図書館からのお知らせ

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1Fミニ展示コーナー「ディアさんの本棚」

1F 丸テーブルコーナーの展示を入れ替えました。

今回、いつも1Fでフロアを見守っている”彼”のコーナーを新たに設けました!

彼の名前は「ディアデュメノス(運動競技に勝利し、証の鉢巻をつける青年)」

このコーナーでは、ディアさんの本棚から、テーマに沿った本をみなさんにご紹介します。

 

 

今回の紹介テーマは「僕(ディアさん)のこと」

 

 

彼の仲間(石膏)、出身国(ギリシャ)、職業(競技者)・・・ぜひ手にとってご覧ください。

反対面では引き続き、相模原図書館サポーター「選書ツアー本」、「オススメポップ&図書」を展示中です!

あわせてご利用ください。

2019年9月11日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 9月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入れ替えました。

展示されている本は貸出可能です。詳細はカウンター前の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい。

全6冊です。

 

『The art of Smallfilms』

『手塚治虫 : ヴィンテージ・アートワークス アニメ編』

『ラコリーナ近江八幡』

『いっぽんのせんとマヌエル』

『アートになった猫たち』

『廃校再生ストーリーズ』

 

2019年9月10日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1Fミニ展示コーナー「スモールエスはじめました」

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

相模原キャンパス図書館では、あたらしく雑誌「SS(スモールエス)」の購読をはじめました。
イラストが好きな人、イラストを描く人たちに向けて作られている雑誌です。

 

ぜひ手にとって見てみてください!

アナログ画材やデジタルイラストについての情報、メイキング記事、投稿ページなどが載っています。
雑誌の内容にあわせて、イラストを描くのに参考になるような資料も並べてみました。

  

こちらもぜひご覧ください。

2019年9月4日

NEWS 図書館からのお知らせ共 通


夏季休業中の定期便の図書取り寄せについて

夏季休業中の相模原キャンパス⇔杉並キャンパス間の定期便は、火曜日のみの運行となります。

金曜日・一斉休暇中は運行いたしませんので、8・9月の運行は下記の通りとなりますのでご注意ください。  

     

運行日  

8月20日(火)
8月27日(火)
9月 3日(火)
9月10日(火)
9月17日(火)以降は通常の火曜日・金曜日の運行

 

ご不便をおかけしますがご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

2019年8月29日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1階入口横ミニ展示コーナー【ICOM KYOTO 関連特集】

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

 

ICOM(International Council of Museums = 国際博物館会議)が9月1日~7日の7日間、日本で初めて開催されます。

 

ICOMとは博物館に関する唯一最大の国際機関のことです。

 

会期中には141の国と地域から大勢の博物館の専門家たちが会場である京都に集まり、博物館に関する様々な議論や情報交換、知識の共有が行われます。

 

今回の展示はこのICOM開催に関連して国内外の博物館に関する本を集めてみましたので、この機会に 皆さまも博物館の「今」と「これから」を考えてみてはいかがでしょうか。

 

展示してある本は全て借りられますので、ぜひご利用ください!

2019年8月29日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 8月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入れ替えました。

展示されている本は貸出可能です。詳細はカウンター前の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい。

全5冊です。

 

『木のものづくり探訪 : 関東の木工家20人の仕事』

『佐藤好春と考えるキャラクターとアニメーションの描き方』

『働き女子が輝くために28歳までに身につけたいこと』

『Logo modernism』

『勝手に広告 : Radical Advertisement』

 

2019年8月22日

NEWS 図書館からのお知らせ杉 並


杉並図書館員推薦図書コーナー 8月

杉並図書館員推薦図書コーナーを入れ替えました。

展示されている本は貸出可能です。詳細はカウンター前の杉並図書館員推薦図書コーナーをご覧下さい。

全6冊です。

 

『キティが選んだ輝く言葉たち』

『のびるのび〜る』

『なるほど住宅デザイン (建築知識の本:05)』

『いわさきちひろ : 子どもへの愛に生きて』

『赤ずきん : オオカミのひみつ』

『ハンド・レタリングの教科書』

 

2019年8月5日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1階入口横ミニ展示コーナー『原爆の図』特集

 

 

 1945年8月6日、太平洋戦争の末期、広島に原爆が投下されました。

 

 人類史上初めて戦争に使用された原子爆弾の威力はすさまじく、熱と爆発の衝撃で人も含むすべてのものが破壊され焼き尽くされました。

 

  そのわずか3日後の焼け野原と化した広島の光景を描いた画家がいます。水墨画家の丸木位里(まるき いり)とその妻であり油彩画家の俊(とし)です。

 

 2人は5年後の1950年に広島で見た惨劇を描いた作品『原爆の図 第1部 幽霊』発表します。屏風四曲一双という形で制作されたこの作品は2人の共同制作であり、はじめは1作品だけの予定でしたが、その後も描かれ続け、最終的には15部の『原爆の図』が世に出ることになりました。  

 

  32年という長い月日をかけて描かれた「原爆の図」の増補保存版を、現在相模原図書館で展示しています。

 

   

 また、丸木俊は女子美術大学の卒業生です。女子美の先輩が描いた作品を通して、平和について考えるきっかけになれば幸いです。

 

 

【関連情報】

 8/3(土)に映画『この世界の片隅に』がNHKで午後9:00から放送されます。

 戦時中の広島を舞台に生きる人々を描いたアニメーション作品は、今も国内外から高い評価を受けています。2019年の12月にはこの作品の新バージョンである『この世界のさらにいくつもの片隅に』も公開されるので、まだ見ていない方は予習もかねてぜひご覧ください。

 

2019年8月1日

NEWS 図書館からのお知らせ相模原


1階入口横ミニ展示コーナー【場所を変更して展示延長中8/8~】

1階入口横のミニ展示コーナーを入れ替えました。

好評だったので8月8日から一階階段横に場所を移して展示を延長しています!

今回は7月29日に行われたヴィジュアルデザイン専攻の「夏の集中講座」に関連した本を集めました。

 

 

立花文穂先生がアートディレクション・責任編集をされている「球体」の最新号の8巻も展示してありますので、ぜひお手にとってご覧ください!

 

 

※「球体」8巻は特殊装丁のため禁帯出図書となっておりますので、ぜひ館内でゆっくりご覧ください。

展示終了後は禁帯出書庫に入ってしまうので、実際にお手にとってご利用いただける貴重な機会となっておりますのでぜひご利用ください!

2019年7月30日
Top