jp/mylimedio/search/search-input.do?mode=comp&nqid=1

2019年11月14日
Top