図書館からのお知らせ

NEWS 図書館からのお知らせ両キャンパス


夏休み貸出が始まりました!

図書館資料の夏休み貸出が、本日より始まりました!

返却期限が【9月16日】までとなります。





<貸出期間> 7月26日(金)~9月2日(月)

<返却期限> 9月16日(月)

※貸出冊数に変更はありません





夏休み中も、貴重な資料展示や、特集展示を開催中です!





いつもより長く貸出ができるこの機会に、ぜひ図書館へお越しください。

2019年7月26日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 7月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入れ替えました。

展示されている本は貸出可能です。詳細はカウンター前に移動した杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい。

全7冊です。

 

『Olympia Le-Tan : the story of O.L.T.』

『Stanze : altre filosofie dell’abitare』

『Christo and Jeanne-Claude : frühe Werke 1958-64』

『猪熊弦一郎のおもちゃ箱 : やさしい線』

『Dries Van Noten 1-50/51-100』(2冊組)

『ひつじのショーン』

  

2019年7月25日

NEWS 図書館からのお知らせ両キャンパス


選書ツアー本の展示が始まりました!

 

図書館サポーターの学生がジュンク堂池袋本店にて、女子美図書館に所蔵する本を選んでくれました。

学生ならでは観点から、女子美にふさわしい本を選書してもらいました。

学生目線でピックアップされたさまざまな本は、皆さんにとっても魅力いっぱい!

貸出もできますので、気になった本はぜひ手にとってみてください。

 

杉並図書館の展示風景はこちら↓

学生さん自作の素敵なPOPも展示しています!

相模原図書館の展示風景はこちら↓

※図書館サポーターとは…

図書館をよりよくするためのお手伝いをしてくださっている学生さんのことです。

サポーターさんは随時募集中!貸出特典もあります。詳しくは各図書館カウンターまで。

2019年7月22日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


日本縦断・ミュージアムの旅 ~長期休暇に楽しむ全国の美術館・博物館~

『日本縦断・ミュージアムの旅 ~長期休暇に楽しむ全国の美術館・博物館~』

展示期間:2019年7月20日~9月27日

展示場所:杉並図書館 館内展示コーナー

 

長い梅雨もようやく終わりの兆しが見えはじめ、もうすぐ待ちに待った夏休みですね。
お出かけの予定はもう決まりましたか?
せっかくの長期休暇、日本各地の美術館や博物館を巡ってみてはいかがでしょう。

この夏、杉並図書館では、全国の美術館・博物館のガイドブックやカタログをご紹介しています。


「日本の美術館ベスト100ガイド」、「旅先で寄る奇想博物館」、「ミュージアムグッズ図鑑」などなど…全国のミュージアムガイドブックは、パラパラと眺めるだけでも楽しいものですね。


各都道府県のミュージアムが発行したガイドブックや、常設展カタログもたくさん取り揃えています。


資料を紹介するキャプションには、図書館スタッフからのコメントも掲載しています。コメントは全部で21種類。ちょっと誰かに話したくなるような豆知識に出会えるかもしれません。


ちなみに今回は、 日本列島の形に資料を並べています。一番右上の北海道のガイドブックから始まり、左下の福岡県までかたどられています。見る人が見ればわかりますよね、きっと…!


展示してある資料はすべて貸出できます。ぜひ図書館までお越しください♪

2019年7月20日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1Fミニ展示コーナー「国際芸術祭ピックアップ」

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

2019年夏、大注目の2大国際芸術祭

「あいちトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」をピックアップ!


芸術祭参加アーティストに関連した図書や、

過去に行われた各地芸術祭資料をご紹介します。

参加アーティスト関連図書は<展示関連図書>札が目印!


