展示

EXHIBITION 展示相模原


不思議なヒエログリフの世界 ~エジプト壁画への旅~

 

展示期間: 7/20(土)~9/20(金)

展示場所:相模原図書館1F展示コーナー

 

  

 

皆さんは古代エジプトと聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?巨大なピラミッドやスフィンクス、四大文明の一つなど、歴史の授業で習った方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回は当時使われていた文字、ヒエログリフ(聖刻文字)を中心に古代エジプトに関した資料を展示しています。ヒエログリフは神殿やファラオの墓、壁画に多く記されており、古代エジプトを知る上で欠かせない存在です。 

 

中でも、ヒエログリフの歴史に始まり、その読み方や、どのように使われていたかなど、古代エジプト人が重要視した死後の世界と絡めて資料を紹介しています。

 

 

関連資料もヒエログリフの読み方から50音表記にも対応した書き方の本までありますので、ご自分の名前をヒエログリフで書いてみはいかがでしょうか。

 

  

不思議な文字ヒエログリフの世界をお楽しみください。

  

<オススメ展覧会>

 岡山市立オリエント美術館では特別展『ミイラと神々-エジプトの来世、メソポタミアの現世-』が7/13(土)から開催されています。夏休みの旅行の際にぜひ!

 

2019年7月20日
Top