相模原

EXHIBITION 展示相模原


【開催中】わくわく!はじめての地獄。Part2 ―レッツ!地獄めぐり!ー

展示期間: 6/28(月)~9/24(金)

展示場所:※7/23~相模原図書館1F展示コーナー、3F・4Fにも進出!

 

6/28から開催していた「はじめての地獄」展示は御覧になりましたか?
7/23よりさらに展示がパワーアップします!

 

 

1Fの展示ケース内は『鬼灯の冷徹』のスペシャル展示となり、Part.1でご紹介できなかったさらにわくわくするような資料を公開します!

 

 

そして3Fと4Fにも地獄が出現します!こちらで展示されている資料は貸出OK!一緒にオバケも連れて帰れちゃうかも!?👻📚

一度見た人もまだ見てない人も、ぜひこの夏は「地獄めぐり」をお楽しみください🌻

 

 

2021年7月23日

EXHIBITION 展示相模原


【開催中】わくわく はじめての地獄-ゆかいな妖怪大集合-

展示期間: 6/28(月)~9/24(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

『鬼灯の冷徹』を読んだことはありますか?

本学のOGである、江口夏実さんが手掛けた作品で、昨年約9年間に渡る長い連載に幕を下ろした、大人気コミックスです!

 

 

今回は『鬼灯の冷徹』の舞台に注目し、地獄めぐりツアーにご招待!

たくさんの妖怪たちも一緒についてきてくれますよ!

 

 

気が付けばあなたの隣で地獄の住民たちが見ているかも……?

ぜひ図書館へお越しください👻

 

2021年6月28日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】ムーミンのふるさと。森と湖の国フィンランド

展示期間: 4月5日(月)~6月25日(金)
展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

2020年でムーミンは75周年!

現在各地では「ムーミンコミックス展」が巡回中です。


そんなムーミンは北欧諸国のなかのひとつ、フィンランドで生まれた妖精です。

 

 

フィンランドの魅力をムーミンと一緒に紹介しています♪

ぜひ図書館でフィンランドを旅してみてください★

 

 

6月には(あの映画で有名な…)夏至祭が行われるフィンランド。
ぜひ図書館へ足を運んでみてください。

 

2021年4月5日

EXHIBITION 展示相模原


【開催中】謎多き絵巻物 鳥獣戯画の世界

展示期間: 4月5日(月)~7月30日(金)
展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

東京国立博物館にて開催中の「国宝 鳥獣戯画のすべて」。
そんな鳥獣戯画が相模原にもやってきました!


甲巻・乙巻・丙巻・丁巻の4巻からなる国宝に認定されている絵巻物です。
漫画のルーツとも言われていることをご存じでしたか?

 

本展では作者不明など未だ謎が多い「鳥獣戯画」の4巻のうち、甲・乙巻の絵巻(複製)をメインにご紹介します。

 

はじめての鳥獣戯画でも楽しめるよう関連資料もご用意しました。
愉快な動物たちの姿を心置きなくゆっくりご鑑賞ください。

 

2021年4月5日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】On Stage!!-舞台を彩る芸術の世界-

展示期間: 12月14日(月)~3月19日(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー


 

 
舞台を観に行ったことはありますか?

リアルタイムで繰り広げられる躍動感あふれる物語や、美しい演者に思わず見惚れてしまった、という人もいるのではないでしょうか。

 


 本展はそんな舞台を支える「舞台美術」に注目し、舞台装置や装飾に関する資料、日本を代表する舞台美術家・朝倉摂さんをご紹介する資料などを集めました。

 

  これを見ると、より一層舞台を楽しむことが出来るようになるかもしれません。


                                                                               

華やかな演目を彩る舞台美術の世界、ぜひご覧下さい。

2020年12月12日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】Здравствуйте,Россия-こんにちは ロシア!-

展示期間: 12月1日(火)~3月19日(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー


 

 


 突然ですがロシアと言えば皆さん何を思い浮かべるでしょうか?

マトリョーシカ?エルミタージュ美術館?ボルシチ?チェブラーシカ?

 
 


 本展は、日本から一番近いヨーロッパと言われるロシアをもっと身近に感じられるように、本を通してご案内したいと思います。

 

 

ぜひ図書館でプチ旅行気分を楽しんでみてください。

 

 
 
大学に入構の予定がない方はこちらの写真でお楽しみください♪

 

2020年12月2日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】そのデザインにはワケがある! 意外と知らない 家紋・紋章のカタチ

 

展示期間: 2月3日(月)~ 11月30日(月)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

初詣や成人式など、日本文化に触れることが多くなるこの時期。神社仏閣へ行った先で「家紋」を見た!という人もいるのでは?

 

 

日本には古くから家の紋章をあしらったデザインが数多くありますが、実はこの文化、日本とヨーロッパのみにある独特な文化といわれています。

 

 

本展は「家紋」の紹介や現代で使われている日本の紋章を取り上げました。また、ヨーロッパの紋章も併せてご紹介しています。

 

 

身近だけど意外と知らない、家紋・紋章の秘密を探ってみましょう。

2020年2月5日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】一度はこの目で見てみたい、フランス De l’art “夢想空間”

 

展示期間: 1月20日(月)~3月21日(土)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

誰もが一度はあこがれる国フランス。

地域ごとに異なる風景は、どれもそれだけで絵になるものばかりです。

 

 

今回はフランスの中でも特に幻想的な空間の街、パリを取り上げてみました。 パリのシンボルとも言えるエッフェル塔や、ルーブル美術館、おしゃれなアーケードなど、みなさんに見てもらいたい『夢想空間』が載った資料を展示しています。

 

 

また、悲しいことに昨年4月、火事に遭ってしまったノートルダム大聖堂も、荘厳で美しい当時の姿を資料で見ることができます。

  

 

ちょっとした空き時間、図書館でパリ観光してみませんか。

2020年1月20日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】目で味わう!おかし*めでたし パッケージ

展示期間:2019/12/2(月)~2020/1/24(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

  

 

これを見るとあなたも「パケ買い」したくなるかも!?

 

 

クリスマスやお正月など、イベント盛りだくさんなこの時期は

おしゃれなパッケージのお菓子が町にあふれますよね。

 

 

色とりどりで目移りしそうな箱や缶は、中身を食べた後も楽しめるため、

そのためにお菓子を「パケ買い」をされる方も多いはず。

 

 

今回の展示ではお菓子のパッケージにスポットを当て、スーパーや百貨店でよく見るパッケージを実物と共に展示します。

 

 

ついつい愛でたくなってしまう、おしゃれでかわいい

お菓子パッケージをご堪能ください。

 

2019年12月2日

EXHIBITION 展示相模原


【終了】トリックを見破れるか ―だまし絵画家たちからの挑戦―

 

展示期間:2019/11/25(月)~2020/1/17(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

 

不思議な魅力「だまし絵」の世界へようこそ!

「だまし絵」の定義は広く、「詐術的な視覚表現」をしているもの、つまり「見ている者の目をだます」作品を指します。

 

 

本展は「だまし絵」の起源となった作品にはじまり、M.Cエッシャー・アルチンボルド・歌川国芳など多彩なだまし絵作品や、絵画以外の「だまし絵」作品をご紹介します。

 

 

だまし絵画家たちから届いた挑戦状、あなたはトリックを見破ることができるでしょうか?

 

 

ぜひじっくりと観察してみてください。

2019年11月25日
Top