先生の本棚から

TEACHERS' SELECTION 先生の本棚から


摘読録――My favorite words 第6回

芸術表象専攻/芸術文化専攻 教授 北澤憲昭

 

学而不思則罔 思而不学則殆
                 ――『論語』「為政第二」より

 

現代日本語で言い換えれば、「他から学んだことを自分で思い返し、考えてみることをしなければ、ただのボンクラだ。逆に、自分で思い浮かべたことを信じ切って、他から学ぶことをしなければ、あやまちを犯すおそれがある。」☆ 読み方は以下のとおり。「まなびて、おもわざれば、すなわち、くらし。おもいて、まなばざれば、すなわち、あやうし。」☆自戒の意味も兼ねて記し止めておくことにした。美術大学というのは「思いて学ばざる」性向と「学びて思わざる」性向とを、ふたつながら矯めるための相互教育の場であるべきなのかもしれない。

 

2017年3月29日
Top