すぐ裏手の雑誌架では、国際芸術祭をたっぷり特集した『Casa Brutus』『美術手帖』最新号も配架中です! あわせてお楽しみください。


※雑誌最新号は、館内閲覧にてご利用いただけます (複写不可)

ソファ席でゆっくりご利用ください♪

2019年7月15日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


特集コーナー「自然が創る 驚きのいろ・かたち」

7月の杉並図書館・特集コーナーのテーマは「自然が創る 驚きのいろ・かたち」です。

 

自然が創り出したデザインのなかに、人が手を加えたのかと思うほど鮮やかな色や独特なかたちを目にします。
自然界にこんな色があるのか、こんなかたちがあるのか、どういう働きをもたらしているんだろう。どんどん好奇心が沸いてきます。

 

今回は、特に色とかたちが特徴的なものを扱っている本を集めました。また、併せて自然の造形に魅了された人たちが手がけた作品に関する本も並べています。

 

そのなかからいくつかご紹介します。

 

『生物の驚異的な形』

ドイツの博物学者エルンスト・ヘッケル(1834~1919年)が対称性と秩序をテーマに描いた100枚の図版を収録。 ヘッケルの思想を表す集大成といわれています。

緻密なスケッチと装飾性に自然界の神秘を感じます。

 

『種子のデザイン:旅するかたち』

種子のかたちには、たくさんの工夫が詰まっています。例えば、風に乗る滞空時間さえ計算されていたり。すべて意味のあるかたちなのだとわかります。

 

『世界一うつくしい昆虫図鑑』

どのページにも昆虫が宝石のように並んでいます。

天然の色の鮮やかさ、造形の美しさに息を呑む一冊。

  

受付カウンター横の特集コーナーをぜひご覧ください!

2019年7月12日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


【終了しました】雑誌バックナンバー配布

図書館内南口ゲート前にて雑誌バックナンバーの配布を行います!

今回配布するものは、2015年発行分です。

冊数に制限はありませんので、気になるタイトルの雑誌がありましたら、ぜひお持ちください。

校内に掲示しているポスターも併せてご覧ください。

 

配布期間:  

【終了】 :7月8日(月)~7月12日(金) 洋雑誌

【終了】 : 7月1日(月)~7月5日(金) 和雑誌

     

 

2019年7月8日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 7月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入れ替えました。

展示されている本は貸出可能です。詳細はカウンター前に移動した杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい。

全6冊です。

 

 

『ビジュアルデザイン発注時に知っておきたい!著作権のキホン : トラブルを未然に防ぐ対策Q&A』

『New York City Transit Authority : objects : from the collection of and photographed by Brian Kelley』

『NHKスペシャル人類誕生』

『奇岩の世界』

『ロンドン・コレクション1984-2017 : 才気を放つ83人の出発点』

『シド・ミード ムービーアート』

 

2019年7月8日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 6月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入替えました 。

展示されている本は貸出可能です。詳細はコピー機脇の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい 。

全6冊です。

 

『The fairy tales of Hans Christian Andersen』

『世界「奇景」探索百科 ヨーロッパ・アジア・アフリカ編』

『Mode Anvers l’Académie 50』

『Under water : Under earth』

『Visionaire : experience in art and fashion』

『13歳からの絵本ガイドYAのための100冊』

 

2019年6月19日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


特集コーナー「長野県の芸術家」

6月の杉並図書館・特集コーナーのテーマは、

「長野県の芸術家」です。

 

今回は杉並図書館スタッフの出身地でもある「長野県」出身の芸術家の本を

ピックアップしてみました。

 

「そういえば私の地元の芸術家って誰がいるんだろう…?」

と皆さまの故郷への興味や関心を向けていただくキッカケとなれば幸いです。

作家にとっての原風景が作品にどう反映されているかなど、想像しながらご覧になってみて下さい。

 

展示は、作品集などが13冊、関連本が5冊の全18冊です。

女子美OGの方もいらっしゃいます!

 

今回はその中から何冊か本をご紹介します。

 

1.『ステキな奥さんぶはっ』

伊藤理佐さん[諏訪郡原村出身]による意外にも初めてだという文章メインのエッセイ本です。ユルくてくすっとしてしまう日常を書かれています。

 

2.『菱田春草展』
菱田春草[下伊那郡飯田町(現・飯田市)出身]の展覧会図録です。『黒き猫』などの絵で知られる日本画家。
日本画界において革新的な描画法で生み出された作品が収録されています。

 

3.『荻原守衛』

荻原守衛(碌山)[南安曇郡東穂高村(現・安曇野市)出身]は明治期の彫刻家です。前半に作品の写真を、後半に作品年譜と解説が収録されています。作品のエネルギーが凝縮された見ごたえと読みごたえのある書籍です。

 

他全18冊、すべて貸出可能です。

是非、カウンター脇の特集コーナーをご覧下さい!

2019年6月11日
Top