繪具染料商工史
No.071
  • 著 者:大阪繪具染料同業組合
  • 出版社:大阪繪具染料同業組合
  • 出版年:1938

合成染料の利用が盛んになっていた昭和13年に大阪絵具染料同業組合が組合の起源など絵具染料の資料とともに纏められた2400ページにもおよぶ書籍です。座とか株仲間、長崎からの輸入のこと、使い方に関する記載など体系的にまとめられていて研究図書としては貴重なものです。女子美の以前の杉並の図書館で見つけ私の研究の参考にした図書で、後日、私も古書で見つけて購入し研究室に置いています。

日本画専攻 教授
橋本弘安
Top